ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【内臓は軽いけど、あなたの命は重たい】

2017-07-15 06:53:10 | Weblog
今週月曜日ポンカンはラジオ出演しました。
大きな夢の一里塚の一つだったラジオ大阪のバングに出演が
ようやくかないました。
現在ラジコでオンエアされています。
おそらく明日までだろうと思います。
ここまでご支援、ご援助いただいたファンの皆様
心から感謝申し上げます。

また新しくファンになっていただける方も
これを機会によろしくお願いします。
まだお聴きいただいていないご友人にも
ぜひお勧めいただければ幸いです。
今後とも引き続きお付き合いくださいますようよろしくお願いいたします。
このコマーシャルは今日までです。

話の目薬ミュージックソン - ラジオ大阪
http://www.obc1314.co.jp/blog/megusuri/


これは通常ふれあいカフェブログです。
改めてマエストロ・だいすぎです(^^).
土曜日ですね。
今日大阪は35℃を越えるのではという予想です。
皆さん体調には十二分にお気をつけください。

本日は午前中事務仕事で
その後お昼前に音楽仲間の
柳瀬さんたちがやっているカフェにユウタロウとまいります。
音楽談義をしていただける方はどうぞどうぞ。
11時半を過ぎたあたり寄せていただけるかなと思います。

場所はこちら:マドレの庭
http://www.madre-garden.com/

この日『マドレの庭』当番カフェの柳瀬さんのお店-
施設内1階でカフェが開かれます。
週末ワンダーランド自然派キッチン『むつカフェ』 -
Home | Facebook
https://www.facebook.com/mu2coro/

それから来週22日(土)夕方6時から堺市鳳本通り商店街で
夜店とライブ:『夕夏鳳祭』があります。
ライブ部門は今年も鳳本通りネットがお手伝いします。
関係者皆さんはいつも申し上げますが
熱中症対策にはこれまた十二分に気をつけてください。

同じくマドレの庭2階で23日(日)午後1時からははっしゃんのお手伝いで
こちらで午後1時からギターでもベースでも
空いてる楽器を触らせていただくことになっています。
こちらはライブです。
お邪魔します。
皆さんも楽器を持ってどうぞ。



       ≪1通のメール≫



1通のメールに秘められた発信者の思いと情熱。
夢と希望にフォーカスを当てます。

今回は3月に私宛に届いたご依頼案件を
ビッグフェイスへ出した私からのメールです。
ここから引用-


Subject: [bigfaceall:0815] Re: 8月お座敷ビッグフェイス入る
Date: Wed, 8 Mar 2017 06:34:26 +0900 (JST)
From: 杉本 茂
To: ビッグフェイス

すぎやんです。
昨日の8月お座敷ライブの一件のその後です。
以下ご報告-

昨晩寄り下君から電話あり。
日程:8月14日(月)で決定。
おそらく本番は午後。
午前中からリハーサル。
詳細は後ほど詰めていきます。

場所:京都モダンタイムス

ライブ詳細:寄り下君の対バン企画かと思いましたが?
今回はほぼビッグフェイスはゲスト扱いのようです。

【彼からの依頼内容】
主な企画:まず最初に寄り下君のステージ。
彼のスタイルはビリージョエルが大好き。
扱う曲風は主にはカントリーかなと?
自らを「ヨリージョエル」と名乗る。

彼のライブのその中でサポート依頼あり-
・ジャンバラやをCで。
・カントリーロードをA(いずれもメジャー)でカントリーアレンジ)です。

2番手にビッグフェイスライブ。
持ち時間は60分。
ボンビーのボーカルも入ります。
昨日段階の話はここまでです。

なお今回の企画は
かなり以前からの寄り下君の構想だったとのことです。
実にありがたいですね。
以上ご報告。


すぎやん


ということで8月14日(月) 京都モダンタイムスで
お昼ですが 私どもの後輩ミュージシャンの
寄り下(ヨリシタ)君主催のライブイベントです。

京都 ライブハウス&大正レトロダイニングウェディング モダンタイムス
http://mtimes.jp/

こちらは音響もさることながら食事が素晴らしいお店です。
最寄の駅からもすぐ、京都市役所の本近く。
リーズナブルなお値段でお楽しみいただけます。
詳細が決まり次第お知らせします。



       〈堺市鳳とだいすぎ・その36〉




     《その後のだいすぎ・その4》



   {数度の検査入院}

「2度ほどの検査はお願いすることになるでしょう」
と主治医から申し渡されまして
きっちり経過観察も含めてカテーテルを入れました。

ところが、その後胸の痛みをまたまた発症。
心臓に栄養を送る欠陥は3本あります。
最初は、そのうちの2本が完全に詰まっていて
入院と後の検査でしたが
後1本やはり詰まっていたやつがありました。

これは最初から分かっていたそうですが
だからといって「3本にステント((管)を
初めに入れたから楽になるというものではない」
ということで経過を観察する方針だったということを
後に医師から伝えられました。


   {もしも私が下手に我慢して申告しなかったとしたら(ギョギョ)??}

さすがに怖くなっていただいすぎでしたので
その自覚症状を主治医へ伝えますと

「ではもう1度検査をします。
2度の検査になるかと思いますが
最初の検査は最新機器で
カプセルを飲んでいただいたやつで行います。
イメージとしては昔映画にあった『ミクロの決死圏』
のような物とお考えください。
その検査である程度のことが分かりますから
その後に再び検査入院になると思っておいてください」。


   {新装成った堺市内の本院}

社会医療法人同仁会 耳原総合病院
http://www.mimihara.or.jp/sogo/

最初入院した病院は同じところですが古い病棟でした。
入院時隣の空き地で工事をしていた新しい病院がありました。
「今度検査入院をするときは
新しい病院になりますね」と。

最新の検査機器も用意された
その新しい病院に入院。
3本目のステントを冠状動脈に入れました。


   {私の友人二人はバイパス手術を}

彼らにに比べて私の場合ステントを
カテーテルで入れるだけで済んだ。
この差はいったい何なのかなと思います。
私も「いつ死んでいても不思議ではない」と言われました。
ですが今は何とかやっていますが?

一つの命に一つの心臓。
臓器は軽くても命は重たい物だよなと思います。
だから私は今を、今日をせいいっぱい生きたいと願う。
誰かのためにも。
いや私のためにも。

【この続きは次回へと続きます】



       ≪編集後記≫



徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
今百九段です。
危険な仕事を習得させるときに
特に指導者は熟知しておきなさいという教えです。
油断は禁物というお話です。
ここから前回の続きを引用-


現代語訳

「バレーボールのラリーなどでも
難しい球をレシーブした後に
気が緩んで必ず球を落とすらしい」。

以上は吾妻利秋先生の補足ですが(笑)。
本当に「ここだ」というポイントが
必ずどんな場面にも存在しています。
お互いに気をつけましょう。


だいすぎ

『だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』が
始動しました。8月に以下のイベントをさせていただきます。

【イベント特集カフェブログ:8.27(日)ポンカンと仲間たちのライブのお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/3fb3b7ff74dde9c7aed1290b00fb21a9

【重要・我孫子あすなろ経絡と、そのブログも含む  内容と業務が一新!】
http://blog.goo.ne.jp/asunarosiatu/e/2635f46471b93abfb93fc0326adeb41a

【だいすぎブログ:サバイバルギター/日々雑感・私の原点はここ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/94698583fd51fb31ef30b321d172e088


ライブネーム:マエストロだいすぎ:杉本茂(すぎもとしげる)
〒595-0031
泉大津市我孫子(あびこ)25番地-13
【A  オフィス・だいすぎ】
電話:0725-90-5951
だいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【だいすぎブログ:サバイバ... | トップ | 【だいすぎカフェブログ:日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL