日本ヨーガ学会

ヨーガ的生活

やってくれました

2018年02月17日 14時21分48秒 | 思うがままに
今日ばかりはオフの日で幸せでした。

やってくれました!
羽生結弦選手と宇野昌磨選手。
フェルナンデス選手も素敵。

羽生結弦選手の宝石のような瞳。
宇野昌磨選手のクールなのか、まだ実感が湧かないようなキョトンとした表情。

何をとっても感動!感動!(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

興奮しました

2018年02月16日 22時07分06秒 | 思うがままに
興奮しました。
フィギュアスケートの羽生結弦選手。
あのプレッシャーの中で、申し分なしの演技。氷の神が降りて来た感じでした。

いつだったか、浅田真央選手のことを「あの子は肝心なところで転ぶからねぇ」と、言って大ひんしゅくを買った元首相M氏。

真央さんは、記者会見で、「Mさんはああいう発言をしてしまったことについては、後悔しているんじゃないかなと思います」と見事に交わし、座布団どころか、金メダル並みの見事な発言をしたことがありましたね。

オリンピックに出場する選手はそもそも人格的にも優れているのでしょう。オリンピックは面白い!

さて、埼玉ヨーガ連盟大会は残席わずかとなったようです。(荻山貴美子)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神のご加護

2018年02月14日 16時13分36秒 | 思うがままに
今、たまたまお元気な方。
それは本当に今は幸せな時間だと思います。

今、難病に苦しんでいる方。私はたくさんの本をお読みになることをお勧めします。

世俗的な幸不幸は永久には続きません。

今、たまたまなんだと思います。

私は幸いにも元気で過ごしていますが、明日は分からない。

苦しいときにこそ、学びは生きてくる…と信じて田原豊道先生を師と仰いでいます。

求めていたDVDが欲しくて、巡り巡って行き着いた先に長友明美さんというかたに出会いました。

彼女は1982年、子宮ガンの宣告を受け、余命6ヶ月と言われた方です。

まだ30代の長友さんは子どもを産むことは絶望的と言われていたのに双子ちゃんを産みました。ガン宣告の777日目だったとか。

ガンになるまでの彼女は、仕事、利害、メンツ、人間関係などにがんじがらめになっていて、神を感じ、神をみつめ、神と共に生きることなどなかったそうです。

もし、もう一度生命が与えられるならば、神の愛と生命と理想の中に生まれ変わり、生きたいと切望し「このように生きたいのでもう一度命を与えてください」と祈ったそうです。

祈りは叶えられました。神さまのご加護があったのですね。

ガン闘病の期間は、古い自己を脱ぎ捨て、新しい自己を再創造していくプロセスであり、いったん死んで、復活していく路程だとか…。

気づいたから奇跡という神のご加護があったのだと思います。(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック

2018年02月13日 23時52分03秒 | 思うがままに
やっぱり観てしまうオリンピック。
皆、良い顔をされていますね。

金メダルを取った人が銅メダルを取った人を讃える。

何てステキなんでしょう。

北朝鮮の美女たち。
確かに美女ではあるけれど皆同じ顔に見えてしまう。(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隠蔽工作

2018年02月08日 21時24分09秒 | 思うがままに
貴乃花親方の反骨精神は大いによろしいとは思いますが、一般の相撲ファンに向けての対応は大いにミスでしたね。

何故、あれだけのコメントを出せる親方がダンマリを徹底したのか。

???です。

「今はコメントできません」
とか
「もう少し待ってください。ごめんなさい。」
とか、言えなかったのでしょうか?

それにしても相撲協会の隠蔽工作は凄いものですね。

大岡越前みたいな人が現れて一刀両断出来ないものでしょうか。

隔靴掻痒の苛立たしさがぬぐえません。

貴ノ岩は、死に物狂いで3月場所に臨んでほしいものです。

どうした稀勢の里!

あっ、私は今は相撲ファンではありません。(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片岡鶴太郎さん

2018年02月07日 15時52分36秒 | 思うがままに
片岡鶴太郎さんは、お笑い芸人で楽しませてくれていたと思えば、ボクシングに夢中。

ボクシング…と思っていたら画家に書家。そして役者。

どれも一流。

今度はヨーガ。

タレントさんやスポーツ選手が、ヨーガの一部分を切り売りし、安直にヨガ本を出したり吹聴する姿に食傷気味の私は、またか…と言う思いで苦々しく思っていました。

しかし、先入観は捨てなくてはいけませんね。

『心の中に「静」をもつ』を読みました。

ヨーガの精神満載。

まるでホームヨーガ?

やはりこのかたは何でも掴む。

全篇、ヨガではなくヨーガ。
ヨーガの八段階ではなくヨーガの八部門。

恐れ入りました。

私の認識不足でした。

それにしても鶴太郎さんのストイックさは誰も真似できないでしょうね。(荻山貴美子)









コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

特別会員について

2018年02月06日 11時26分55秒 | 思うがままに
特別会員制度のことで度々のお問い合わせがございましたので、改めてご案内させていただきます。

2011年より日本ヨーガ学会では特別会員を募り、学会の運営にご理解いただける皆様からのご寄付をお願いしています。

お陰様でたくさんのご協力をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

今年度も、日本ヨーガ学会の維持発展にご賛助いただける皆様の積極的なご支援を、ここにお願い申し上げます。

特別会員(年額) 1口 1万円 です。勿論、複数口はなおありがたく申し受けます。
お問い合わせは事務局までお願い申し上げます。(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すべて洗脳 すべてエゴ

2018年02月05日 21時25分06秒 | 思うがままに
ゲシュタルトの祈りに出会いました。

【私は私のことをする、あなたはあなたのことをする

私はあなたの期待に沿うためにこの世にいるのではない

あなたはあなた、私は私

それで、もしもお互いが出会うなら、
すばらしい

もし出会えないなら、
しかたない】

フレデリック・S・パールズ

フレデリック・S・パールズは精神科医でゲシュタルト療法の創立者。

親は子どもに期待し、青写真を描きます。

教師はこうあるべきと生徒に教え込みます。

妻は夫を、夫は妻を、自分の理想に近づけようとします。

すべて洗脳。
すべてエゴ。

洗脳されて、潜在意識に埋め込まれ、自らを縛りつけます。

それに対抗する自分もあり葛藤します。

人間の心は何て複雑怪奇なんでしょう。(荻山貴美子)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

忌み言葉

2018年02月02日 19時10分37秒 | 思うがままに
言葉が世界を作る…と言われます。
受験生に滑る、落ちる…はご法度。

結婚式で割れる、壊れる…なんてことを言ったら睨まれます。

縁起をかつぐということだけではなく、インドも日本も、世界は言葉どおりになる…ということを信じているからだと思います。

お葬式では、あまり雄弁に語らない方がいい…とよく言われます。

大分前のことですが、お通夜で献杯というところを乾杯!と、言ってヒンヤリする空気が流れていたことがあります。

また、あるお葬式で、つい…
多分つい…だと思いますが、帰り際に、また呼んでください…と挨拶した人がいました。

喪主がかなり年配の方でしたので、ギクッとして、私は聞こえないふりをしていました。

悪気はないのだと思いますが、口数の多い人は、お悔やみでは、人一倍気をつけなくてはいけませんね。

ところで最近、老いも若きも男性の方が口数が多く、失言も多いような気がしますが、そう思うのは私だけでしょうか?

先日、主人と行った居酒屋でごどうふの厚揚げを食べました。これが美味しい!

何とか作りたい…

一度失敗しましたが、2度目に成功。
豆乳500ccに葛粉を40グラム、片栗粉10グラム、塩少々をかき混ぜながら弱火で気長に温めます。トロミが出たらバットに入れて粗熱をとり、冷蔵庫に。

出来た!
出来た!

厚揚げも美味しいですが、味噌ダレも美味しい。もしかしたら黒蜜を作ってデザートにも合うかもしれません。(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンコンのナゲット風

2018年02月01日 23時04分02秒 | 思うがままに
レンコンが大好きでいささか取り寄せすぎました。
こういう時は…。

レンコン150グラムぐらいを使ってレンコンのナゲット風。

レンコンは3分の2くらいを粗いみじん切り。1センチ角くらいでもいいくらいです。残りはすりおろしてつなぎにします。

卵一個に片栗粉大さじ1くらい、ガラスープの素小さじ1くらいを混ぜ合わせ、少し小さめにオリーブオイルでカラッと揚げるだけ。

私は美味しいです。自画自賛(笑)

脳関係の本はいろいろ読みましたが、私のイチオシは中野信子さんの『脳科学から見た祈り』です。田原先生にもお勧めしたら、とても喜んでくださいました。

雪ん子さん、コメントありがとうございました。

相手を可愛そう…と思った時点で腹もたちませんよね。(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加