outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

毛仔飼育5日目は暑かった

2017年05月20日 21時28分58秒 | 錦鯉水槽飼育

朝から晴天で強い日差しの阿南市でした

随分前からになりますが・・・目が覚めたら一番に鯉の顔を見に行ってますが・・・ここ数日は鯉は鯉でも毛仔です。

毛仔は老眼の僕には眼鏡を掛けてしっかり見ないと見つけられない程小さいのですが・・・

それでも我が家に着て5日目ほんの少し大きくなって・・・少しだけ白っぽいのと黒っぽいのに分れてきてる気がします

今日の朝の池の様子

今日は朝の七時半と、夕方の三時半に二つの水槽に入れてる毛仔に茹タマゴの黄身を一個づつ布で漉して与えました(一日に二個)

マッシュと呼ばれる粉餌は今日は止めてみましたが・・・最終的にこのマッシュが餌となるので、明日は朝はタマゴで午後はマッシュにしようと考えています。(朝も夕方もタマゴ半分とマッシュにするかも??)

この様に餌を考えてるのは・・・今日の毛仔の様子から・・・一部の毛仔がミジンコの小さなものを食べ始めた気がします。

小さいのを食べ始めたら・・・ミジンコが食べられて水槽内に居なくなるのは時間の問題です

そうなると成長には茹タマゴの黄身だけより、鯉の餌として考えて作られてる餌の方がバランスが良いと思うのですが・・・どうでしょう??

ミジンコの後は赤虫が一番良いとは書かれていますが・・・

餌の事はここで置いて・・・毛仔の状態ですが、排水口に流れ出たので最初から比べると数は随分減っていますが、残ってる5千匹ほどは極めて元気に餌もしっかり食べています

とは言っても時々弱ってるのを見かけますから・・・一日に10匹程度は死んでるような気がします。

気がしますと言うのは・・・死んだ毛仔が浮いてるのを見掛けた事も無いし、沈んでるのを見た事も無いのではっきりしません。

とにかく小さいですから溶けてしまうような気がします

昨日別の水槽に移した千匹ですが、朝見たら排水と共に流れて下の箱に10匹程が入ってました

掬い出してもとに戻したんですが、このままではマズイので排水口を囲むように大きく骨組みをして、その上にネットを掛けて小石で埋めるように抑えました。

目詰まりすると底面なので排水出来なくなるので少し心配ですが、今のところ問題なし

この水槽に入っていた錦鯉であまり気に入らないのを、治療用水槽に入れてたんですが・・・そのうちの15匹を勝浦の死んだ兄の家の池に入れようと・・・運んで行って「眠り病対策中」

我が家の鯉は眠り病未経験鯉ですが、兄の家の巨大鯉は経験鯉なので・・・その池の水を入れて眠り病に掛けて治療しないと同じ池に入れられません。

そんなんで今日から一週間、隔離して治療しています

家の戻って・・・このプール水槽の中の毛仔が大きくなってきた時の事を考えると・・・三つの濾過器では足りないと思い始め、また今飼ってる一番大きな水槽の濾過器も二つでは足りないと思い・・・

7月から旅に出る事を考えて・・・後三つ作ることにしました

まだ製作途中ですが・・・

濾過マットがまだ二つ分残ってるので・・・五つ作ろうかと思案中です。

塩ビのパイプにこの様にたくさんの穴を開けなければならないので・・・これに時間がとられます

随分作ったので慣れてはきましたが、結構疲れる仕事で晩飯の後疲れて寝てしまってました。

暖かくなったので・・・すべての鯉の健康状態は良いです

水温が低いときにエサを与えていたのが病気の原因だったとわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毛仔飼育4日目とPHについて | トップ | 毛仔飼育6日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む