Home Room シンプルな暮しと家の作り方

シンプルでおおらかな、そして無垢の木の床でつくる 質のある家と暮しを考えます

■志田建築設計事務所のブログ■

ほっとする灯り、わくわくする灯り

2016-11-02 18:46:13 | 家作りを考える4「プラン・設計」

 

先日、青山に行った帰りに、ちょっと気になった店があって写真を撮りました。

 

スマホの性能の悪いカメラで撮ったので、いろいろ加工してみましたが

雰囲気が伝わるでしょうか・・・

 

夜で、雨降り、で・・・

背景としてしては、、「ちょっと寂しい気持ち」 の感じですね。

 

青山と言っても、246号(道路)ではない、路地なので、

通りは明るくもありません。

 

そんな場所で

この ” ぽっ と明るい ” 灯り は

「ほっ」とします。

 

しかも、道路からの細いアプローチがあり

数段の階段を上ったところに、木製のガラスドアがあり

そのガラスからは、室内の様子がなんとなく見える・・・

その灯りは

 

気持ちをわくわくさせます。

 

**

 

これをそのまま 住宅 に使う事はできないけど

特別ではないこんな作り方で

街行く人を ほっと させたり 楽しい気持ちにさせたり

する事ができます。

 

現在作られる家は、、、

外との関係を パキン! と切ってしまう感じがします。

 

夜、住宅街を歩いていて、、、寂しい気持ちしかしません。

人が居る気配もしない街に、どんどんなって行くんでしょうか。。

 

 


 

昔の家や街は、

「そこに家庭がある」 という感じがありました。

そんな家を見習う事も必要かもしれません。

そんな家を残せたらいいな~と思います。

 

そのためには、ちゃんと手入れする事が必要だし

新しい暮し方ができるようにリフォームする事が必要です。

 

でも・・・

「こんな古い家、いったいどうすればいいんだろう・・・。」

と、想像する事も難しい事だと思います。

 

そんな人のために・・・

私のところでリフォームの設計した家の内容全部を説明したものを作りました。

それを読んでもらえば・・・

 

「 リフォームってこんな事できるんだ! 」

「 こんな事考えていいんだ! 」

 

と思ってもらえるはずです。

 

それをヒントに、あなたの家がもっとよくなる

『 本当のリフォーム 』 を考えてみませんか!

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【戸建て木造住宅リフォームについての解説】(無料)プレゼント!

 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国立競技場コンペ伊藤案模型... | トップ | [家を考える] 何をどう選択し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む