☆現代社会★~ブログ~

授業で使うらしいよ!! スゲ~な、パソコン使うなんて・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

○外国為替と外国為替市場○

 | Weblog
●外国為替とは・・・貿易などにより代金の支払いや受け取りのために自国通貨と外国通貨の交換が必要となる。この外国通貨との交換に使われるのが外国為替である。また、外国通貨との交換比率(レート)のことを外国為替相場(為替レート)という。

●外国為替市場とは・・・外国為替相場は外国為替市場での通貨の需要と供給によって変動する。(変動為替相場制)また、外国通貨との交換比率を一定になるようにしている場合もある。(固定相場制)

■円高とドル高

外国通貨(ドル)に対して円の価値が上がることを「円高」という。反対に、円に対して外国通貨(ドル)の価値が上がることを「円安」(=ドル高)という。

・円高=ドル安

・円安=ドル高

■為替相場の変動要因(円高要因)

・貿易収支

・景気

・金利

■為替相場の決定要因

外国為替は市場取引なので、為替レートは外貨を買う人と売る人がどれだけいるかという為替の需給により決まる。一般に貿易取引が輸入より輸出が多いと(輸出超過だと)自国通貨の需要が増え、反対に、輸入超過になると外国通貨の需要が増大する。為替の需給は貿易収支などの経常収支によって決まるという考えを「国際収支説」という。 
 
国によって物価は異なるが、同じ商品が国内と国外では同じ価格で取引されると考えるならば、為替レートによって内外の価格差は均衡するはずである。このように為替レートは内外の価格が均衡するところで決まるという説が「購買力平価説」である。 さらに物価を基準に考えるなら、二国間の物価上昇率も影響する。この二国間の物価上昇率をインフレ格差といい、それぞれのインフレ率が為替レートを変動させる要因の一つとなる。  

そのほかには、各国の景気動向・失業率・財政状態・金利なども為替レートの決定要因となる。とくに最近では外国為替市場は投機資金の運用目的で利用され、短期的な為替レートの変動に影響を与えることが多い。 この場合、投機資金はどの通貨で保有することが収益を上げることができるかで判断される。たとえば、米国債と日本国債の二つの金融資産のどちらを選択するか考えた場合、二つの国債の最終利回りの差だけでなく、為替レートの変化も予想して決められる。このような投機資金の動向によっても為替レートは変動する。(これを「アセット・アプローチ」という)

■国際通貨体制

ブレトンウッズ体制とIMF(国際通貨基金)

変動相場制(フロート制)

ドルペッグ制

通貨バスケット制

■日銀の政策金利とFRB・FOMC



FRB  The Federal Reserve Boardの略称、日本語では連邦準備制度理事会と呼ぶが機能は米国の中央銀行。FED(フェド)は通称。現在のFRB議長は、バーナンキ - Ben S. Bernanke氏。



FOMC  連邦公開市場委員会。FRBの7名の理事(議長、副議長を含む)と5名のニューヨーク連銀を含む地区連銀総裁で構成、米国における金融政策の最高意志決定機関。この会合はワシントンで年8回開催、公定歩合やFF金利の誘導目標、景況判断および運営方針などが決定される。



政策金利  中央銀行(日本では日本銀行)が市中の金融機関に対して貸し出しを行なう際に適用する基準金利のこと。政策金利の変更は中央銀行の金融政策の中で重要なものの1つ。(日銀は公定歩合、アメリカはFF金利=フェデラル・ファンド・レートという)



(設問1)現在、「購買力平価説」に立つと、ドル円レートはおよそ1ドル=115円~116円と言われる。これよりも実効レートが円安であるのは、どういう理由があげられるか。



(設問2)次にあげる各項目で円高要因はA、円安要因はB、為替に中立要因はCで答えなさい。



(1)雇用者数が減少し、失業率が増大した。(   )
(2)アメリカのFOMCは0.25%の追加利上げを決定した。(   )
(3)日経平均株価が今年最高値を更新した。(   )
(4)原油価格が高騰し原材料価格が上昇している。(   )
(5)財政赤字が前年比で拡大している。(   )
(6)日銀が政策金利の引き上げを発表した。(   )
(7)日本の出生率が低下し少子化が進行している。(   )
(8)1-3月期のGDPの速報値で年率で3%の増加となった。(   )
(9)消費者物価指数が前年度比1%の上昇となった。(   )
(10)1-3月期の日本の貿易黒字が前期比で増加した。(   )

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ○少年審判について○ | トップ | <レジュメ>     金融... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
関連ブログ紹介 (FX外国為替取引情報局)
こんにちは。始めまして(^^)私もブログやっていまして、ちょうど関連の話題だったのでTBしました。私のは、はじめたばかりで、まだまだですが(^^;)私のブログの記事に紹介させて頂きました☆よければ私のブログにもTBよろしくお願いします♪
外国為替市場ではどうなのか (FXの比較もいいけどブログでプライムバーチャルFX初心者必勝法も知りたい)
外国為替市場とは売り手、買い手が特定の商品を規則的に取引するところを市場といいま...