Blogホームぴよちゃん

アンドロイドアプリ「v3栄養計算homepiyo」
しゃべってレシピが簡単入力(Google音声入力)

android 6.0の権限(Runtime Permission)、栄養計算の音声入力

2017-01-23 23:02:14 | android
「v3栄養計算homepiyo」をandroid 6.0の権限(Runtime Permission)に対応するようにしました。


api23でコンパイルして、アプリケーションファイル以外の内部ストレージの読み書きができなかったのは、このためだった。

アプリを動かして、権限が必要になったら確認をとります。

動きが慣れないので、今日作ったのがいいのかどうかわかりませんが、しばらく様子をみようと思います。



これまで、android 4.1 をずっと使っていたので、比べれば、かなり色んなところが良くなっているみたいです。

今使用しているのは Xperia X Compact SO-02J です。



「v3栄養計算homepiyo」の入力は音声入力がいいです。


「みそ汁、だいこん50にんじん20ねぎ5かつおだし150麦みそ10」


ドコモの音声入力は

「みそ汁」「、」「だいこん50」「にんじん20」「ねぎ5」「かつおだし150」「麦みそ10」

と音声入力を起動したまま入力できます。

特に「、」が音声入力の合間に打てることがうれしいです。これは前から欲しかったものです。


googleの音声入力は

連続で認識してくれるのでドコモの音声入力より良いのですが、改行または句読点は変換されないようです。

「v3栄養計算homepiyo(v3.16)」より、栄養計算する時点で、[改行]や[句読点]の文字を[,]に変換するようにしました。

これで、googleの音声入力の方が、かなり使いやすくなりました。


(追記)「v3栄養計算homepiyo(v3.24)」より、googleの音声入力は半角空白が文字間に自動挿入されるので、それを区切りにしました。
なので、さらに、使いやすくなりました。




また、ドコモの入力は、手入力(テキスト入力)でも、ひらがなモードで数字も打てる(英数カナで変換)のでとても便利です。

もう一つ欲しいのは、ひらがなで打ったら、変換候補の中に、一か所だけで良いから、数字変換(小数点も)機能です。

この機能は自分だけが欲しいものかもしれません。



以前、「栄養計算homepiyo」の作成開始当初、テキスト入力なので、音声入力を意識はしていたのですが、

反応速度が遅いことや「、」または改行で音声入力とテキスト入力を交互に操作しないといけなかったりで余計な時間がかかって、使い勝手はもう一つでした。




新しいXperiaでは、反応速度が速く、音声入力を動作させたまま入力出来るので、これからは音声入力を使うようになると思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にんじんの成分値について | トップ | 簡単!!おすすめ!!音声入力で... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。