outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

老いらくの鯉

2017年06月28日 19時48分42秒 | 退職生活

「老いらくの恋」は一人で出来るものでないし、そんな機会も無いけれど・・・

鯉が相手なら一人でもできましたが・・・今の状態は非常にストレスになっています

プール水槽と630リットル水槽に入れてる稚魚が昨日から急に多く死に始めました

以前一度夜にプクプクを止めていて酸欠なって一日に100匹程が死んだことがありました。

それで昨日50匹程が死んだので慌ててエアーポンプを新設して強烈に酸素供給したんですが・・・

効果はなく今日は両方の水槽の合計で100匹以上が死に、弱ってると思えるのがまだ数百匹います

よくよく考えてみれば・・・今までの酸素供給量で十分なはずですから・・・昨日設置したエアーポンプは撤去しました。

そして新たに原因を探ると・・・エサのやりすぎで水質が悪化した事が原因のようです

それは我が家の稚魚は腫れている位に太っています。

インターネットなどで見る他の錦鯉の稚魚とは別物のように太いのです

田んぼと違っていくらでもエサが無いから大きくならないと思ったのと、共食いが激しいので・・・エサをやり過ぎていました。

そう気づいたので、今日は一日に一度、それも普段の一回分の三割程しかやりませんでした

明日からは一日二度にして、一回当たりの量も昨日までの三割位にして様子を見る事にします。

初めての毛仔飼育ですから失敗は次々起きるのは仕方ないですが・・・

次々に死骸を掬い上げる作業は大きなストレスです

7月20日の山旅出発までは精いっぱい面倒みますが・・・

それ以後は成り行き任せで余り夢中にならないようにしようと思っています

「老いらくの鯉」をするのは本当に疲れます

最後にオークションで買った黄金系変わり鯉達は淘汰がかなり進んで、今日は4匹しか死にませんでしたたぶん後20~30匹死ねば死ななくなるような気がします

最終的に200匹余り残ることになるでしょう

小松島のコーナンで鯉を売ってると言うので、水槽の備品を買うついでに見てきました。

そしたら「ヒレ長黄金」が一匹980円で売られていました

帰り道に鯉屋さんにも寄って・・・鯉を見てきましたが・・・満杯ですから買いませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアーポンプ追加と放流開始 | トップ | 錦鯉紅白一次選別と浮腫症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む