Home Room シンプルな暮しと家の作り方

シンプルでおおらかな、そして無垢の木の床でつくる 質のある家と暮しを考えます

■志田建築設計事務所のブログ■

奇跡の土地 : 土地(家)選びで大切な事

2017-06-19 16:16:24 | 家作りを考える3「土地」

 

昨日のブログ で、久しぶりに マニハウス に伺った事を書きました。

そして、この家の土地を 「奇跡的な土地」 と書きました。


家族4人の小さな家 マニハウス


 

この土地は、お寺の土地と大きな庭園に隣接する地域の、最前線にあります。

写真のように、窓の外に見えるのは、木々の緑 だけ。

すごいと思いませんか?

ただ・・・

 

土地の面積が小さい・・。

約40m2 (12坪) 

道路セットバックがあり、残りは 約37m2 (11坪)

 

施主は家族4人。。

普通なら小さくて諦めてしまうかもしれません。

 

奥様は、この土地の情報を知ってから夜見に来たそうです。

 

「月が出ていて、なんだか神秘的に感じたんです。」

「夫に見にいくように言って、そうしたら同じように感じたと言うんです。」

 

そう言われました。

小さくてダメという事よりも、この土地の神秘さに

ご夫婦ともにひかれたんですね。

 

土地探し、家探し、、、、決める根拠はいろいろあると思います。

一番大きな根拠は、 『価格』 かもしれません。

 

それも大切ですが、私は

「その場に立って、自分達が住んでいる事を想像してください」

と言っています。

 

嫌な感じがしないか?

ここに住むって考えて特に違和感ないか?

 

そうゆう ”直感” が大切 だと思います。

 

決まるまで時間が掛る人も少なくありません。

「もうこれでもいいんじゃない」 という気持ちになるのもわかります。

 

でも、住むというのは、それ以上に長い時間を過ごす事です。

土地探し・家探しに集中している時だからこそ、、、、

感覚が敏感になっています。

 

だから、、、 ”直感” を信じていいと思います。

ご夫婦なら、、お互いの直感が合えば、きっと大丈夫です。

 

こちらは LWH002 の2階の窓。


都心に住む。ための小さな家 : 都会暮しを楽しむための前線基地

LWH002


 

この施主も、土地選びの時にかなりたくさんの土地を見ました。

ある時出会ったこの土地は、崖地でした。

 

崖地のリスクや工事に余計にお金が掛る事をお話し、一度はあきらめてもらいました。

それからまた土地探しをしていたのですが・・・・

どうしてもあきらめられず

「諸々のリスクを負ってもなお住んでみたい」 と、

この土地に家を建てる事で起こる事を十分に理解した上で、購入する事になりました。

 

あきらめて別を探している間も売れずにあったのですから

よほど ”縁があった” のかもしれません。

 

住むとなると、土地との関係というのは、”強いもの” なのだ と思います。

 

”直感” というものは、それを感じているのかもしれません。

”縁”を”直感”で感じられた土地はきっと

「 奇跡の土地 」 なのです。

 

 

 


 

6月24日(土)に、LWH002 を見学会を行います。

 

”土地探し・家探しに苦戦している”人

見学会に参加される事で、なにか”きっかけ”をつかんでいただけかもしれません。

 

・ひとりで暮らす家を考えている人

・夫婦で住む家を考えている人

・小さな家でシンプルな暮らしを実現したい人

・当事務所の家作りにご興味ある人

・考えている事が漠然として誰かに聞いてみたいと思っている人

 

またとない機会ですので、ぜひご参加ください。

 

詳細とお申込みは下記より ↓↓↓↓

申込み締切は 6月21日


6月24日(土) 施主の家見学会


 

 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族4人の小さな家 | トップ | 一言でいうなら、これぞ!本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む