horsepower of holy cow boyホーリィキャウボーイのバリキ

国際宅配便・貿易、並びに私の趣味等について気楽に、意見表明をしていきます。

holycowboy2099の意見表明並びにご連絡

緊急連絡!!!メタミドホスはパラチオンに匹敵します

2008年01月30日 | Weblog
 一般の工場で製造された食品の袋の中に、食品そのものに、防腐剤を混入させるのでは無く、防腐ガスを入れる事によって食品の鮮度を保つと言われています。

 多数のマスコミがメタミドホスが含まれている、中国製冷凍餃子を食べないようにと呼び掛けています。 私は、正しいと思います。 実際に、意識不明の重症状態に至った患者がおられるからです。 具体的な商品名については、各自でお調べ下さい。 幾つものニュースサイトで表明されています。 又、今日中であれば、テレビ番組でも同様の情報を得る事が出来る事でしょう。
 以前から、中国製は危険だと言われていました。 そして、今日、表面化しました。

 確かに、日本製の商品に比べて中国製は安価です。 食品ではありませんが、例えば、デッキシューズ。 私が確認した限りですが、日本製デッキシューズが約¥2000で販売されていますが、中国製デッキシューズだと約¥600で市販されています。
 しかしながら、安全性に問題がある商品については、日本に輸入してはいけないのです。
検疫の強化は関税の増税につながる恐れがございます。 大変、残念ながら、日本国内の耕地面積を現在の大きさから約350%以上に拡大させないと、日本は輸入食品に依存しないとやっていけない国に至っています。 理由は、食料自給率が約30%を下回っているからです。 30X3.5=105
 輸入食品に過剰に依存する問題点が、表面化しました。
 今回の餃子パニックは、実際に、日本国内において中国製の商品の不買運動につながる発火点でもあり、一方、日本製を見直す転換点になったかもしれません。 
 ゴルフ場を潰して、農場にしたほうが良いかもしれませんが、もしかしたら、輸入飼料に頼る農業が行われるかもしれない。 どちらにせよ、食料品の値上がりは不可避です。 現時点では、活発で大規模に行われている日中貿易も食料に限っては激減するかもしれません。
 
 桃の缶詰めも、中国製から幾分(少なくとも約¥10)高いギリシャ製に切り替えるといった消費者が出てきたりして? 何にせよ、現代的な生活様式を維持しながら、購入するもの全てにおいて輸入品全体を否定するのは不可能に近いです。 車に乗らない生活している人がガソリンを購入しないとしたとしても、水道管が(一部)輸入品だとも言われていますからね。 無論、自家用車に依存している人が頻繁に満タンにしているとして、そのガソリン(原油)はどこから輸入されたのでしょうか? 実際に、原油の精製も海外で行い続けようとした動きもありましたね。
 少なくとも、大規模すぎる日中貿易についてだが、少し見直しの動きが出てきてもおかしくはありません。 もっとやっかいなのが、三角貿易。3ヶ国以上の国を経由して、日本に輸入された場合でも対処出来るようにしておかないといけません。

 本日は、一応、これで終えておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つい先程…

2008年01月29日 | Weblog
 つい先程、Jさんから、連絡がありました。
 要は、高い色の商品の購入です。 安い方の在庫があれば別口の商品も買おうかと思って10(*1)けどもなぁ。
 そういえば、Jさんが販売している某テニスシューズだが、素材(ウール等)や色と日本人離れしたサイズ(30cm以上)等の面でこだわらなければ近所の靴屋で買う方が安価です。 最近は、寒いのでそういったテニスシューズは履けませんけどもね。こうしている間にもポリウレタンは、分解されていっている。(悲)

 まぁどっちかというと、この場では趣味に走ったような内容ばかり書き伝えているからかもしれないが、どっちかというと一般的で分かりやすい情報の方が皆様のお好みにあうみたい。
 パン屋さんの紹介をしたところ、それなりの人々が訪れておられました。
 これからがパン屋さんの苦難の道が開けてくるかもしれない。 やはり、小麦粉の生産量よりも、消費量が多い日本では輸入品(輸入小麦)に依存せざるを得ない。
 最近は、そこそこ円高だが外貨ベースでの商品(小麦粉等)の値上がりは無視出来ないし、日本政府も価格をかつてのようには安値で供給する事を渋り始めている。 価格の変更回数を増やす事を決断しましたからね。 情熱だけでは、絶対にパン屋の経営は成功しない。 緻密な計算が必要になってきています。 まぁ、全部そうだけど。 
 だから、これからは、小麦粉の値段がどうなったかが報道されるかもしれない。 チャラリーといったような悲しい音楽と共に小麦粉が値上がりされる事が報道されたりするのかなぁ? わずかの時間の音楽でも相当、時間をかけて作成完了迄にかなり遠回りしてから始めて作成されるのは選択肢が多すぎるからかなぁ? 
¥105で人件費の安い東欧で音源が制作された日本製のクラシック音楽CDが購入出来る時代だしなぁ。 一応、日本製のCDは多く存在しているが日本国内では輸入盤も多い。 私も、ローリングストーンズのCDボックスを保有しているが、中欧のオーストリー製だったりする。 さる自動車ディーラーを訪れた所、CDが無料で配布されていたしなぁ。 音楽って空気のような扱いになっているから、オンエアっていうのかな? まぁ、別にどうでもいいけど。
 オマケ
 その内に、邦楽を作成される業界の多数の従業員は、生活費の削減の為に東南アジアにでも転居するのかなぁ? しているお仕事の内容が、東南アジアでもインターネット環境が整っていれば出来るような? そして、それをやり続けると、給料も東南アジア級かな?
 例えば、近日中に、中京から中共へ転居されたりとか?
 ビールが無かったら今頃、やばかった人が豪州で仕事をする為に、巨額の投資をした人もいたような? タラチャーン♪の曲も制作は難しかったのかなぁ? 日本では競争が激しく相手にされなかったさみしい人も海外であれば優れた技術を評価されるかも? けども、こういうのって独身でないと無理だなぁ。
 まぁ、そういった海外ロングステイ(*2)の人々が増加すると、国際宅配便の営業の機会が増加するような? 
(*1 発音は、TEN)
(*2 一年間の内に、10ヶ月以上を海外で過ごす人々)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パン工房 まごころ

2008年01月28日 | Weblog
 パン工房 まごころさんは、先日、開店したばかりの手作りベーカリーです。 場所は、松屋町筋(松屋町の通称は『まっちゃまち』)沿い西側です。
 最寄り駅は、一応、長堀鶴見緑地線の松屋町駅です。 一般バスの系統105瓦屋町二丁目もしくは、赤バスの中央ループか天王寺ループの下寺町も近いです。 

 味なんですが、基礎を抑えています。 私が購入したのはジャムが入ったパンなんですが、ホットドッグのようにジャムがパンの間に入っていました。このジャムが、よい甘さでパンにあっていましたのでおいしかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こういうのを姑息というのかなぁ?

2008年01月26日 | Weblog
 規則があってないようなカードゲームを思い浮かべる。
 なぜならば某、Jさんにカーディガンを発注し先程、確認した所、違う色を追加で販売していました。それだと発注した当初の色よりも安く購入が行える事が判明。 一応、変更の希望をメールで伝えた。 どうなるかな? 別にどっちに転んでも良いようにはしている。
 こういった事柄を意見表明しなくても別に良いかもしれない。 ただ、需要側と供給側の綱引きは、規則があってないようなカードゲームに切り替わっているかもしれない。
 成功と言えるのは、安値で色・サイズ・材質等希望する良い商品の購入。 もしくは、安値だが色が奇抜というか自分自身の好みに適合しないがサイズにおいて適合している商品の購入。 まぁ、安値であれば、色とTALLかREGULAR位は妥協しよう。 材質は場合による。 この場合は洗濯機で洗えるカーディガンの購入を希望しているから、その点は妥協出来なかった。 ドライクリーニングしか行えない羊毛のカーディガンは綿・カシミア混毛と比較して安値であったが選択はしませんでした。 妥協出来る材質は、ピーコートの中綿が、ポリフィルかシンサレートか位かも?

 失敗は、待ち過ぎると売り切れで困り、購入を急ぐと高値での購入。
 まぁ、こういったことは苦しむよりも楽しむ位の気持ちでなければJさんのセールでは購入が行えません。 オークション状態よりかは、良いのかもしれないがバクチで無くて良かった。 表面化しても、困らないオークションのようなバクチのような、やや姑息で不条理なオンラインショッピングと思います。 ほとんど、バクチかな?
 続きは、翌朝以降です。 今回は、色々な意味で仕方が無いと思っています。 
私にもどうなるかは、分からないのです。 結果的に、『高い色の商品の購入か』、『安い色の商品の購入か?』のどちらになるかは見当がつきません。

 オマケ?
 カードゲームを行っていた時に規則に反する行いをした人物の末路は決定しているが、販売されている商品が悪く無いから、単純に批判が出来ないもどかしい状態です。 Jさんはまだ、良い方なんです。 他だともっと『アレ?』みたいな事がありましたから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少なくとも三種類は、存在している『通貨の武器』

2008年01月25日 | Weblog
 少なくとも三種類は、存在している『通貨の武器』。

 日本の場合は、世界の中でも特別な状態です。 過剰な円高(自国通貨の値上がり)は、不利益を被るからです。この事を念頭において下さい。
 冒頭に述べた三種類を意見表明します。

 1.貿易黒字か赤字か?
 黒字の場合だとその国の通貨が必要になってくるから価値が上がります。
 
 2.金利が高いか低いか?
 現在、日本は、0金利政策なのでこの武器は機能していないかもしれません。 あえて、お伝えすると低い状態です。
 
 3.安定しているかどうか? 
 平和な状態か戦争状態といった具合です。 内戦が勃発し政府が崩壊してしまうと通貨の価値が無くなってしまう事も考慮にいれて投資が行われています。
その全く逆に、平和の維持継続が出来ていると安定した経済を形成しやすいのです。

 そして、これら三つの事柄から総合的に判断し投資家が判断し通貨の価値が決まってきます。
 
 オマケ
 最近は、¥がUS$1あたり¥110を下回っているので、売れ残りの冬物衣類等を購入するには良い機会かもしれません。 先日、いつものごとく、事実上、送料無料状態の商品(カーディガン)を発注しました。 このカーディガンは、今月中には届くかな? 具体的な金額ですが、$59.99が20%引きになって$47.99になり送料が$10です。 日本の、お店で購入するのに比べて10%~15%は安価に購入出来るかもしれない。
 なぜならば、これと似たようなカーディガンを¥6900に送料が¥630の衣類販売業者が存在しているからです。 その衣類販売業者だが、小売りもしているが通販もしている。 店舗になければ、店舗内の電話(*A)か自宅の電話で発注してくださいといったような具合です。
 材質が前者の場合は、綿(90%以上だろうなぁ)とカシミア(10%以下だろうななぁ)を混ぜているが後者は、綿100%といった違いがあるから単純な比較は間違えているかもしれないが似たような商品と私が認識するのは間違えてはいないであろう。 洗濯機で洗えるボタンがついたカーディガン。 これに、ドライビングモックを履いてから乗車すると良いかもしれない。 カーディガンとドライビングモックは乗用車を運転する人の為だけに製造された訳ではありません。
(*Aこの場合のように、客が直接店舗に来店してから店舗内の電話から発注した場合は、送料無料になるサービスが行われている)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御連絡と金利 /2008年一月24日/

2008年01月24日 | Weblog
 先日の一件なんですが、残された御家族の方々に配慮した事もあり、少なめにしておきました。 斎場に行く途中、辺一帯が暗闇のバス停を後にして歩行中に道の凹みに足を取られこけそうになったりもしましたが、交通の問題は無かったです。もしも、こけてお凸(おでこと書かない所が私らしい)でもうっていたら痛かったでしょうね。 道案内してくれた、写真店の従業員さんにも感謝です。地元の方々は、やはり何回も似たような体験をされておられるんでしょうね。 
 やや主旨は変わるかもしれないが最近は、郊外であっても深夜営業を行う小売店が増加してきましたから違った意味で余り心配し過ぎない方が良いのかもしれません。要は、目的地の場所に近付けば、迷子にならない為の道案内をしてくれる方が居られるハズという意味です。
渋滞に巻き込まれるのは、とにかく嫌なので、公共交通機関でH市に行ってきて正解でした。少なくとも、H市と読んで三種類は思い浮かべるでしょうが、その中のどれかについては表明しません。
 斎場に到着後、HMさんと会うのに一分間位の時間がありました。恐怖の時間でした。HMさんが私に気付いてくれた事が良かったです。
私が遅れてやってきたがゆえに斎場は大部分の人々が後にした状態でした。 しかし、お通夜というものは、こういったもんだと思う。90%以上の人々は、始まる時間にやってくるが、残り10%以下の人々は遅れてやってくると思う。 理由は、やはり長距離移動を強いられるからです。
 HMさんと私は食事をし色々とお話をし、一段落してからHMさんの弟さんが近くの駅迄、私とHMさんを送ってくれる事になりました。
 要約だけにしておきますが、車内の会話です。
 HMさん「あそこが病院なんですよ。」
 私「そうですか。」
 HMさん「この車(某三月)で母が父をこことは違うんですが、別の病院に連れて行ったんですよ。私は、過去にあの病院にお世話になっていたんです。」
 私「はぁ、なるほど。そうですか。そういえば、お○者さんのコ○ムの中で『なんで、先生は私と喋っただけでお金を取るんだよ。』と発言する精神科の患者がいて困っています。というのがありましたね。」
 なぜか、私は真剣に話しをしても笑われる事がある。車内ではHMさんと彼の弟さんは爆笑状態でした。 仕事をした以上は、お金を請求出来る。 国から認められている免許を保持していて、仕事(この場合は、医療行為)をしたんだがなぁ。 
そういえば、時には、どっちかというと規則をねじ曲げたような悪質でおかしな意見表明をしている方も居られますね。
 皮肉な話かもしれないが、HMさん(HMさん自身は真面目な小売業従事者)の弟さんは欧州で通信会社勤務だそうです。
 無事に駅の近くにて車から降りた私達は、帰宅する事になりました。 電車の中でHMさんは、色々な事を教えてくれましたが、いつも通りにふるまいたいがゆえに(だと思うのですが)、近況報告ばかりでした。あえて、彼の父親について聞きました。 仕事が不規則で平日が休日であったことも頻繁にあったそうです。
 方面なんですが、HMさんが(小売店従事者あるがゆえに)買い物があるとかで、私が乗り換えをする駅迄は、一緒でした。
事実上の敵状視察かな? ほんの少々ですが、HMさんが真剣な顔になったような?

 金利なんですが、簡単に済ませます。
日本は、0金利政策を見直した方が良いと思います。
 USAの不動産ローン(サブプライムローン)の影響から、通販会社も安売りしはじめています。それに、選挙が行われているがゆえに政治家の動向も不安定な時期です。こういったことからもUSAの景気を知る事が可能です。
 日本の場合、外貨ベースで値上がりしている輸入せざるを得ない商品も多数、存在しています。

 少なくとも三種類存在している、通貨の武器の中の一つが無くなっているのを是とするのが良い事なんでしょうか?
これ以上は、事の是非も含めて、皆様の御想像に御任せします。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜、行ってきました。

2008年01月22日 | Weblog
 今日の意見表明は、2008年1月20日に行った意見表明を読まれている事を前提に進めて行きます。
 始まる時間に間に合う事は出来ませんでした。始めて行く町でしたので、多少は迷いました。 しかし、題名通りです。なんとかなりました。 暗い郊外の町のバス停で一人取り残され、次にどうすればよいかを見失いかけました。
 ひょっとして、(便宜上の氏名)HMさんが泣いているかなぁと思ったがそれは、後に知る事に成りました。 後述します。 無論、泣いているのと同率で『冷静』であるかもしれないとも思っていました。

 メールの確認は、最低一日に一回以上はしないといけない。
こういった、心を痛める連絡があるから改めて実感させられました。
 帰宅後、あるメールが送信されていました。 詳細な内容の表明は辞めておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 家族は、大事。

2008年01月20日 | Weblog
 今日の正午過ぎ頃に、ナイスな柄のネクタイをしている、(仮名として)アイランドさんに会いました。
アイランドさんは、アジア方面から老人向けの杖等の商品を輸入し、国内で販売をしています。
 
 私「ナイスな柄のネクタイをしていますね。」
アイランドさん「父の形見です。」
 ガツンときた返答というか少し、悲しみました。 ちょっと、色々とあって詳細は表明しませんが、要はその方面の連絡が無かったんです。 90年代だったと思うが、彼と話しをしていたら、彼の仕事上の上司でもある「父親に相談します。」といった返答が多かったような? 

 まぁ、私の父親は元気だが、いずれこういった日がやってくるかもしれない。 彼の娘はシメジヘッドちゃんです。彼女には、祖父母の思いでがほとんど無いかもしれない。
 実際の所、高齢者社会なので、私もここ何年か家族の死去を体験している。 

 別人物なんですが、ある連絡が今朝ありました。その内容は、『彼の父親が死去した。』ということです。 メールでの連絡なので、私が確認したのは、今夜です。どう対処しようか? 少し、お通夜が行われる場所が、地元から離れているが最善を尽くすしか道が無い。 土地勘が無い場所に赴くかもしれないので少々不安です。 実際には、その町に私が赴く事は不可能かもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『黙祷』2008年1.17

2008年01月17日 | Weblog
 たくさんの日本人が心を痛める日です。

世間は十人十色です。何らかの選択が行えるか否かを思いながら、人生を歩む方々がたくさん居られます。 
 所が半ば強制的に選択が狭められる事態に陥ってしまうこともございます。
 兵庫県南部地震の犠牲者に改めて、黙祷を捧げたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日、チンクさんに行ってきました。

2008年01月16日 | Weblog
 チンクさんは、ブックマーク済みなので、どういったお店かについては皆様が御存じでしょう。
実際の所、来店されるとより驚かれると思います。 なぜならば、インターネット上で販売していない商品が展示販売されているからです。 その中でも筆頭は、恐らくノッポさんのような帽子(日本製)を販売されていることです。 実際にはちょっと違うんですけどもね。

 画像の公表はあえて、控えます。 なぜならば、実際に来店して御確認される事をお勧めします。
http://www.chink.jp/shop/

 暗いニュースが多いので、あえて脱力系の話題にしました。 
 ~暗いニュースの筆頭~ 
 円高ですが、このまま過剰に海外通貨の価値が下落すると、日本の景気に悪影響が及ぶかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬場はセーター着用しながらインターネット

2008年01月16日 | Weblog
 カシミヤのセーターを着用しながら、インターネットやっています。
月並みかもしれないが、インターネットだったら、汚れる心配も無いからその点は気楽です。
カシミヤの為の機械を販売・管理している企業の上の人と話す機会が去年あったが、結局は、日本製が良いらしく、カシミヤセーター等を販売する欧米企業は日本製の織物機械に依存しているそうです。 無論、材料を得るのは別の地域です。 内モンゴルがやはり評判が高いです。
半分笑いながら、『逆輸入が多い』と語っておられたのが、印象深かったですね。
 機械類はともかくとしても、家電製品等は部品が輸入品の場合が多いです。

 ここで家電向けの、川柳を一句。

 日本製(にほんせい)
 部品ほとんど (ぶひんほとんど)
 輸入品 (ゆにゅうひん)      
 
 こういった状況です。 一部を除き、組み立てと開発面以外では日本国内での家電事業は成立しないかもしれません。 サプライも、(特にDVD-Rは)某○ッツ位が誇れる状況です。 ここの○で、ザにするかゲにするかでその人が常識的か否かが分かります。

 私は、サプライといえば、顧客に箱等の消耗品を配達する事を連想しますね。
まぁ、色々です。

 話は変わるが、昨夜、滅多に会えない親戚に再開出来て、嬉しい気持ちでいっぱいのホーリィキャウボーイでした。

 本日は、一応、これで終えておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こういうのがいけないんです。

2008年01月14日 | Weblog

高速バス運転手が意識もうろう、異常走行し乗客が停車 (読売新聞)


 アルコールに匹敵する位に、車の運転に悪影響を与えかねないのが、睡眠作用が強いお薬です。
くり返しになるようですが、アルコールと睡眠作用が強いお薬が眠気を誘因させることは、両者共に世に知られています。 しかし、一部のバカ者は、全く知らなかったのか、間違えた行動をしてしまいました。 薬の説明書位は読んで欲しい。
 
 山形県鶴岡市で異常走行をしていたバスがあり乗客が停車させました。 非常に危険です。
乗客がバスの料金を支払っているのは、それなりに高い標準を運転手が乗り越えているのを前提にしています。 他にも、大規模な交通事故が発生した事がございました。乗客の勇気ある決断は表賞ものです。 今回の問題を引き起こした運転手に限っては、問題は山積していますが、ある程度の先行きは見えています。
 今日、私も機会がありマスクをした運転手が、運転するバスに乗りました。 以前にも乗り継ぎ券を出さなかったといったようなおかしな事がありました。(*1) 今日は、ボタンを押してもバス停に停まらずに素通りされたような事もありました。(*2) それよりも、こういった間違えた行動の方が憤りますね。大型車両を運転する以上は安全第一です。 世の中、一応、規則というものは存在する。 アンチテーゼ(世の流れに反する行動)も時には必要かもしれないが、こういった行動は論外です。余りにも外道だったら、無秩序になってしまいます。

(*1 これに限っては、引き継いだ運転手が、それなりの配慮を見せてくれたので良かったのです 。事情を説明したら、納得してくれました。 一番の決めては、バス料金の支払いの為のプリペイドカードの印字だったかもしれません)
(*2 まぁ、近距離の隣のバス停で下車が行えたので、良しとしましょう。 私がボタンを押すのが遅かったのかなぁ?人気が無い、バス停には停まらないという行動を常に行うのは間違えている。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊太利製のアウトドアハイカー

2008年01月12日 | Weblog
 この靴を履いていて、困ったのは約30秒に一回位の割合で、靴ヒモがほどけること。
店側に相談した所、新しい靴ヒモを渡してくれました。 これで、一応は約30分に一回の割合でほどける位になったから許せるかなと考えています。先述した理由から、真剣に返品を考えていました。
 一応、伊太利製だから、どこかの国で地味に批判されている国で製造された靴では無い。その点も気楽だし、ゴアテックスを使用しているので降雨の日でも安心です。 登山はしないが町中を歩くことはあるし、セールで安売りされていたからそんなには高価でなく、結果的には悪い買い物ではありませんでした。 そういえば、世の中には、『住宅密集地の峠』は存在していますね。
 だが、経年劣化(五年以内でダメになる)の問題は存在する。 以前に、これとは違うが似たような造りの靴で繁華街を普通に歩いていた所、ソールが外れるといった悲惨な体験を思い出しました。 辛かったです。
 靴は、消耗品であって、そんなに長くは機能し続けないということを皆様に強調しておきます。
(静止画のみ閲覧されたければ、静止画をクリックしてください。)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1b/9b/d99fe405bcfc31a331f9c04c08fc11a4.jpg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本語版のバナー

2008年01月12日 | Weblog
これもほとんど、趣味で作成したようなものです。
そういえば、某きんて○特急の影響を受けているかもしれない。
中京と近畿の利用者しか分からないかも?
ビスタカーの静止画を検索(イメージ検索?)したら、すぐに理解されるでしょうけどもね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語版のバナー

2008年01月12日 | Weblog
題名そのままです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バナー

リンクを希望される方は御連絡してください。
紹介文の一例 国際宅配便・貿易並びに彼自身の趣味等について意見表明をされています。

      
      
      
上記9種類以外のバナーはコチラをクリックしてご確認下さい。