outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

正しいPh測定紙の測り方

2017年02月13日 19時28分13秒 | 錦鯉水槽飼育

水槽で錦鯉を飼い始めてから何度も水槽内の水や、我が家の地下水、水道水などが酸性かアルカリ性かを知る為にこの様なPh測定紙を使って測っていました

しかし昨日色々な物を測ってみて・・・「なんかおかしい」と感じたので・・・

Ph試験紙の正しい測り方と言うのがあるのかと思って調べて見ると

この様なロール式の試験紙は勿論、この様な紙に試薬を染み込ませてある試験紙は・・・

測る水溶液に浸ける時間が一秒以下で、引き上げたら振って水気を取り5秒以内に現れる色が正しいPhなんだそうです

これで驚いていたら・・・それどころではない事がメーカーの注意書きに書いてありました。

ナントナント・・・水槽や地下水や水道水のPhは「測れない」のだそうです

それなのに・・・殆どの水槽や池で魚を飼ってる人達は・・・これで測って「中性」だと思っています。

ほんまに・・・僕もでしたが無知とは恐ろしい

それどころか・・・昨日書いたり写したりした写真ですが・・・5秒以内の色だと中性の色なのに・・・5分ほど待った色で判断してました

これだと・・・殆どが強アルカリ性になる事も解りました

そんなんで・・・今まで思い込んでいた我が家の地下水のPhはデジタル式測定器が届いてから解る事になりました。

ほんまに恥ずかしい事です

でも・・・ほんまに殆どの人がこの様な測れない紙の試験紙を使ってるんですから・・・

そんな事で昨日沈めたピートモスの袋は慌てて引き上げました

野暮用が終わって野鳥の写真を写しに行きましたが・・・珍しい野鳥には会えませんでした。

久しぶりに美馬さんに会って一緒に大神子で野鳥を探しました

小松島市役所で錦鯉を見て・・・岸さんと少し話しをして・・・

お酒を買いに行ったら財布を忘れていて・・・出直して日本酒とウイスキーを買ってきました

野鳥の写真は整理出来次第アップしますね

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高すぎる水槽のPH | トップ | 撃って食べても良い鳥達(狩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

錦鯉水槽飼育」カテゴリの最新記事