音楽広場

普通の暮らし

木登り~ツリーイング

2017-05-20 17:36:50 | 日記
子どもの頃 学校から帰ると ピアノの練習に宿題など 人並みにやってたけど
楽しかったのは外遊び 呆けていました。
裏山一周コースがあって 裏庭の西側から登り細い道を東へ移動し 絶壁の細道を抜けたら
ロングロープの所が有り そこからロープでターザンごっこ ロープをずりずりと降りたら
裏庭の東端に出ます。
ぐるっと回るのが お決まりのコース 道中 お気に入りの木があり 登って一休み
トタンを持って上がり 小屋風に設えた空間も トイレの形の切り株は それ用にみんなで使用

ステキな少女時代でした。

先日 梅小路公園を散策していたとき ロープを使った木登りが開催されていて写真を撮りました。
それが これ↓
 

今日の日経新聞NIKKEIプラス1の11面『くらし物語』の記事で
『木登り 誰でも童心に帰れる ロープ使って ゆらり樹上10㍍』
で ツリーイングを紹介されていました。

先日梅小路公園のイベントはこのツリーイングだったようです。ツリーイング

Tree+ingの+ingには、3つの意味が込められています。

木に登る~Climbing………安全で楽しい木登りの技術を伝えます。
木から学ぶ~Learning………木と人との関わりを学びます。
お互いに共有する~Sharing……自然とのつながりを感じます。 だって

木登りとツリーイングの違いは?
Tree+ingはまず、とても安全です。落ちる心配をしないで自由な気持ちで過ごすことが出来ます。
また、Tree+ingでは、木に登る"Climbing"だけでなく、
木から学ぶ"Learning"や感じたことを共有しあう"Sharing"を大切にしています。
木や森を大切に、共に生きる地球の仲間として体験を深めます。 だそうです。

安心に 木に登り 学び 共感する なるほどね 良いねヽ(^o^)丿

追記~~
ロングロープと記しましたが 私達のターザンごっこは 長く伸びた蔓だったと思います
危険がいっぱいの 自然遊びでした(*^^)v
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わんちゃん | トップ | 布自動車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。