Home Room シンプルな暮しと家の作り方

シンプルでおおらかな、そして無垢の木の床でつくる 質のある家と暮しを考えます

■志田建築設計事務所のブログ■

自分のために家を考えましょう

2016-12-28 14:21:04 | 家作りを考える0「家とは」

[ 夫婦と猫の家リノベーション : 中野の家(R) ] #夫婦の家 #猫のいる家 #杉板の床 

ダイニングキッチンだった部屋のまん中に作ったアイランドキッチン。



ずっと思っていた事があるんです。


家を建てる時・・

家を買う時・・


「 家族のために・・ 」


って言う人が多いですよね。


子供のために、、

奥さんのために、、

夫がそう言うから、、

家族が喜ぶなら、、

 

とか。。

または他人の目を気にして

 

家を建てて(持って)一人前だから

 

とか。


まあ、それらの理由がダメなわけでもないし気持ちもわかります。

でも

そうやってできた家に対してなにか我慢している部分があるとしたら

 

「 なにか違うな~ 」  と思うんです。

 

せっかく作った家に対して自分の気持ちを我慢して・・

「 ほんとうは、、、、」

というものを心の中にしまいこんでいたとしたら・・

 

なんだか 寂しい。。

 

「 本当は(持ち)家なんか欲しくない 」

 

と思う人も、いるとは思いますよ。そうゆう人が欲しくもない家を持ってしまったら寂しいどころか”不幸”です。

でも、そう多くはないでしょう。。

やっぱり、自分の家って、うれしいものだと思います。

 

家族みんなうれしい~ ・・・はずなのに

ひとりだけ違う人がいたら   寂しい。。

 

もちろん、”予算が足りなくて我慢した”というのは別の話しです。

そもそも100%希望を叶える事は、なかなか難しい。。(お金があれば叶うが。。)

 

自分の気持ちを押しこんでしまうというのは

「 私 」 という個人の意志があるかどうかという事。

 

誰かのために、、、とばかり考えているとしたら

逆に言えば

「 私のせいじゃない 」 と言うのと同じじゃないですかね。。


家族も喜んでいるけど

私もうれしい

私はこの家が好き


と言えない家作りはダメなんじゃないかと思うんです。


つまり


家づくりにおいて

” 誰かのため ” っていうきれい事じゃなくて


『 私 』

というエゴを満たす事を考えていいんじゃないか


と、、、思っています。


もちろん、家族との関係の中でみんなが『私』を主張したらまとまらないわけで、すり合わせをしていく事が必要です。


でも、出発点は  『 私 』 でいいと思います。



あなたは、どう思いますか?

我慢する事が当たり前と考えますか?



モデルルームに行っても、カタログ見ても、工務店に相談に行っても

「なにか違う・・・」

でも、「それをどう言っていいのか・・」わからない

「 ほんとにどうにかしたい! 」

と考えているなら、、、よかったらご連絡ください。

あなたの考えている事、、少しわかるかもしれません。

 ↓ ↓ ↓ ↓

無料メール相談

http://s-coco.net/052contact_2.html


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net 


 ← 「戸建て木造住宅についての解説」

 ← プレゼント

  実際にリフォームした家をまるごと説明します。

  「リフォームでどんな事ができるんだろう?」

  これを見ればわかります!!     


 


ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイクのタイヤを取り変えた... | トップ | 今年の一番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家作りを考える0「家とは」」カテゴリの最新記事