ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【みんな考えることは同じ】

2017-08-13 08:15:57 | Weblog
     【お知らせ:カフェブログの発行が少し減っています】
これまで書いておりましたカフェブログ以外のブログも復活させています。
ブログ末尾部分には次回の発行予定のブログ名を記しています。

今日から本格的なお盆ですね。
遊んでばかりいないで、たまにはお墓参りもしないとね。
ご先祖さまに叱られないように。
ただし熱中症には気をつけてね。


これは通常ふれあいカフェブログです。
改めてマエストロ・だいすぎです(^^).
明日ビッグフェイスは京都へ行きますが
何だかうれしいですよね。
お盆でもこうやって呼んでいただける素晴らしいお店でのライブです。
詳細は下記ブログ末尾にありますので
お暇な方はどうぞ。


       ≪イベント情報≫



近く行われるイベント情報です。

今日はこのおにぎやかな青年??の主催イベントです--
それにしても君も年を取りましたねえ(ウウッシッシ)。


☆☆☆ 第8回!!! ☆☆☆
『綺羅星で聴いてしゃべって歌声カフェ♪♪』


※ 開催日 ※
・8月20日(日)11時~15時30分ごろまで。
・9月10日(日)11時~15時30分ごろまで。

詳細は私のブログを見てください↓
http://ameblo.jp/mandm-kazuboo


皆様のおこしをお待ちいたしております。


小林一尚。

以上ですが、えらい短いがなあ。
もっと長く引っ張らないとねえ。
長かったら長いと言われ||
短いともっと長く引っ張れと言われる(ホントホント(。
こんなオッサン私の若いころいましてねえ。
まったくむかつくオッサン。
私が大嫌いなオッサンでしたので、ちょっと真似してやりましたあ。
人生と歴史は繰り返される(ホントホント)。
頑張ってちょうだい。


次です。
この16日(水)夜に泉大津市で行われる
『第1回  ボラセン音楽会』のお知らせを
出演者の石川昭子(ショウコ(さんが
自らご指導されているコーラスグループへ世話人さんを通じて
送っていただいている文書がありますので
それを以下に掲載します--

さて8月16日の事をお知らせします。
すみませんメンバーの方に、お知らせして下さい。

聞きに来て下さる方、大歓迎です。
夜なので、無理のないようにして下さいませ。
ではここからです。


イベント名:『ボラセン・音楽会』
(ボラセンは「ボランティアセンター」の略です)

日時:8月16日(水)
午後6時半開場  7時開演。

入場無料

場所:泉大津市総合福祉センター3階会議室(エレベーター上がって左奥の部屋)。
泉大津市立総合福祉センター - 泉大津市社会福祉協議会
http://www.syakyou.or.jp/control_ope/fukushicenter/

地図を表示
http://www.syakyou.or.jp/control_ope/fukushicenter/map_c.html

南海本線泉大津駅下車東口スーパー大栄横の道を北方向(左)へ
まっすぐ歩いて7分、途中市役所を過ぎたところです。

・6時半開場。

・7時開演。

・演奏時間は:一組あたり25分~30分以内。
・まず二組のボランティアセンター所属のグループが出演。
・最後に石川の歌と尾原さんのピアノ伴奏と
杉本さんのギター伴奏。
終了が8時半ごろには終わります。
以上よろしくお願いします。

以上イベントコーナーでした。



       〈堺市鳳とだいすぎ・その42〉



     《みんな同じことを考えている》

今この通常カフェブログでは、『だいすぎ日記』を振り返りながら
話を書いています。
2013年10月からの前回の続きの分です--

 11月1日、今年も後2ヶ月。
この時期になるといつもあせる。
結局何をやったのか?
何を残せたのか?
という自戒の念賀頭の中にあふれる。

最近目標を立てるということに疑問を感じている。
数年前、目標を9割がた達成したことがあった。
だが、目標を達成するだけのことだったのか?
充実感はほとんど得られなかった。
やはり「人生を楽しむ」ということが
先に立たないと充実感は得られないのだろうと思う。
やりたいこと?やらなければいけないこと?
そして、自分でしかなしえないことを十分考えないといけないと思う。
それでこそ充実感も満足感も得られるんだろうと思う。

以上引用。
荘子は『天楽(天を楽しむ)』という言葉を使っていますが
『天』も『道(タオ(』と同義語と考えてください。
そのことも後に気づくんですが。

【この続きは次回へと続きます】

次回のブログは
『あすなろ経絡指圧療院・東洋的生き方研究会ブログ』です。
http://blog.goo.ne.jp/asunarosiatu



       ≪編集後記≫



徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
今日から百十二段です。
だいすぎはまだこの心境には至ってはいないんですが
私の大先輩たちがご覧になっていたら
こういう心境の方も実際おられるのかなと心をはせています。
ここから引用--



徒然草 第百十二段
現代語訳
 明日、遠い場所へ旅立とうとしている人に
腰を据えなければ出来ないことを、誰が言いつけるだろうか。
突然の緊急事態の対処に追われている人や
不幸に嘆き悲しむしかない人は
自分のことで精一杯で
他人の不幸事や祝い事を見舞うこともないだろう。
見舞わないからと言って「薄情な奴だ」と恨む人もいない。
得てして、老人や寝たきりの人、ましてや世捨てのアナーキストは、これと同じである。
 世間の儀式は、どんなことでも不義理にはできない。
世間体もあるからと、知らないふりをするわけにも訳にいかず
「これだけはやっておこう」と言っているうちに
やることが増えるだけで
体にも負担がかかり
心に余裕が無くなり
一生を雑務や義理立てに使い果たし
無意味な人生の幕を閉じることになる。

既に日暮れでも道のりは遠い。
人生は思い通りに行かず、既に破綻していたりする。
もう、いざという時が過ぎてしまったら、全てを捨てる良い機会だ。
仁義を守ることなく、礼儀を考える必要もない。
世捨てのやけっぱちの神髄を知らない人から
「狂っている」と言われようとも
「変態」と呼ばれようとも
「血が通っていない」となじられようとも
言いたいように言わせておけばよい。
万が一、褒められることがあっても、もはや聞く耳さえなくなっている。

以上引用です。
確かに最終的には思い煩うことは、たまらないでしょう。
荷物は何も形ある物ばかりではありません。


だいすぎ

【イベント特集カフェブログ:8.14(月)/京都モダンタイムスでライブ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/956904db3e13bc2a412f8fd99c8a86b5

京都 ライブハウス&大正レトロダイニングウェディング モダンタイムス
http://mtimes.jp/

【イベント特集カフェブログ:8.16(水)泉大津市で初めての音楽会
・第1回/ボラセン音楽会】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/4fa31518ca6354735b5fdb91b7329f4b

詳しくは泉大津市総合福祉センター『ボラセン音楽会』担当者まで。

泉大津市立総合福祉センター - 泉大津市社会福祉協議会
http://www.syakyou.or.jp/control_ope/fukushicenter/

[イベント特集カフェブログ:改訂版/8.27(日)
・ポンカンと仲間たちのお知らせ]
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/589642dd58fb44bce998ae9730d4e628

だいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【カフェブログ:サバイバル... | トップ | 【だいすぎカフェブログ:日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL