日本ヨーガ学会

ヨーガ的生活

宮沢賢治の世界

2016年10月17日 22時48分56秒 | 思うがままに

「よだかは、実にみにくい鳥です。
顔は、ところどころ、味噌をつけたようにまだらで、くちばしは、ひらたくて、耳までさけています。
足は、まるでよぼよぼで、一間とも歩けません。
ほかの鳥は、もう、よだかの顔を見ただけでも、いやになってしまうという工合でした。」

宮沢賢治の「よだかの星」の出だしです。

容姿は醜いけれど、心は、とびっきり清らかなよだかは、「何故こんなに皆から嫌がられるのだろう!」と悩みます。

そして、よだかは生きていくために、かぶとむしや、たくさんの羽虫を殺していることにも悩みます。

「僕はもう虫をたべないで餓えて死のう。いや、その前に、僕は遠くの遠くの空の向うに行ってしまおう」

巣から飛び出したよだかはお日さまに出会います。
 
「お日さん、お日さん。どうぞ私をあなたの所へ連れてって下さい。灼けて死んでもかまいません。私のようなみにくいからだでも灼けるときには小さなひかりを出すでしょう。どうか私を連れてって下さい。」

「お前はよだかだな。なるほど、ずいぶんつらかろう。今度そらを飛んで、星にそうたのんでごらん。お前はひるの鳥ではないのだからな。」

そう言われたよだかは東西南北のお星さまに同じように頼みました。
しかし、すべて断られ絶望したよだか…。

それからよだかは、どこまでも、どこまでも、まっすぐに空へのぼって行きました。そして力尽きたよだかは、涙ぐみ、もういっぺん空を見上げました。
それがよだかの最後でした。

血のついたクチバシは少し歪んではいましたが、心もちは平安に満ちていました。

この物語の最後がとても美しいです。

「それからしばらくたってよだかははっきりまなこをひらきました。そして自分のからだがいま燐(りん)の火のような青い美しい光になって、しずかに燃えているのを見ました。(中略)
よだかの星は燃えつづけました。いつまでもいつまでも燃えつづけました。」

いつか読もうと思っていた宮沢賢治の「よだかの星」。
宮沢賢治の作品には仏教思想があります。
そして深い味わい…。

北海道ヨーガ連盟大会で再認識しました。

素敵な朗読に、束の間の宇宙の旅。

素晴らしい連盟大会に拍手です。

昨夜、福岡ヨーガ連盟を終えて帰宅しました。
興奮冷めやらず…

そのことは次回アップします。

今日はヨーガまんだら講座。
皆さんと、朝日カルチャーセンターでホームヨーガの素晴らしさを毎月確認し合うクラスです。

ヨーガの教えは深いですね。
いつになったら本当のところをつかめるのでしょうか?

只今、甲府にいます。
明日は、岩下鈴香教授率いる八ヶ岳塾のゼミナールです。(荻山貴美子)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人を醜くするもの | トップ | 八ヶ岳塾 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (小林美加子)
2016-10-19 00:37:33
八ヶ岳塾ヨーガゼミナールはとても深い学びの時間でした。ヨーガのアーサナは安定していて快適であることが大切、だから長く保っていられるんですね。
よだかの星の話では、"出会った時がチャンス"との荻山先生のお言葉。私もこの機会に宮沢賢治の本をもっと読んでみようと思いました。
私達塾生のために貴重な時間をくださりありがとうございました。ますますヨーガの修行に身をいれたいと思います。
第3回八ヶ岳塾にお越し頂きありがとうございました。 (岩下鈴香)
2016-10-19 13:05:55
昨日は田原、荻山両先生に多くの学びを頂戴致しました。少数の塾生なのに真剣に「ヨーガとは何か」を説いて下さった事に感謝しております。未熟な私達ですが、生のお言葉は身体に沁み渡ります。
今日からは私達も大人の仲間入ができるよう精進してまいります。懇親会は楽しかった。先生達の笑顔は最高!又お目にかかれる日を楽しみにしております。
松本塾 (宮本 のり子)
2016-10-21 16:24:12
10月19日、山梨市の八ヶ岳塾から信州松本に足をお運びいただき、5年ぶりの師範科・松本塾が行われました。‘すべてのものが幸せでありますように’パンチャ・コ-シャの講義の後の‘パンチャマヤ・シュロ-カ’みんなが集中でき、やさしい時間が流れていきました。NHKに会場を移しての基礎科、圧巻のねどこのムドラ-・・・お茶会と田原豊道先生、荻山貴美子先生に魅了されたヨ-ガ三昧の一日でした。五日市氏の(来る人には楽しみを、帰る人には喜びを)そのままに幸せに包まれて帰宅されました。私も おふたりの何分の一かでも そんな気持ちを届けられるように精進致します。
第三回八ヶ岳塾においで頂きありがとうございました (優子)
2016-10-23 22:30:41
田原先生、荻山先生には田舎の山梨においで頂きありがとうございました。宮沢賢治の世界等のお話には興味が湧きました、まだまだ勉強不足の私、これからは少しでも成長できるよう努力して参ります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。