日本ヨーガ学会

ヨーガ的生活

料理は音楽

2017年01月22日 16時03分21秒 | 思うがままに
こんにちは。
大阪に向かっています。
今日は暖かい日です。

暮れの大掃除もしないまま、新しい年を迎え、アッと言う間に一月も中旬を過ぎました。

新しいキールタンのCDの予約をたくさんいただきありがとうございます。

出来上がりまでもう少しお待ちくださいね。

何年か前に「天皇の料理番」というドラマが、放送されていました。

毎週日曜日を楽しみにしていた番組です。

明治生まれの秋山徳蔵さんという実在の人物をモデルにしたドラマでした。

はちゃめちゃな性格。
熱しやすく冷めやすい彼を虜にしたものは西洋料理。

あの時代にフランスに料理留学してメキメキ実力を発揮したそうですからどのくらいすごかったのか…。

フランスの一流ホテルのシェフが教えてくれたのは「料理は音楽」だということ。

感動しましたね〜

そういえば、私の叔母は書道家でしたが、いつも津軽じょんがら節を聞きながら書いていました。

ヨーガも音楽。
生きることも音楽かもしれません。(荻山貴美子)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相手の不幸を願わない

2017年01月20日 12時33分09秒 | 思うがままに
常不軽菩薩を田原豊道先生が分かりやすく師範科で教えてくださっています。

恨みに対して、愛、信、和で返したのが常不軽菩薩。

でも私のような修行のできていない者は、もうひとつ前の段階はないのでしょうか?

ありました。

これならできる…

…かもしれない。

ノートルダム清心女子大学理事長の渡辺和子先生が昨年暮れに亡くなりました。

先生らしい静かで気高い今生の終焉。

渡辺先生は「恨みや憎しみの感情は厄介なもの。せめて、相手の不幸を願わないことを心にとどめたい…」とおっしゃっていました。

さて、今月のテーマはシャヴァ・アーサナ。

田原先生のとろけそうな誘導で身も心もリフレッシュできたことと思います。

よく身体は一台の自動車にたとえられます。

自動車を走らせるためには、ガソリン、点火のための電流、冷却器、注油器、それをコントロールする聡明なドライバーが必要だ…と。

ドライバーこそ私たちそのものなんですね。

ガソリンに当たるものが食べ物、水、空気、それに太陽のエネルギー。

マニプーラ・チャクラが、エネルギーの貯蔵庫。ここから全身にプラーナを供給するのですからスーリヤ・ナマスカラーラにどれだけ有効性があるのかがわかります。

しかし、身体には冷却器が必要だということも理解できます。この大切な身体を長期間活動させるためにはリラクゼーションが不可欠でしょう。

最高のリラクゼーションがシャヴァ・アーサナです。

聡明なドライバーになるにはヨーガで心のコントロールを…。

祈りや慈悲、愛、認識力なども心のコントロールが高まるそうです。
今日は、さいたまNHK。前回も寒い日だったような気がします。(荻山貴美子)
















コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

また会う日まで

2017年01月15日 10時45分17秒 | 思うがままに
昨日の夕方、田原豊道先生と私は福岡空港にいました。
空港から夕陽を見ていました。雲の間から光が射しているのを見て「由美子さんみたい!」と、私が呟いたのです。
夜はスーパームーンと見紛うほどの美しい月にふと由美子さんを思いました。

昨日は2度由美子さんを身近に感じたのです。

昨夜9時過ぎに山崎由美子さんが天に召された報を受け、大きな喪失感とともに、由美子さんは祝福された人生だったと確信しました。
ご家族に支えられ、たくさんの皆さんの愛に満たされ幸せな人生だったに違いありません。

病気発覚から7年。
ツライ抗がん剤治療にも耐え、転移による難しい脳腫瘍の手術も乗り越え、本当に私は由美子さんを尊敬します。 ご本人しか分からない孤独感を胸に秘めながらも、生きたい…という強い思いがあったので耐えられたのだと思います。

今度の抗がん剤は、髪が抜けるみたい…。まつ毛も抜けるみたい…と、不安そうな由美子さんに、私が突拍子もないことを言いましたね。

「私ね、ビューラーで肘をついてまつ毛をカールしていたらすべって、一瞬でまつ毛が全部ぬけちゃったの。でもちゃんと生えてきたから大丈夫」

由美子さん、コロコロと笑い転げていましたね。

抗がん剤治療も師範科とぶつからないように調整して最後の最後までヨーガをされていました。

あり得ないような奇跡をたくさん起こした由美子さん。

アニルさんのハンドルネームで神秘的な写真をたくさん送ってくださった由美子さん。

ヨーガの四季の校正を春まで続けてくださった由美子さん。

奇しくも私の母が亡くなってすぐに由美子さんから電話がありましたね。

秋号からは校正は無理みたい…と。

責任感の強い由美子さん。

LINEで昨年の暮れまで交換したけれど、あの時が最後の生のお声となりました。

また会う日まで…(荻山貴美子)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

軽蔑的言動を痛烈批判

2017年01月14日 18時29分56秒 | 思うがままに
福岡から羽田空港に到着しました。

女優のメリル・ストリープさんがトランプ氏の軽蔑的言動を痛烈批判。

アメリカの女優さんは実に堂々としています。

トランプ氏の反撃は笑ってしまうくらい稚拙。(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレがない橋田壽賀子さん

2017年01月13日 22時56分19秒 | 思うがままに
博多のホテルで団塊スタイルを見ました。

橋田壽賀子さんの生き方は素敵です。
一所懸命に生きていらした方だからこそ語れること。

迎合しない
頼らない

あんな生き方をしたいです。

風吹ジュンさん、チャーミングな女優さんですね。素晴らしい聞き手でした。

橋田壽賀子さんにしても風吹ジュンさんにしても内面はやはり顔や言葉や仕草にあらわれます。

その姿を見ているだけでモヤモヤしていたものがいっぺんに吹き飛ぶ…。
声を聞いただけで癒される…。
そういう人に出会えた時、その人は一番の幸せものです。

その姿を見るだけで気が重くなる…。
声を聞いているだけで疲れる…。

はたして私はそんな人になっていないか…???

と、ふと考えてしまった夜です。(荻山貴美子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀空港に到着

2017年01月12日 15時34分25秒 | 思うがままに
ただいま、佐賀空港に到着しました。

明後日まで九州です。

つい先日までお正月でしたが、すっかり世界は動きました。トランプ氏の大統領就任で、またまた大きく動くでしょう。

昨日はオバマ大統領の最後のスピーチ。


「未来は私たちのものであるべきだ。しかし、そのポテンシャルは民主主義がきちんと働かないかぎり、花を咲かせることはない」

時折、涙ぐみながらの完璧なスピーチでした。
品のある素晴らしい大統領だったと思います。

さあこれからどうなるのでしょう。(荻山貴美子)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キールタンのCD

2017年01月11日 16時44分50秒 | 思うがままに
こんにちは。
更新が遅くなりました。

6日から授業が始まりましたが、目が回るような忙しさでした。

その中で9日にキールタンのレコーディング。

私は喉の調子が悪く往生しましたが、十分に皆さんがカバーしてくださいました。

田原豊道先生のトークもありますし、今まで馴染みのなかったものを中心に収録しています。

今、私自身の編集中ですが、これを古川邦宏さんに体裁を整えていただいて、今月中には販売になります。

手作りになりますので予約販売とさせていただきます。

販売価格は1,000円+税となります。(荻山貴美子)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

私の発願

2017年01月04日 22時02分30秒 | 思うがままに
雪山童子こと田原豊道です。

あけましておめでとうございます。

今年も神田寺の修正会に行ってきました。
私の発願は「常不軽」。

常不軽菩薩は「法華経」の常不軽菩薩品(じょうふぎょうぼさつほん)にあります。それはそれは感動の物語です。詳しくは師範科の授業で……。

憎しみには憎しみで返す…。
そんな今の世の中だからこそ、今、 この常不軽が求められることでしょう。

道元も日蓮も宮沢賢治も常不軽菩薩の実践精神に傾倒していました。

常不軽菩薩はお釈迦さまの前生のお姿です。

常不軽菩薩は憎しみに対して愛と和と信をもって返しました。

ここで思い出すのがアッシジの聖フランシスコ「平和の祈り」です。

憎しみあるところに慈愛(いつくしみ)を
分裂(あらそい)あるところに和解を
疑惑(うたがい)あるところに信頼を

常不軽は大きな課題ではありますが、今年一年、この実践を心がけていきます。

本年もよろしくお願いします。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとすぢの その糸口も たがうれば

2017年01月03日 21時01分06秒 | 思うがままに
年明け早々に投稿したブログに誤りがありました。

先ほど証拠隠滅しました。(笑)

今日は明治神宮に行きました。


一すぢのその糸ぐちもたがふれば
もつれもつれてとくよしぞなき


昭憲皇太后の御歌です。

私が今日、明治神宮で引いたおみくじです。

糸巻きを解こうとして、間違って糸口を見失うと、もつれもつれて遂には解きほぐす方法がなくなる…と。

何と啓示的な御歌でしょう。

昨年は本当にもつれたことがあったのです。

相手を慮る私の気持ちが強すぎるあまり、かえって私の言動は事態をもつれさせました。

今年は、自分の心の清澄は自分で守ることに専心します。
そして、今日の煩いはできるだけ今日のうちに解決するのをモットーにします。

田原豊道先生は私たちが誇りにしている日本ヨーガ学会の会長です。また、同時に各ヨーガ連盟の会長です。しっかりした組織の中で安心して学べるありがたさ。

学会本部のことは今年も私は、田原豊道先生と直接相談しながら進めていきますが、連盟に関すること、特に連盟大会のことは田原豊道先生から直接ご指示を仰いでください。

ところで、今日の明治神宮では驚きました。あの混雑の中をキャリーバックをゴロゴロ引っ張っている外国人が何と多かったことか…。

明治神宮の初詣といったら、もっと厳かで、あれほど物見遊山の観光客はいなかったのです。
観光客はありがたいですが、キャリーバックは勘弁してほしいですね。

そうそう、参拝してからのお楽しみもありました。
以前は寅さんみたいな威勢のいいテキ屋さんが軒並み出て、ひとつの風物詩だったのです。それもいつしか閑散として日本は確実に変わりました。(荻山貴美子)











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願い申し上げます

2017年01月02日 17時59分33秒 | 思うがままに
穏やかで暖かいお正月です。
皆さん、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年賀状ありがとうございました。
私は、昨年年賀欠礼のハガキを省略させていただきました。

新しい年を迎えることは誰にとってもおめでたいことです。

今、病と闘っておられる友も2017年のスタートを歓びをもって迎えたはず…。

元旦はホームヨーガ発祥の地、神田寺の修正会に参加しました。

私にとって一年のスタートである元旦は、とてもとても大事な日です。

一年の誓いを立て、厳かな気分になれるのが元旦です。

紅白歌合戦を観ました。

司会をした人は誰?
2人の寸劇も何が面白いのかわからない。

ただ、誰が歌ったのか知りませんがいいのがありましたね。

♪雨の日もある 風の日もある
たまに晴れたらまるもうけ♪

東京五輪音頭とこれしか記憶に残らない大晦日でした。(笑)

どうぞ少しでも平安な年になりますように…。(荻山貴美子)



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加