上田龍公式サイトRyo's Baseball Cafe Americain  「店主日記」

ベースボール・コントリビューター(ライター・野球史研究者)上田龍の公式サイト「別館」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オールスターで「野球トバク」を開帳したNPB幹部たち!!!

2006年07月22日 | Baseball/MLB

(そりゃ、昔は東映映画がプロ野球チームを持っていたけどね……)

21日のオールスター戦を伝えたスポーツ各紙の公式サイトに、信じられない記事を見つけた。「サンスポ」の記事をそのまま引用する。

 

セに高校生ドラフトのウエーバー優先権

ことしで2年目を迎えるプロ野球の分離ドラフトで先に実施される高校生ドラフトのウエーバーの優先権が21日、オールスター戦で先勝したセ・リーグに確定した。

ウエーバーの優先権はオールスター戦(2試合)で勝ち越したリーグに与えられ、同率の場合はフレッシュオールスターゲームで勝利したリーグとなる。セは第2戦で敗れて1勝1敗となっても20日のフレッシュオールスターゲームで勝利しており、セに確定した。

 

おそらく、メジャーリーグがオールスターの勝利リーグにワールドシリーズの先行開催権を与えていることにヒントを得て、こんな愚策をNPB幹部の誰かが思いついたのだろう。私はそもそも、バド・セリグMLBコミッショナーがオールスターの人気回復策として採用しているこの方法にはずっと反対してきている。球宴の人気(というよりもテレビ視聴率)回復策は、もっと抜本的な対策を講じなければ意味がないからだ。
それでも、まだMLBの場合は「オールスター戦の人気回復策」という明確な目的がある。しかし、日本プロ野球が採用している「ウエーバーの優先権はオールスター戦(2試合)で勝ち越したリーグに与えられ、同率の場合はフレッシュオールスターゲームで勝利したリーグとなる」という方針は、まったく目的を履き違えているのではないだろうか。

ドラフト制度は、契約金の抑制とともに、両リーグと12球団の戦力を均衡・公平化して、ペナントレースや日本シリーズで接戦を増やし、試合のレベルを上げるのが目的で作られたシステムである。もし、両リーグが共催する試合の結果でウェーバー優先権を決めるというのであれば、交流試合や日本シリーズで「敗れた側」のリーグに与えられなければ、まったく意味を成さない。
高校生も自由枠の対象にしたいのが本音なのだが、高野連や「裏金」の高騰で有力選手の獲得競争に参入が難しくなる弱小球団の反対などで、高校生ドラフトはウェーバー制で行なわざるを得ない。しかし、完全に下位球団、日本シリーズ(交流試合)敗退側のリーグに優先権を与えるのは面白くないから、それならオールスターの勝敗で優先権を決めるようにしよう……何という愚かな発想であろうか。プロ野球の最高意思決定機関であるオーナー会議や実行委員会では、こんな馬鹿なことを大の大人が話し合っているのである。小学生のホームルームのほうがまだマシだ。これでは、ドラフトとオールスターゲームを使って、NPBが堂々と野球トバクを開帳しているのとなんら変わりはない。そもそもこんな馬鹿げたシステムの導入に対して、選手会は何でもっと声を大にして反対を唱えなかったのか? そしてスポーツ紙などのメディアはこんな馬鹿げたことをなぜベタ記事として論評も抜きに垂れ流しているのか? 

これはNPB幹部によるドラフト制度とオールスターゲームに対する冒涜行為そのものである。彼らにはもはや、プロ野球をまともに改革できる能力も意欲すらもない。このままでは、プロ野球に限らず、日本の野球文化も、そしてスポーツ文化全体にも限りなく悪影響を与え続けるだろう。

プロ野球という業界、少なくとも「幹部」と呼ばれてふんぞり返っている連中には、もはや何の知恵もないのである。こんな奴らに野球協約の改正なんか任せても、それは文字通りの「ドロナワ」だ。この野球トバクは、プロ野球の「自殺行為」そのものではないだろうか。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極私的日本歌謡史(40歳以上... | トップ | 阪神が払わされるなら西武も... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バカ丸出し (破壊王子)
2006-07-22 23:31:34
大事なことは何一つ決められずに「先送り」ばかりしてるくせにこういうことは即決ですか。



相変わらずアホですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Baseball/MLB」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

オールスターの問題点と藤川球児と小笠原 (虎式カネシゲタカシ)
球児!藤川球児!カブレラ!小笠原! みなさん見ました? 球児もさることながら、あの小笠原の笑顔! 同じ人種に出会った喜びを隠し切れない、ヒゲの下の微笑み。 「ほな、ぼちぼちいこか」と口裏を合わせたイタズラ好きの野球小僧が2人。 最高で ...
元気はつらつゥ! (I LIVE FOR THIS by "j"eter)
2006サンヨーオールスターゲームをTBSで。 吉井が子供ちゃん連れてベンチ入り。アメリカっぽくな ってきたジャン。 SHINJOが、期待に応えていろいろやってくれている。 小道具だけではなく、阿部が打ったセンターへの飛球を ダイビングキャッチ。そ ...
スポーツの『夏』 (井手らっきょ「Sports Graphic 裸mber」)
プロ野球も前半戦が終了し、ヤクルトスワローズもちょうど5割の勝率で終えた。交流戦の怒涛の勝ち方からすると、ここへ来てかなりペースダウンしたが、後半にまた怒涛のような勝ち方を見せてほしいものだ。 21日からはオールスター戦。故障者が多数いて出場 ...
野球   何故 打てないのか !? (        打撃連勝、球速タイム)
巨人をはじめ、野球人に問う、、、何故 打とうとしないのか?? リリースされた打球はある位置から突然視界に入ってくる。 見えてから直前までくるのが思っている以上に速く感じる。 どこまで飛んできているのか距離感