ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【本当にカッコいい人って?】

2017-03-06 14:01:30 | Weblog
【だいすぎ携帯】:090-8237-0985
イベント相談や音楽に関することなどお気軽にどうぞ。


これは通常ふれあいカフェブログです。

毎度マエストロ・だいすぎです(^^).
皆さんこんにちわ。

さて、日々新たなことが起きます。
それはだいすぎだけではないと思います。
私は日記を10数年間ほぼ毎日書いてきましたが
日記を続けるためには~続けるためにも
日々のことをよく観察するようになるものです。

別の言い方をすると
何かしないと書くことがない(汗)。
不思議とそういう気持ちになるんですが
結果的にはそれがよかったなと思いますよね。

そのおかげで自分の人生に
深く興味を持てるようにもなりますし
ちょっとしたことも気づいたり
また見えるようにもなることを知ります。

言い換えれば、つまりは
良い人生を気づきたいがために
良い日記を書きたいという気持ちです。

昨日ビッグフェイスのスタジオ練習でした。
カフェブログでも書いていますが
今後のビッグフェイスの方針なども含めて
メンバー諸君へ改めてお話したところです。



       ≪だいすぎの、あんな話・こんな話≫


けったいな話や、おもろない話も含めますはい。
おもろない話ばっかりばっかりですがはい。

まずは久しぶりに
最近のだいすぎのフェイスブックの話をします。

最近は主に三つの構成で日々書いています。
まず原則として最初に書いているのは
近々の日記から抜粋です。

二つ目に書くことは
しょうもないエッセイのようなもの。

三つ目はちょっとしたポエムだったり
最近気づいたことなどでしょうか?
もちろん忙しいときは書けないこともありますけどね。

ということで今回の「あんな話こんな話」は
昨日のだいすぎ日記から
いろいろ思ったことがありましたのでちょっと書きます。
ここから-


3月  5日、今日は-
・スタジオで練習。
中野以外早めにいつもの王将で昼食。
中野は1時過ぎにスタジオのロビーへ入った。
神吉から例の資料を預かる。

今日の練習は1時半からスタート。
いつもの4時間。

私はスタジオで待つ間
コーヒーを飲みながら、以下のことを
メンバーへ口頭でも述べた-

・「今後ビッグフェイスは自主ライブは
10月の定例以外はやらない。
・ポンカンは12月に定例をやるがそれいがいはやらない。
・「ライブの携帯は
原則事実上オファーをいただく物以外はしない。」
というものだ。

これら三つのことは
何度もカフェブログなどでは書いている。

そしてスタジオで「もうこれ以上は
しばらく新曲は入れずに
これからは今までの財産を仕上げたい」
ことを伝えた。

つまり『虫干し確認』であり
これまでの楽曲たちを
丁寧におさらいすることになる。

3人のソリスト~中野、尾方、ボンビーへ均等に時間を割り振って
私と神吉は
彼らのグレードアップを図ることを
今後のバンド運営の方針とするための
練習方法を踏襲する。
つまり4時間割る3=一人当たり80分のノルマである。

特にボンビータイムは、最も私が楽しみたい形のものとし
歌謡曲あり、GSあり、ありとあらゆる遊び感覚を意識したものだ。
最もだいすぎらしい音楽におけるコンセプトになるかと思う。

ゆくゆくはこれをごく少ない人数の
一般のファンにも公開できるような
形にできらばという案も持ってはいるが?

「音楽は楽しくなければ続かない」。
何事もそうだが特に音楽はそうだ。

以上の五つは
ビッグフェイスの大きな方針として
いよいよ動き出すことになる。

ところで中野は今月で事実上定年を迎える。
茨木も奥さんと施設での生活を始めて
すでに数年が経過した。

若いと思っていた尾方も
今年は何と年男だという。

みんな着実に
年齢を重ねながら生きている実感を受ける。

今日もありがたいことだが
何かとやることがあったのは生きている実感を覚える。

みんなのいろいろな区切りは
また新しく始まる未来へと
つながることもまた事実である。

「常ならず」。
無常は大いに私は望むとことだ。

それは変化は過去への決別を遂げるとともに
未来へとつながるための証だからだ。

以上だいすぎ日記より。



       <連載・イベントノウハウ:イベント人間>


後継者を育てたい。
出たがりよりも支えたがりを。


     『音楽やイベントにも哲学がある!その5』


   {あのゆうみんも}

私は彼女が22~3歳のころから
ユーミンこと松任谷由美を知っています。
知っているといってももちろん相手は私のことは知りませんはい。
そのころのアルバムも持っています。
レコードですが。


   {声も若かったよなあ}

当たり前のことですが
人間年を取ればみんなふけます(汗)。

ユーミンの声も顔もみんな若いときは
お兄ちゃんでありお姉ちゃんです。

それが60歳を過ぎると??
この変わりようはいったいなんじゃと思います。
もう痛々しいとしかいえません(笑)。


   {こんなに月日は早く経つのか?}

「光陰矢のごとし」という言葉があります。
この年になってみて素直に感じることは
あっという間だったということ。

昔の年寄りたちもまったく同じ事を言いました。
「またこのオッサン同じことを言ってるわ」。
私も言ってますがはい。

皆さんも思ってるでしょおそらく?
「このオッサンまた同じことを言ってるわ」。

そして皆さんもまた同じ事を年を取れば若い人に言って嫌われる(苦笑)。

だから言いたいのは、どうか皆さんも
真剣に生きていただきたいということ。
真剣に生きていても早いんですから
ぼおっと生きてたらアホみたいに早いはずです。

気ガついたら体も気力も消えうせ
何もできなくなる。

そのときに人が思うことは?
「いったい私の人生って何だったんだろう??」。
「私は何のために生まれてきたんだろうか?」。
ただ悔いと後悔のみが残る。
そんな人生だけは絶対に過ごしてほしくないからこそ申し上げているわけです。

どう生きようがあなたの勝手。
第一私にはどうしてあげられることもできません。
ただ頑張ってちょうだいとしか言えないわけです。
早く自身の好きな物、打ち込める物を見つけてください。
だいすぎたちのようにね。


   {やっぱりミュージシャンってカッコいいよな}

昨日だいすぎは素直に
そんなことを感じた出来事がありました。


   {スティックを飛ばしたハリー}

練習中ドラマーの茨木はスティックを片方飛ばしてしまうということをします。
私は見えませんし後でユウタロウから聞いた話です。

彼のヘルパーさんがそのスティックを彼に手渡そうとしますが
彼は何と飛ばした片方の手で
すばやくワイヤブラシを取りました。
つまり片手にスティックを。
そしてもう片方の手にワイヤブラシを持ちました。
聴いている私たちには分かりませんでしたが
これってカッコいいよなと思いませんか?

つまり私が言いたいのは
すごいやつらは何をやってもカッコいいよなって思わせることです。

あのユーミンだって今の若い君たちが見ても
お世辞にもかわいいとは思わないでしょう。
でも彼女がひとたびステージに立てば?
それはそれは、もうそこらのどこにでもいるオバチャンとは
まったく違うカッコいい超一流のミュージシャンに変貌します。

音楽だけではありません。
どんなことでも志を抱いて真剣にやれば
どんな人でも、どんなに年を重ねても
いくつ何十になっても人は輝いて見えるものです。



       ≪編集後記≫


徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)

今百一段です。
気の利く女性職員の話。
以下原文です。ここから引用-


或人あるひと、任大臣の節会せちゑの内辨ないべん
を勤つとめられけるに、内記ないきの持ちたる宣宣命せんみよう
を取とらずして、堂上たうしやうせられにけり。極まりなき失礼しちらいなれでも、立帰り取とるべきにもあらず、思ひわづらはれけるに、
六位ろくゐの外記げき康綱やすつな
、衣被きぬかづきの女房をかたらひて、かの宣命を持もたせて、忍びやかに
奉たてまつらせけり。いみじかりけり。

注釈注釈
 任大臣の節会せちゑ)
 天皇が大臣を任命する儀式のこと。 天皇が大臣を任命する儀式のこと。
内辨ないべん)
 内裏の紫宸殿、承明門の中にいて、雑務を取り仕切る役人。
 内裏の紫宸殿、承明門の中にいて、雑務を取り仕切る役人。
内記ないき)
 中務省で、詔勅、宣命を作る役人。
 中務省で、詔勅、宣命を作る役人。
宣命せんみよう)
 天皇の命令を和国文で記した書類。
 天皇の命令を和国文で記した書類。
六位ろくゐの外記げき康綱やすつな)
 中原康綱。外記は太政官に属す役人のこと。
 中原康綱。外記は太政官に属す役人のこと。
衣被きぬかづきの女房きの女房
 衣被きの姿をした宮中に仕える高位の女官のこと。
以上引用。


だいすぎ

【イベント特集カフェブログ:第74回 3.14(火)・尼崎かよううたう会】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/a5beba7f786e3a9a3559cfa4852a9a3c

【イベント特集カフェブログ:4.23(日)第2回/浪速ともあれ、福耳ライブ
2017-音楽と朗読の午後」】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/534ae9170c33441943b0a8ebac52af7e
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【だいすぎブログ:サバイバ... | トップ | 【だいすぎブログ:サバイバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL