ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【だいすぎブログ:サバイバルギター/日々雑感・成長し続けなければ終わるだけ】

2017-06-15 09:34:13 | Weblog
【古典のコーナーから】
東洋思想家・今回は、兵法家でもある孫子の言葉です-

「古来から防御に巧みな者は、自軍の実情を隠して敵に付け入る隙を与えず
敵情を完全に把握して敵の隙を一気に突いた」

ここも防御優先を書いている部分です。
以前の孫子の文章の続きですが
言い回しは変えても大事なことは
孫子は何度も書いています。

「相手の隙」。
別の項には「隙がなければ戦いを挑むな」とも言いますが。
逆に取れば「相手には隙を見せるな」ということです。
以上だいすぎ訳文と考察。


上記東洋思想を研究しながら
狭い世間を生きやすくするために常に
こんな具合に自らを実験と自問自答しながら生きている
イベント企画者であり
自らもギター弾きでもある
結婚は1度はしておけと諸君には言いたい
そんな相変わらず夢見る万年やろうの
内閣総理大臣のお尻に文部科学省はどう答えるのか??
下手したら政権が吹っ飛ぶかも??
都議選も近いぞ安倍ちゃん。

そんなマエストロ・だいすぎ学園です(^^).
今日は午後河内長野へまいります。
7月29日(土)総合福祉センターで行われる
恒例の『ロビコン(ロビーコンサート)』の打ち合わせです。
今年もお世話になります。


さてこの毎度『日々雑感』。
だいすぎの人生に対する基本的考え方や
音楽以外の趣味の話も、ここではしたいと思っています。



       〈プロとアマの違い〉




     《だいすぎの実験・その35》


これもシリーズでお送りしております。
【プロとアマは人間のアマチュアとプロという意味です】


   『人を育てられるか?』
今回はそんな話です。

「俺がいないと、このグループは、ぶっ壊れるやろなあ」
もしも中心者でこんなことを
本気で周りの人に言ったり考えてるやつがいたとしたら
そいつは「アホ」です。
「私は無能なやろうでしてはい」と言っているのと同じです。
人を育て上げて自分以上の大人物に
その後輩を育てることができればねえ。


{人が成長すると技術もアップするの法則}


楽器の腕もそうですがあらゆる技術も
人間的に成長すると不思議と技術も向上します。
あれなぜなのか分からないんですが
許容量が増すからでしょうか?
ですから成長しなければ続かないともいえます。


{恩をお返しするという意味}


今まで上司や先輩たちに育てていただいたことに感謝できるのなら
その人は自分が同じようにしてもらったように
後に続く人たちをかわいがってあげられるはず。
ここでその人間の考えていることが言動に出てきます。
もしも、それに気がついていなかったとしたら?
残念ですがもう後はありません。


{本当の実力者とは?}


後輩にチャンスを与えてあげられる人。
その立場におられる皆さんはそういう人になりましょう。
そうしないと今度は自分がジリ貧になります。
これが「与えるからいただけるの法則」です。

チャンスを与えてあげるからこそ感謝されます。
自分の食い物を部下に与える兵隊の上官のような人物。
かわいがられた人はその人のために尽くそうとしてくれます。
これが「恩返し」ということでしょう。
それから人を育てることができる人こそ社会の宝といえます。
本物の実力者ですね。


{自分の仕事を作る}


仕事はもらうものではなく自分で作るものだなと思います。
これ分かっていない人が多いです。
そして力がつけば人の仕事も
作ってあげられるようになるものです。
そして人に仕事をさせるということになります。
これはライブでもいえますね。


{自身の限界}


人間一人の力なんて知れたものです。
だから自分でネットワークを作るか入れていただくことになります。
つまり人脈形成です。
その人的資源をお借りする。
もちろんお借りした物はお返ししなければいけません。
その交流と継続が自身をも助けてくれることになります。
そして、そのやったり取ったりしながら
そのワールドはどんどん大きくなっていくイメージ。
だいすぎなどがその最たる者です。

日ごろカフェブログやフェイスブックでいろんな日常のことを書いていますが
すべて事実です。
皆さんにすべてやっていただいているわけです。

言っておきますが私何もたいしたことはしていません。
だって自分にできることしかできませんからね。
それも好きなことですから苦にならない。
好きなことだから簡単にしてあげられる。
それだけでこれほどまでに感謝していただけるんですから
まことに安いものですわ。
ですからこれからは自分が社会へ提供する物を
どうやって増幅できるかということになります。

この土曜日17日もポンカンがお世話になりますが
だいすぎたちは楽器だけ持っていけばよろしいわけでしてはい。
音響機材などはすべて仲間のミュージシャン皆さんが自分の物を
提供いただいて運んでくれてセットしてくれて
最後の撤収から片づけまでやってくれます。
本当にもったいない話ですが。
もっと力を、実力を付けられるように精進します。


だいすぎ

『だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』。

まずはそのプロジェクト推奨イベントですが
次回『尼崎かよううたう会』は7月4日(火)で
午後1時~3時半。
JR尼崎駅近くの小田公民館であります。
しばらくだいすぎが大きく関わらせていただくのが
第2部のゲストコーナーですが
次回もお楽しみに。詳細はそのうちにはい。


8月には私だいすぎが企画と監修するライブイベントが
以下の要綱でありますので来てね。
おかげさまで急に昨今ご予約が増えてきました。

【イベント特集カフェブログ:8.27(日)
ポンカンと仲間たちのライブのお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/3fb3b7ff74dde9c7aed1290b00fb21a9

ライブネーム:マエストロだいすぎ:杉本茂(すぎもとしげる)
〒595-0031
泉大津市我孫子(あびこ)25番地-13
我孫子あすなろ経絡指圧内:【A  オフィス・だいすぎ】
電話:0725-90-5951
だいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【だいすぎブログ:サバイバ... | トップ | 【商店街で活気的なインター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL