horsepower of holy cow boyホーリィキャウボーイのバリキ

国際宅配便・貿易、並びに私の趣味等について気楽に、意見表明をしていきます。

初公開  モンチッチでは無くて、愛知っちに行ってきました#最終回

2008年02月24日 | Weblog
 お待たせしました。 

 モンチッチでは無くて、愛知っちに行ってきました#最終回
 
 私は、EXPO会場から何回か電車の乗り換えをして、目的地のレッドロブスターに到着しました。 
 
 http://www.redlobster.jp/res1.html#m10

 ショッピングセンターの中で営業されておられます。 予約しておいたので、待たずにすんで良かったです。 

 半分笑い話かもしれませんが、私が訪れて約11ヶ月後に店舗を改装されました。 具体的には、2006年7月16日リニューアルオープンされたそうです。 
 海を見ながら、シーフードを食べるのも悪くありません。 (重語にあらず) 私は、レッドロブスターで、ファヒータを食べました。 食事中に名古屋港を見ていて幾つか停泊している船は、食事と同じ位に感動ものでしたが、もしも、「メガロドン(大型のサメ)が現れて、船でも食べたら面白いなぁ。」と妄想にふけっていました。
 しばらくして、店員さんがやってきて何らかのを質問したがっていたので、空気を読んで「EXPOに行ってきました。」と伝えた所、『なるほどな。』といった顔をされておられ、それから軽く会話をしました。 おいしい食事をレッドロブスターで終え支払いを済ませた後、時間に余裕があったので、幾つかのお店に立ち寄りました。
 ~港近くのコンビ2~
 驚いたのが、「声が違う。」と店員さんに言われた事。 「発音が違う。」と言わないのが中京のやり方なんだなぁと実感しました。
 ~ヴィレッ○ヴァンガー○~ 
 そういえば、某アーティストグループとは一切関係がありません。 図書カードが使用不可なのが、購買意欲を下げるんですよね。
 ~某タコス屋~
 あんまりおいしくなかった。
 ー次の段階ー

 一通りの散策(?)をすませてから、地下鉄名港線で、有名な某ゴールドタウンのK駅に行きました。 乗り継ぎ先です。
 時間に余裕があったので、K駅一帯を見回すと絵画や絵葉書を販売している人が居られました。私は面白い絵葉書(画像の公表は控えます)を買った後にその人からも、「声が違う。」と言われました。 再度、「声が違う。」という表現が中京では一般的なんだなぁと理解しました。 
 そろそろ、帰宅の時間がやってきたので、近鉄名古屋駅へと足を運びました。
 電車に乗って金山駅から名古屋駅に到着し近鉄電車に乗車する為に名古屋駅を後にした時に驚く事がありました。それは、#2 で発表したカフェデンマルクなんです。この移動中にカフェデンマルクが愛知県内でも営業している事に驚いたんです。 後日、カフェデンマルクのホームページを閲覧した所、幾つもの町で営業されておられます。
 驚いた事について、皆様は理解されたでしょう。全く別口なんですが、良く分からない人もおられるかもしれませんが、近鉄名古屋駅とそれ以外の鉄道会社(名鉄とJR)や地下鉄の名古屋駅は少々、離れています。 従って、名古屋駅(例えば近鉄)から名古屋駅(名鉄とJR)へ徒歩で移動する時には、五分はかかりますかね。 見方をかえると面積的にも規模の面でも名古屋駅は大規模だということです。 一部の出入り口は、別口ですが、私のように実際に赴いたとはいえども、頻繁に利用しないので、つい遠回りの選択をしてしまいます。
 ーそろそろ、帰宅です。ー
 ここまで読まれると理解されておられるでしょうが、今回は、愛知県への日帰り旅行でした。近鉄電車の始発から終電の間迄、愛知県を楽しむのが目的でした。 無事に果たせました。 この時期、愛知県内の宿泊所は予約がとれない状況でした。 友達(SUさん)も多忙なので、宿泊を頼む訳にはいきませんでしたので、日帰り旅行の選択は正しかったです。私の為に、車を運転してくれた、SUさんには、感謝の気持ちでイッパイです。 
 帰りのアーバンライナーに乗車中、驚く事がございました。 大阪から愛知へ行く時の他の乗客と、帰路(愛知から大阪)の乗客が同じだったことです。 やはり、日帰り旅行を選択された旅行者は多かったんですね。
 アーバンライナーが大阪市内の駅に到着したから、私は無事に帰宅しました。
 ワンポイントは、「声が違う。」ですね。 愛知旅行は、なかなか楽しかったです。 気楽に赴けるのが良いですね。 思いきって、次は「ファイヤー。」と叫びたくなるようなカレー(ここ1とか?)でも食べにいこうかな? 全国チェーンのお店の本部の近辺に食べに行くのも悪くは無いような?
 そうそう、(仮名ですが)川西さんどうも、ありがとうございました。 今回の国内旅行記を読み直してみたけど、上手に追加出来ませんでした。 どうも、すいません。 確か、EXPOの瀬戸会場で色々と説明していただきましたよね。 ありがとうございました。
 一回だけでは無くて二回、三回と行きたくなる、愛知旅行でした。 実際には、三回は赴いています。90年代に二回赴きました。 90年代の愛知旅行記の公表は、やめておきます。
 =終わり=
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再発表 モンチッチでは無く... | トップ | 2008年二月29日に思い悩む... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む