ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【だいすぎカフェブログ:日々雑感・神は細部に宿る】

2017-11-18 07:25:45 | Weblog
皆さんこんにちわ。
前回このブログで「10月は1件しかライブがなかった」
ということを書きました。
そして、そのことが後で分かると-
> でもちょちょっと寂しいある。
と書いておりますがはい。
確かに(苦笑)。
分かってしまえば寂しいですなはい。
本性がミュージシャンですのでね。
またどこかで思いっきり暴れチャンチャコしたろ。


『話の目薬ミュージックソン 』
お聴きいただいた皆さんいかがでしたでしょうか?
聴きのがした皆さんは
月曜日ごろまでおそらくラジコでお聴きいただけるかと思います。
よろしくお願いします。



【古典のコーナー】


二人の東洋思想家。興味のある方のみ読んでください。
その思想家、今回は兵法家の孫子です。
日常の中での仕事や子育て、グループ活動などにも応用できる
考え方や実践のありとあらゆる具体例や
出来事などを書いています。
あなたの人生の少しでも一助になればと考えています。
どうぞご参考になさってください。ここから引用--

「音の基本になる音階の種類が有限であったとしても
その音の組み合わせの音楽や音色は無限に存在する」
以上引用です。

音楽の話ですが。
中国の音階ですがおおよそ五つが基本です。
「ド・レ・ミ・ソ・ラ」です。
四つ目の『ファ』と七つ目の『シ』がありません。
それでもたくさんの曲が存在しているのは面白いですよね。

それ以外の東洋でも西洋でも
半音階を入れても音の種類は知れたものなんです。
なのに楽曲が無限に存在しているのは
本当にすごいよなと確かに思います。

これとこれ。あれとあれとの組み合わせ。
シンプルなものほど実はすごいものを秘めているとも取れます。
今はなぜか皆さん大いに勘違い。
複雑なものほど、あるいは
精密なものほどありがたいと思っておられるようですが?
ところが共通するアクシデントは『もろい』ということ。
こういう基本的なリスクも
私たちの日常では重々承知しておくことが必要です。
以上だいすぎ訳文と考察。


上記東洋思想を研究しながら
狭い世間を生きやすくするために
常に自らを実験と自問自答しながら生きている
東洋思想研究家でもある
ギター弾きでもある
そんな、まことに痛いだいすぎであります。


さてこの毎度だいすぎの『日々雑感』。
だいすぎの人生に対する基本的考え方や

上記のような音楽以外の趣味の話も
くどくどと、ここでもしております。



       ≪コラム/人が大事・その11≫




   《けったいな聖人たち:その2としました》



ここにタオイズム的聖人を皆さんにご紹介してみたいと思います。
実在する、それも有名な皆さんです。

さて、その『タオイズムとは?』
ある基本になる考え方を『イズム』と言うんですが
東洋思想でも特に老子とその流れを汲む荘子の基本的な考え方を
『タオイズム』と言います。


{中国よりもむしろ日本人に多いかも知れない聖人たち}


『タオイズム』の基本的な考え方の柱は
「争わない」
「自然体」ですが
そういう皆さんはほぼ人生を楽しんでおられる方たちです。
卓越した経営者たちにも多いです。


{制約ごとが多い宗教などには合わない皆さん(笑)}


『八百万の神』なんてはい。
「あれを食べてはいけない」とか
「あれをやってはいけないとか」
「離婚は絶対にするものではないなど(汗」
私たちの大昔の祖先たちは
そんなことは言わなかったわけでして
とにかく皆さん制約されること
あるいは「あれをするな」
「これをするな」
「こんなことをしたらえらい目に遭うぞ」なあんてことが大嫌いな皆さん。
それが日本人の本性なんだろうなと思うわけです。

タオイズム的聖人の皆さんもですが
またそういう脅迫や脅しにも、どこ吹く風で「さよかあ」「とねえ(笑)。
とにかく自由を愛し束縛を嫌うという皆さんです。
そういう意味では日本人の多くの皆さんでしたら
いたって簡単に聖人ごときにはなれるのかもよ?
次回からしばらくそんな魅力的な聖人と言っても良い皆さんを
しばらくご紹介します。



   《だいすぎの実験・その73》


これもシリーズでお送りしております。
プロとアマのお話です。
【プロとアマは人間のアマチュアとプロという意味です】
引き続き『だいすぎワールド』の話の続きです。


{神は細部に宿る}


これも一種の『八百万の神』的な考え方ですが
私たちの行動は一瞬に決まることがあります。
それでも何とかなったりするのは面白いものです。


{一人で歩いていても誰かが見てくれている}


視覚障害者が一人で歩いていると
よくお声をかけていただけるものです。
これも私は『神は細部に宿る』かなと考えています。 

確かに危険が多い外出ではありますが
まあそれでも何とかなるものですね。


{何か事を始める}


とりあえずやってみたら?
そう思いますね。
『神は細部に宿る』。
難しく考えないで
とりあえず「一歩踏み出す習慣」というか癖を。
何事も一歩足を出さなければ次の足は出出ませんのではい。
足を出したら神様があちこちにいるかもよ?

だいすぎは今日外出しますが
だいすぎには「山ノ神」とも「オッカナイ」という神様がついております。
この神様怒ると怖いあるなあ(ホントホント)。


だいすぎ

【イベント特集カフェブログ:第3回/ポンカンワンマンクリスマスコンサート
  12.16(土)】では
『ポンカン増殖委員会』や??
『リクエストコーナー』。
『あなたのために作曲しますコーナー』などなど
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/cf944c9ad4efa450a3d6683164285472

【イベント特集カフェブログ:1.21(日) 第1回  理不尽を考える会】
介護関係の皆さんも、ぜひお越しください。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/f68d669d2aa993c859e8043cc6470ed1

いずれもだいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985
お気軽にどうぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【だいすぎカフェブログ・サ... | トップ | 【ふれあいカフェ・人には好... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事