物語と暮らして

2017-08-09 20:12:30 | atsuko
古くなってしまったけれど、
なかなか新調できないモノってありませんか?

使えないわけではないけれど、
見た目も
かなり年季が入っていたりして・・・
家にはそのようなモノがたくさんあります。

代表選手はこちら。

鍋つかみです。

左は、ご近所のママさん方が
手作りマーケットを開いたときに
手にしました。
皆さん、お子さんが大きくなって
お仕事をしていたりで、
もう、そんな機会もありません。
コーヒーの染みがついてしまっています。

右は、高校時代の部活の友人が
新婚旅行のお土産に買ってきてくれたもの。
彼女は片付け上手、捨て上手なので
きっと「もう捨てていいよ(笑)」と
言ってくれそうな気がします。

どちらも気に入っているので、
たまに洗って、ほころびは繕って
使っています。

ヨーガ行者なら 「愛着」 は捨てなければ・・・
なのかもしれませんが、
思い入れのある 「物語」 と暮らすのもわるくない
と、今は思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月のテーマは 「反転」 | トップ | 木下大サーカスへ行ってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL