outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

鯉に疲れた老人

2017年07月13日 21時45分20秒 | 錦鯉水槽飼育

恋に疲れたと言うなら・・・もしかしたら嬉しい事なのかも知れませんが、今回は格別鯉に疲れています

と言うのは朝一番に一番大きくて綺麗な錦鯉を30匹程入れてる治療中の二番水槽を覗くと・・・

昨日より状態が悪くなっていました

塩水浴と温度を上げたら・・・順調に簡単に治ると思ってたのに・・・

それで水が悪化したのかと思い・・・減らして一トンほどの水の量にしてるのを200リットル程抜いて新しい水を補給。

でも冷たい水を入れる事は出来ないので・・・漬物樽やバケツに水を溜めて暖まってから入れたり、長いホースを日が当たる所に延ばして・・・暖まった水を少しづつ入れたり

それでもなかなか良くならないので・・・治療用水槽の水を温めて入れたり、今回買った稚魚を入れようと準備してた水槽に入れてみたり・・・

現在三つの水槽に分けて入れてますが・・・どれも顕著に良くなってるのは無く・・・ほとんど変化がありません。

しかし・・・時々横になるし・・・今にも死にそうなのが10匹程います

まだ一匹も死んではいないのですが・・・今回は何匹かを死なせてしまうかも知れません。

出発までわずかしか日数がないのに・・・本当に困ったことです。

朝には美由紀と一緒に鍛冶ヶ峰の鳥居さんまで登りましたが・・・後の時間は必至でこの錦鯉を救助しようと頑張っていました

水を被ったりしながらですが・・・熱中症になりそうです。

ほんまに・・・錦鯉に疲れてしまいます。

他の鯉はまあ調子は良いのですが・・・いつ悪くなるか分からないので・・・ビクビクしています

ほんまに一年の殆どを旅してるような我々が錦鯉を飼うのは無理です。

一番と三番の水槽に飼ってる鯉を早めに減らして・・・水質悪化にならないようにしようと思います

三種類の稚魚(毛仔から飼ってる紅白、インターネットで買った黄金系変わり鯉、昨日届いた殆ど毛仔に近い稚魚)は良く餌も食べています

ただプール水槽の水が悪くなってるように思うので・・・早く二回目の選別をしたいのですが・・・

思う様に色が出ないので延び延びとなっています

それから昨日届いて・・・死骸も含めて数えても一匹足りなかった稚魚、商品説明に四つの飼育水槽から100匹+αを無作為に掬って送ると書いてあったのに死骸も含めて399匹しかなかったと書いて送ったら・・・

不足分を送ると返事が来たので、そんなことしなくても382匹が元気にしてるので経費も掛かるし怒る事はないので安心してくださいと書いて送ってあったのに・・・

不足分を送ったと連絡がありました

実はこの様に二回に分れて来ると困るんです。だから要らないと書いたのに・・・・

明日の午前中に着くそうですがどうしたものかと悩んでいます

小さな小さな毛仔に色が付いてるだけのメダカの赤ちゃんの様な稚魚ですから・・・

しなければならない事があり過ぎるのに・・・来ると聞いただけで一段と疲れます

ほんまに・・・錦鯉に狂ってしまった僕はアホです

それにしても蒸し暑いですね

北海道に居たら・・・快適温度なのに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新稚魚到着と焼肉店 | トップ | 諦めか開き直りか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

錦鯉水槽飼育」カテゴリの最新記事