ホームページ作成大阪

ホームページ作成大阪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホームページ作成大阪 あなたの愛の手を:/2369 たける君 /大阪

2011-12-05 00:39:03 | ホームページ作成大阪
たける君 2歳9カ月
 先日、スーツを着て、近くの神社に七五三参りに行きました。名前を呼ばれると「はーい」と元気よく返事をして、千歳飴(あめ)をもらいました。
 「マルモリダンス」が得意で、友達と一緒にノリノリで踊ります。好物は果物。ブドウ狩りでは、自分で採ったブドウをめいっぱい食べました。
 カメラや財布など、一度興味を持つと、周りの声が聞こえないくらい熱中して遊びます。自分の遊びを邪魔されると怒りますが、近くで友達が泣いていると「どうしたの」と声をかけて、おもちゃを渡してあげます。やんちゃだけど、心優しい男の子です。身長89・0センチ、体重14・5キロ。養子縁組してくださる方を探しています。【矢島弓枝】
 正式に養子縁組が決まるまで、生活教育費用月額4万8000円が支給されます。医療費(実費)は公費負担。申し込みは家庭養護促進協会(大阪市天王寺区東高津町12の10、市立社会福祉センター2階、06・6762・5239)。9日(金)まで10~17時。
 【寄贈】5000円=匿名3件、大野治子▽4000円=陶山実登志、中川竜一▽1万円=匿名、小寺全世、糸山勝晃▽2000円=中山貴詞▽7000円=山本香織▽1500円=小林伸子(敬称略)
  ◇   ◇
 11年2月掲載のりせい君は、大阪市のUさん宅で暮らすことになりました。
………………………………………………………………………………………………………
 ■きずな
 3歳のAちゃんは、偏食が激しく、里親との面会後に施設実習が始まっても、果物やパン、お菓子ばかり。家庭に引き取られた当初は、うどん、パン、唐揚げ、ポテトしか食べず、偏食はひどくなる一方。それでも里親は「好きなもん食べたらいいよ」と大らかに受け入れ、2カ月半がたった今は、ピーマンとニンジン以外ほとんど食べるようになりました。家庭生活とともに、食生活も落ち着いてきたようです。【家庭養護促進協会・N】
………………………………………………………………………………………………………
 家庭養護促進協会のホームページアドレスはhttp://homepage2.nifty.com/fureai-osaka/

ホームページ作成株式会社杉山システム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ作成大阪 au「IS05」、10月20日からAndroid 2.3へアップデート

2011-11-03 15:45:45 | ホームページ作成大阪
KDDIは10月20日から、シャープ製のスマートフォン「IS05」のメジャーアップデートを開始した。OSがAndroid 2.3へアップデートされる。

 アップデートの内容は以下のとおり。

・「Skype for Android」のビデオ通話に対応(別途Skype for Androidのアプリケーションのダウンロードが必要、Wi-Fi通信での利用が推奨される)。
・Googleトークでのビデオチャットやボイスチャットに対応。
・SIPアカウントを持つ人とのインターネット通話が可能に。
・音量調節キーで着信音やバイブの振動を止められるようになる。
・ワンタッチでデコレーションメールを作成できる速デコボタンを搭載。
・メールの送信予約機能を追加。
・リーダー関連のカメラ機能を「読取カメラ」に統合。
・静止画のスライドショー表示が可能に。
・カメラ起動時に位置情報の付加を確認するようになる。
・Webやメールの画面をタップしてテキストを選択できるようになる。
・Google検索時に候補を自動で表示。
・コンテンツや画像のダウンロード履歴表示に対応。
・伝言メモにマナーモード連動を追加。
・ロック画面の解除方法を、左右から上下へのフリックに変更。
・ブラウザのサブメニューに「ブラウザ終了」を追加、「その他」に「ショートカット作成」を追加。
・ステータスパネルにmicroSD設定を追加。
・バックライト輝度調整と自動調光レベルを増加。

 アップデートはIS05単体で行う場合は無線LANに接続して行うほか、PC経由でも可能。無線LAN経由でのアップデートは「設定」→「端末情報」→「メジャーアップデート」→「アップデートの確認」から。PC経由で行う場合は、USBドライバとメジャーアップデートツールをPCにインストールしておく必要がある。いずれもシャープのWebサイトからダウンロードできる。

 アップデート後のバージョンはAndroid 2.3.4。アップデートの所要時間は約32分。アップデート後も端末内のデータは残るが、万が一のトラブルに備えてバックアップを取っておくことが推奨される。また、LISMOアプリとLISMO WAVEアプリを利用している場合、アップデート後、IS05 Android 2.3専用のアプリにバージョンアップする必要がある。

ホームページ作成株式会社杉山システム


ホームページ作成介護用品

ホームページ作成介護施設

ホームページ作成トランクルーム

ホームページ作成耳鼻咽喉科

ホームページ作成眼科

ホームページ作成婦人科

ホームページ作成整形外科

ホームページ作成心療内科

ホームページ作成皮膚科

ホームページ作成小学校

銀座美容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ作成大阪 Googleの検索トップページにGoogle+の巨大な広告が(ユーザ名入り)

2011-10-15 03:10:59 | ホームページ作成大阪
今日からGoogle.com〔またはhttp://www.google.co.jp/〕…検索トップページ…へ行くと、同社の、これまででもっとも大胆な落書きにお目にかかることになる。それは、これまであったような、ミュージシャンへの賛辞とか対話的なゲームなどではない。Google+へユーザを誘惑しようとする、広告なのだ。しかもそれは、ふつうのテキスト広告やバナー広告ではない。大きなブルーの矢印が描かれ、その矢印がトップのナビゲーションバーにあるユーザのGoogle+名を指している(上の画像)。それをクリックするとGoogle+のホームページへ行き、ユーザ登録ができる。
ブルーの矢印はばかでかいから、見落とす人はいない。
この広告が出た今日(米国時間9/20)は、実はGoogle+の一般公開開始の日なのだ。これからは、招待がなくても、誰もが自由に会員登録できる。このでかい広告のおかげで、きっと新会員が急増するだろう。
しかし、Googleがホームページ上で自社製品を広告するのは、これが初めてではない。たとえば、以前は携帯電話Nexusの広告を載せたし、最近では、一部地域のユーザに対してGoogle Offersのテキスト広告を見せた。でもぼくが知ってるかぎり、それらの広告はどれも、小さくて目立たなかった。
でもこのブルーの矢印は、気づくな!と言われたって気づく。しかもこの矢印は、最初にページをロードしたとき、ややアニメする。Googleが、Google+を必死で成功させたがっていることが、ここでも分かるね。検索という同社最大の財産を、広告に利用したんだから。
(翻訳:iwatani)

ホームページ作成仙川

ホームページ作成多磨

ホームページ作成原宿

ホームページ作成吉祥寺

ホームページ作成代官山

ホームページ作成六本木

ホームページ作成赤坂

ホームページ作成池袋

ホームページ作成恵比寿

ホームページ作成美容室

原宿美容室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪ホームページ作成 「2PM」、12月に7万人規模の日アリーナツアー開催

2011-10-12 13:31:13 | 大阪ホームページ作成
韓国人気アイドルグループ「2PM」が、来る12月に総勢7万人規模の日本アリーナツアーを開催する。

15日、「2PM」の日本公式ホームページ(www.2pmjapan.com)によると、「2PM」は12月5~6日の2日間、大阪城ホールを皮切りに、8日名古屋ガイシホールと14日さいたまスーパーアリーナ、そして17日マリンメッセ福岡など4都市を回り全5回にわたって「2PMアリーナツアー 2011」を開催するという。

 ツアーを訪れる日本の観客総勢7万人に達する見通しだ。

 昨年12月、2万5000人のファンが熱狂した日本ショーケースに続き、ことし5月に実施したZeppツアーに約30万件の応募が殺到するなど人気を得ている「2PM」。彼らは、ソウル公演を皮切りに台湾、インドネシア、シンガポール、マレーシア、北京などを周る「2PM HANDS UP アジアツアー」を行っている

居酒屋ホームページ作成

ホルモン焼肉ホームページ作成

ホテルホームページ作成

中華料理ホームページ作成

不動産ホームページ作成

エステサロンホームページ作成

中古車ホームページ作成

歯科医院ホームページ作成

ペットショップホームページ作成

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪ホームページ作成 貴金属価格高騰で「押し買い」急増  高齢者被害も、法的取締は困難

2011-09-30 10:50:25 | 大阪ホームページ作成
一人暮らしの高齢者などの自宅を訪問し、半ば脅すようにして物品を買い取っていく行為を「押し買い」という。貴金属価格が上昇したことで、金やプラチナなどの貴金属を相場より大幅に低い価格で強引に買い取り、行方をくらます業者が相次いでおり、国民生活センターはホームページ上で注意を促している。

 国民生活センターによると、不意に来訪した業者から買い取りを勧誘され、冷静に判断できないまま契約してしまうケースが多いという。オーソドックスな手口としては「古い着物などがあったら買い取る」という口実で高齢者宅を訪れ、さらに「ブランド物の製品や宝石などのアクセサリーがないか」ともちかけるケースがある。着物を買い取ってくれるというので、安心して貴金属類を業者に見せると、市価の10分の1程度の価格を提示して強引に契約を迫り、わずかなお金を置いて貴金属類を持ち去ってしまう。後から冷静になって、持ち去った貴金属類を取り戻そうと思っても、連絡先を告げずに立ち去る業者が多いため、泣き寝入りすることになる。

 また「ペースメーカーに利用する貴金属が不足しているので、指輪やネックレスを売ってくれませんか」「震災の被害者支援の為に貴金属を集めています」など、善意に付け込んで訪問するケースもある。断ると「あなたはひどい人だ」などと高圧的に迫り、怖くて断りきれず、相手の言い値で手渡してしまう被害者も多いようだ。

 こうした「押し買い」の被害にあわないためには、はっきりと断ることが最も大切だ。いったん業者に引き渡すと取り戻すのは極めて困難なため、相手の要求に応じてはならない。

 もし売る気があるならば、家族や近所の人など第三者に同席を依頼し、1人で対応するのを避けるといいだろう。さらに契約前に業者の住所や電話番号を確認するだけでなく、古物商許可証等の提示を求め、内容を確認しメモしておく。ただし、連絡先や許可証がウソの可能性もあるため、注意が必要だ。また、買い取り価格の計算根拠や、買い取り条件などが明記された書面をもらうようにしたい。価格が不当に低い業者や、書面の交付を渋る業者とは取引を避けるべきだ。

 「押し買い」は、消費者が業者に代金を払ってサービスの提供を受けるわけではないため、クーリングオフ制度の適用が難しい。また脅迫や詐欺の行為がない限り、現在の法律では取り締まるのは難しいという。被害が拡大する前に適切な法整備が望まれる。


(サイトウ イサム 、 加藤 秀行)

ホームページ作成株式会社杉山システム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加