ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【だいすぎブログ:サバイバルギター/音楽物語・人生は出会いで決まる】

2017-04-20 05:41:57 | Weblog
【古典のコーナー】
東洋思想家・今回は老子の言葉から-

優れて徳のある人はそのことに無頓着である。
これを上徳の人と言う。
以上だいすぎ訳文。

「そのこと」というのが味噌です。
金銭とか名誉とか地位とかねえ。
いろいろあるでしょ。めんつやプライドなんてのもあるかな?


今回のカフェブログは「音楽物語」です。
ブロガー業界のトランプことマエストロ・だいすぎ~ここほれワンワンの学園です(^^).

昨日午前中私は堺市立健康福祉プラザにいました。

堺市立健康福祉プラザ
http://www.sakai-kfp.info/

5月13日(土)の「初夏のエントランスコンサート」の一件です。

「ふむふむ、木地パパさん?木地ジュニアさんですかあ(笑)
初めての皆さんですよねえ。
ボンビーさん(大笑)
相変わらずお元気で頑張っておられるんですねえ」。
そんな会話をしながらイベント担当者の方と
楽しく具体的な打ち合わせをしました。

その間に尼崎から電話。
「明日インテックスへ来れるか?」
急の呼び出しに「はい」と答えますが?
用件は後回し。
まあわしもそういうところがあるので自業自得かと(汗)。
「来たら分かる」。



     ≪だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト始動!≫



     〈石河昭子(いしかわしょうこ)物語・その7〉


   {大阪府かの小学校で教師の道へ}

「私はたいした経歴がありませんのよ」と石川さん。
最初私のプロジェクトに引っ張り込もうと
説得させていただいたときのお言葉です。

「何をおっしゃるんですか?
私なんてやつは音楽はすべて独学でっせ。
それでもこうして態度もでかくやらせていただいていますよ。
芸術の世界に経歴も履歴もありません」。


   {石川さんとの出会い}

一昨年前の夏、堺市北野田にあるホールで
石川さんが指導される「ラララコーラス」のリサイタルがありました。
このコーラスグループには結構ビッグフェイスやポンカンの
ファンや友人皆さんも在籍してるんですが
そのときに石川さんがソロで『からたちの花』を独唱されます。
この歌声にショックを受けた私は
早速お電話させていただいて
いろいろとお話をさせていただきました。

「これまでにもいろいろな方の『からたち』を聴きましたが
石川さんの『からたち』は絶品でした」
とお話申し上げたときに「実は」と
その嘉納先生のお話をお聞きしたわけです。

「杉本さんは耳がいいんですね」。
「音楽は耳でやるものです(笑)」。


   {プロをあきらめた数年後のある日のこと}

嘉納先生を囲む会のような催しがあったそうですが
そのときに石川さん『からたちの花』を独唱。
「あなたお上手になってるわよ。
あのときに、その歌い方ができていたら
プロになれていたのよ」。
「そうでしょうね。私は石川さんの学生のころの歌声は知りませんが
今ならあなたは立派なプロです。
私は自慢できるものは何も持っていませんが
耳だけは確かだと思っています」。


   {嘉納先生の晩年のある日のこと}

やはりその当時に先生の厳しい指導を受けた学生さんたちが集まって
再び石川さんは嘉納先生の前で『からたちの花』を独唱します。
「あなた、よく頑張ったわね」。
最大級のお褒めをいただいたことになります。

歌うことを忘れずに、たえず歌を歌ってこられた石川さん。
「少し年齢は過ぎましたが
声が続くまで歌っていたいですね」と。

まさに、だいすぎがこれから始める
『だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』。
この仕事にふさわしい声楽家だと思っています。

なお石川さんは6月6日(火)行われる
「尼崎かよううたう会」の第二部ゲストとしてステージに立ちます。

そして7月29日(土)河内長野市総合福祉センター(キンケイエン)で
毎年行われている「ロビーコンサート」でも
皆さんとごいっしょに歌っていただくことになっています。
いずれも100名を超える聴衆の皆さんの前で。

泉大津市でも近いうちにお願いすることも
実は関係者にはお願いしています。

まことに失礼な言い方ですが
この世間には無名でも素晴らしい音楽家は大勢おられます。
今後だいすぎはそういう皆さんに光を当てて行きたいと思っています。
私のコアのファンのお力もお借りしながら
この事業を進めて行きたいと考えています。
素晴らしい出会いを信じて今日も、明日も、明後日も
だいすぎは動きます。

【この続きは次回へ】


だいすぎ

【イベント特集カフェブログ:4.23(日)第2回/浪速ともあれ、福耳ライブ
2017-音楽と朗読の午後」】
お越しいただけるお客様の人数が
静かに増えております。
さて去年を超えるかも?
下記携帯の連絡先へ。
あるいは下記サイト文中のメールアドレスまでご予約ください。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/534ae9170c33441943b0a8ebac52af7e

【だいすぎ携帯】:090-8237-0985
イベントやほか何かありましたらお気軽にお電話ちょうだいませませ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【やっぱり10年かあ】 | トップ | 【だいすぎブログ:サバイバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事