ホメオパス片上敦子’blog

自然療法【ホメオパシー】愛好者さまへ

酵素ファスティング6日間のやり方と効果について

2017-03-20 22:27:57 | ファステイング

こんばんは!

酵素ファスティング6日間のやり方と結果について。

前回のお話しの続きです。

 ファスティングは6日間ですが、

準備食と言われるファスティング前の食事が2日間と

回復食と言われるファスティング後の食事6日間を含めると

トータルで14日間のDiet(食事制限)になります。

 

①    準備食2日間(小麦グルテン食品が×・野菜中心で肉・魚はOK)

②    ファスティング中6日間(毎日酵素ドリンク1日250ml、梅干し1個、ヒマラヤマグマソルト2~3g、水分2L~のみ)

③    回復食4日間+2日間(小麦グルテン食品は×・野菜中心、魚は4日間×、肉は6日間×)

上記は絶対的な決まり事ではないのですが、田中さんのブログを見たり、

トレーナーさんとファスティングを行ったクライアントさんにうかがった

アドバイスから大まかにこんな決まりで行いました。

 

まず①の準備食は2日間は取るようにとありましたが

私はファスティングが辛くないように1週間前から徐々に

食事量(特に炭水化物)を減らし、野菜をよく噛んで食べ、

アルコールもかなり控えるように(毎日飲んでましたから)しました。

実はこの1週間ですでに体重1キロ減、体脂肪1%減していました・・・

小麦グルテンが×なので、パンやパスタ、うどんなどの粉ものがすべて×。

粉もん好きには、これが意外につらい・・・

 

しかしよく噛んで食べることを意識すると、いかに今まで自分が

噛んでいなかったことがわかりました。

1回の食事で顎が疲れてしまいましたから。

 

さて、準備食最後の2日間はタンパク質も豆腐や豆メインにしました。

厚揚げと大根の煮物や、納豆とろろそばのようなメニューです。

 

そして2月28日からファステイングスタート。

ファスティング中はもちろんホメオパシーで臓器サポートをしました。

肝臓のサポートにMT/Tarax(タラクシカム)

腎臓のサポートにMT/Berb(バーバリス)

副腎のサポートにMT/Borago(ボラーゴ)

ミネラルのサポートにMT/Pet06

血液のサポートにMT/サポートChi

 上記のMTは毎日飲むミネラルウオーターの中に各4滴ほど入れました。

 

●ファスティング1日目。

朝、25mlのマナ酵素を3倍くらいに薄めて飲む。

マザーチンキ入りのミネラルウォーターは500mlつくり、

相談会中もちびちび飲む。

昼は、ミネラル酵素梅干しを半分コップに入れて白湯を300cc入れ

梅湯にしてゆっくり飲み、マナ酵素も25mlを薄めて飲む。

15時に再度マナ酵素25mlを薄めてのみ、ルイボスティー300ccほど飲む。

夜は、残りの1/2個の梅干しに白湯を入れて、また梅湯をつくり

ゆっくり飲んだ。マナ酵素も25ml薄めてとる。

女性は1日でマナ酵素を250ml取ると目安にあったが、1日目は100ml

しかとれなかった。甘くてこれ以上飲めない感じ。

特におなかがすいてどうしようもないこともなく、

頭が働かないこともなく、順調に1日目が過ぎた。

ただ、夜10時くらいに、おなかがグルグルしてトイレに行くと水便。

田中さんのブログに、ファスティング中は便秘になって

まったくでない人と、

水便や下痢になる人と2パターンあると書いてあったので、

前者なのだなと思う。

何より素晴らしいのは、花粉症の症状が非常に軽いこと。

鼻水がまったくでないし鼻づまりもなく、粘膜のかゆみもない。

少しだけ目がかゆいかな・・くらい。

体調もよく清々しい気分。


●ファスティング2日目

朝・昼・晩の酵素や水分、梅干しの取り方は1日目と同じ。

ただし、昨日よりやはり空腹感があるので酵素の量は増やして、

1日合計175mlとった。それでもまた目安の250mlに足りない・・・

マナ酵素をとると空腹感がなくなり、瞬時に頭がしゃきっとして働くのがわかる。

「マナ酵素、すご~い!」と思う。

昼と夜に取れる梅湯がとっても美味しい。

ヒマラヤマグマソルトは、仕事の合間にMT入りの水といっしょに

ちょくちょくとる。これがまた美味しい!

温泉卵を食べているような気持ちになる。

食べ物をエネルギー代謝していないので、体が冷えるから、お風呂は

いつもより長めに時間をかけてゆっくり入った。

食べる行為がないと余剰時間が生まれる(^^)

夜寝る前に、今一番食べたいのは何かなぁと考えたらなんと

「できたてホカホカのたこ焼き」が脳裏に・・・

これが小麦グルテンの罠なのか・・と思って笑ってしまった

 

●ファスティング3日目

3日を過ぎると途端に空腹感がなくなって、楽になると田中さんのブログにあり、

ファスティング経験者も口をそろえて言うので、『今日を乗り切れば

楽になるのね!』と思って頑張ろうと思う。

でも今日は昨日ほど『酵素を飲みたい、梅干し食べたい!』とは思わない。

マナ酵素は1本500mlなので、本当は昨日で1本目を飲み切り2本目に

移行している予定だが、また1本目が1/3弱残っている。

なるべく頑張って飲むようにして、200ml近くは飲んだ。

やはり毎日夜に水便がでるがおなかが痛いわけでもなく、

その後すごく爽快なのが不思議。

腸内がすごくクリーンナップされている感じ。

花粉症の症状がまったくなく、目のかゆみもない。

仕事をしているので、気がまぎれるせいか空腹感もそれほど気にならなく、

ふらつくこともない。頭がクリアーで、アルコールも飲んでない、食べ物

食べてないとこんなに思考がすっきりするのかと驚く。

「マナ酵素とヒマラヤマグマソルトってすごい!」とやはり思う。

 

●ファスティング4日目

3日目を過ぎると楽になると言われていたので、4日目が楽しみだったが、

『本当?』というかんじ。『今日が一番辛い・・』と日記にも書かれている。

朝から息子のお弁当をつくり、家族の朝食・夕食を作るけど味見も

できないのはやはり結構つらい。

舌が真っ白になり、荒れている感じで痛いし、口臭があるように思う。

マナ酵素はやはり積極的にとっても1日200mlが精いっぱい。

仕事をしているので気がまぎれるのが唯一の救いかも・・・

4日目から糖質代謝から脂肪代謝に切り替わって、脂肪が燃焼すると

書いてあったので、明日土曜日はいつもようにスポーツクラブに行く

つもりだが、『行けるかな・・』と弱気。

肉体的には問題はなく、花粉症の症状がまったくないので快調だが

精神的に気持ちが萎えているかんじ。

夜にまた水便というか水のような粘液?がたくさん出たあとに少し

吐き気がして、ハッと気づく。

『脱水症状になっているかも』

そういえば、ファスティングに慣れてきて水分を取る量が

次第に減っていたように思う(もともと水分をあまりとらない)し、

毎日水便なので脱水になってもおかしくない。

水便と吐き気、脱水と言えばCHIN(チャイナ)なので30cを

すぐに1粒とると、あら不思議、すごく気分がよくなった!

『やはり・・!』と思い、すぐに白湯をたくさん飲み、

Chinをリピートすると気力も戻ってきた。

 

●ファスティング5日目

朝から爽快。空腹はとくに感じないし、気力がみなぎる感じ。

土曜日の今日は午後一からスポーツクラブにいって、

いつもと同じメニューをこなす。

ショートプログラム20分間を2本、ファイティングラッシュ

(格闘技系エクササイズ)45分、パワーラッシュ(ウエイトを使った

トレーニング)45分。ウエイトを減らすこともなくふらつくこともなく、

普通にこなせる自分に驚く。

4日目の昨日の相談会中、ファスティングを教えてくださった

クライアントさまがいらして

「今は3回目のファスティング中!」と楽しげに3回目満喫の中、

酵素の取り方などいろいろ指南をいただく。

マナ酵素は甘いのでかなり薄めて飲むと美味しい事や

味に飽きたらフレッシュレモン汁を加えたり、

炭酸で割ってもよいなど奥の手をうかがったので

スポーツクラブにも薄めに作ったマナ酵素を持参して、

ちょくちょく水分補給にとった。

 

こうすることで空腹感は薄れ、体調もすごくよくなった。

そして身体を動かしてるほうが気分がよいことに気付く。

4日目から楽になると書いてあったが、個人差があり

私は5日目だったなと思う。

マナ酵素の取り方が少なかったからかもしれないとも反省。

 

●ファスティング6日目

今日は51歳の誕生日で、ファスティングも今日で最終日。

空腹感がまぎれるように、DVDをたくさんレンタルして午後からゆっくり見た。

マナ酵素を炭酸ソーダで割ったり、レモン汁をたらしたりして楽しみながら

飲んだ。『こんなふうに家でゆっくりするのは何年ぶり?』とそこに感動。

マナ酵素は6日間のファスティング中、1本+3/4本くらいしか消費できなかった。

1日250ml取るようにとあったので3本取り寄せたが(6日間分/1本500ml)。

しかし「回復食でも取るといいよ」とアドバイスされていたので、

残りはこれからもとる予定。

『明日は午前中スッキリ大根を食べて、肝臓と腸のデトックスできるかなぁ』と

楽しみに寝た。

 

●回復食1日目

朝6:30くらいから、「スッキリ大根」レシピを作る。

昨夜2リットルの水にだし昆布を入れておいたので、

そこに1/3本の大根を短冊に切ったものを入れて、40分煮る。

その間にまず300ccのミネラルウォーターを温めてゆっくり飲む。

次に大きめのカップにミネラル酵素梅干し1個をたたいたものを入れてお湯を

300cc加えて梅湯にしてゆっくり時間をかけて飲み干す。

そして、煮上がった大根1/3量に、有機味噌を少量つけてよくかんで食べる。

ここまでで約40分くらい時間をかけて行う。

大根1/3量を食べたら、また300ccのミネラルウォーターを飲み、

「たたき梅干し+今度は大根のゆで汁300cの梅湯」を飲む、

大根1/3量をよくかんで食べるをあと2回繰り返す。

この大根の昆布だしで煮たものが本当に美味しかった!!

『味噌もこんなに美味しいんだぁー』と感動。

とにかく噛んで食べられることにも流涙。

 

田中さんのブログには、これらを飲み食べ終わって

1、2時間のうちにはお腹がグルグルいって、トイレに駆け込むはず。

とあったが、2回目を食している最中、きました!

そして、6日間なにも食べていなかったのに、

これは何?という「しろもの」(ん?くろもの)がでました~。

これが胆汁なんでしょうかね。

その後午前中に5回はトイレにいって、半端ないデトックスを体験。

スッキリ爽快で、けっして消耗感がないところがすごい!

この日はアドバイス通り休みをとっておいたので、午後からはスポーツクラブへ。

Chinは水ポにしっかりいれましたよ。

格闘技系エクササイズ45分、筋トレとストレッチ約60分、水泳1000m。

 

ここで体重や体脂肪、筋肉量の測定。

結果は、体重2.5キロ減、体脂肪2%減。うれしい~。

トレーニングウエアにもかなり余裕があるので痩せたとは

思ったけど、体脂肪がちゃんと減っていたのがうれしかった。

また「ケトジェニックダイエットアドバイザー」の資格を取得した友人から、

尿中のケトン体の排出程度がわかる試験紙をいただき、やってみたら

ちゃんと「ケトン体が出ていた!」ので励みになった~

 

そして、何がうれしいって一番は、花粉症の症状がすっごく軽減したことです。

ホメオパシーを始める前の花粉症レベルが10だとすると、

ホメオパシーによって一番花粉の飛散量が多いときでも

レベル2~3くらいまでには改善したと思います。

 

それがファスティング中は、ほぼゼロでした。

回復食~本日までの間も、レベル0~1、外出中1~2弱くらい。

毎年、首のリンパの凝りや頭や肩などが腫れているような凝りが

あってそれもつらかったのですが、それが今もまったくない!

 

この3月中旬の飛散量が最大の時期に、花粉症を忘れていられるなんて

ファステイングにトライして本当によかったです!

 

さて、3月20日の本日もスポーツクラブで体重、体脂肪の測定をしました。

3月6日から回復食6日間を終えてトータル14日間経過しましたが

さらに体重は減って、元の体重から3キロ減、体脂肪は3%減の状態です。

 

体重・体脂肪がリバウンドしないコツは、回復食とその後の食事が

大切のようです。

ですので次回は、回復食の献立と「小麦グルテンフリー」がいかに

アレルギーにとって重要かについてお話したいと思いま~す

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6日間・酵素ファスティングに... | トップ |   
最近の画像もっと見る