outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

初見のコミミズクと錦鯉の黄金種

2016年10月18日 19時40分25秒 | 錦鯉水槽飼育

ヤフーのオークションで買った錦鯉の「黄金種」が今日届くと言うので・・・

楽しみに待っていました

そしてそれは昨日三重県から送られたものですが・・・今日の朝9時にクロネコヤマトが運んで来てくれました

開封してみると・・・10匹とも元気に泳いでいましたが・・・僕が入札した時の見本の写真はこうでした

5匹写ってるうちの一匹は頭も体もヒレも金色が弱く光もありませんが、他の4匹はヒレや頭や体を見ても金色で全体にも光があり「黄金」という名にふさわしい色をしています

これが10匹と言う事でしたが・・・二匹か三匹は金色で無い右端の様な粗悪鯉が混じるとは思っていましたが・・・(最悪でも2~3匹は良い鯉があると思ってた)

到着した「黄金」はこの様な鯉でした

日陰では少し黄色みもありますが・・・これを黄金と言うなら目が腐ってるとしか言いようがありません。

胸ヒレを見ても・・・殆ど白く体は光が無く背中はやや金色と言えば・・・無理をすればそうも思えますが・・・この鯉を横にして腹を見ると全く白です。

見本と全く違うでしょ

輸送時のストレスで色抜けしてると販売店ではいうんですが・・・二橋養魚場の黄金は着いた時から金色に輝いていましたから・・・多少はそうであっても見本のような鯉にはならない気がします。

今回連続して4回ヤフーのオークションで「光物」の錦鯉を買いましたが・・・こんな見本と全く違う鯉が送られて来たのは初めてです(他は殆ど思った通りの鯉が来た)

この店は評価も悪いのが少し多かったですが・・・ここまで違うと騙されたと言う気分になります

インターネットで買うと言うのは・・・楽しみもあるけれどこの様に辛い結果となる事もありますが悪質な業者と言うのは意外に少ないものです

まあ先日静岡の二橋養魚場から買った黄金5匹の内の二匹が非常に良いので・・・

この10匹は運賃共で4320円払ってるけど・・・しばらく飼ってストレスの色抜けかそれとも見本とは別物かを見極めた上でダメなら誰かに貰って貰うか前の川に放流します。

新しく設置して去年からの錦鯉を昨日入れた水槽の錦鯉は相変わらず怖れている様で水槽の隅に集まって動きません。

何か解決策は無いかと考えた結果、河原に行って小石を拾って来て水槽の底に撒く事に

早速実行してみたけど・・・相変わらず隅っこに固まっています。

早い昼ご飯を食べて・・・久しぶりに野鳥撮影に出かけました

電柱にとまっていたチョウゲンボウ

その後那賀川河口や周辺の水田を探鳥して・・・出島野鳥園へ行くと・・・

コミミズクが来ているとの事で・・・僕は見た事も写した事もありませんでしたから大喜び

ところが・・・このコミミズク、倍率が高いスコープで見ると・・・木の葉を被っていますが・・・

胴体がこの様に見えています。

と言っても解り難いでしょうが・・・解る人にはコミミズクがこちらを向いて止ってると解るんです。

しかし何と言ってもコミミズクの象徴である顔が見えません。(コミミズクで検索して顔を見てください)

女性であれば・・・この様に毛深くても服を着てませんから・・・肩から下が見えていたらそれなりに価値がありますが・・・コミミズクは顔が無いと価値はありません

このコミミズクは夜に狩りをするので・・・夕方には飛び立つだろうと・・・六時前まで待ちましたが・・

暗くなって見えなくなったけど・・・思ったように飛んでくれませんでした

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦鯉大移動 | トップ | クルージング準備とホシハジロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む