outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

錦鯉毛仔飼育三日目

2017年05月18日 21時04分34秒 | 錦鯉水槽飼育

「大量流出」と言う・・・思わぬハプニングがありました

昨日の夕方水面に泡が出来始めたので、薪水の注水量を増やして自作濾過器も弱く運転開始

朝起きたら泡は綺麗に無くなっていて・・・全体の水の色は残念ながら緑色がほとんど無くなっていましたが毛仔は相変わらず元気そうでした

そんなんで今日の朝の餌はゆで卵の黄身を一個分、布で漉して与えました。

二時間ほど経過して毛仔を見ると・・・7割くらいの毛仔達の体の中にタマゴの黄身が見えていました。

その時点で・・・少し数が減ってるように感じたんですが・・・気の所為だろうと思ってました

そして・・・昨日の夕方かっちゃんが届けてくれたアイゴを開いて干物用にしたり、煮付けや焼き物用に調理。

真鯛は刺身用にして早速昼に食べました

そんな事をしながら考えたのは・・・

この3.5トンの水槽には自作濾過器を二個準備してたんですが、毛仔の数が多くなったのでもう一個取り付けようと・・・その為にはエアーを分岐させる三又コックやホースが必要なので、ホームセンターへ買い出しに

ついでに成長が遅れている小さな鯉用に金魚の餌や、プール水槽に現在掛けているネットの目が粗いので細いのを買ってきました。

そして・・・濾過器を一個自作開始

二時過ぎに今度はマッシュと言う粉の餌を・・・もっと小さくこの乳鉢で潰して与えました

夕方五時近くなって・・・大きめのろ過装置完成(シリコンが乾くのを待ってる)

そして・・・プール水槽を見ると・・・

明らかに毛仔の数が少ない

それもどうみても昨日の半分以下

全然死んでないのに・・・なんで?なんで?と考えると・・・排水口しか考えられない。

今回このプール水槽の排水方式は色々考えた結果、7月から9月まで旅に出るので手間が掛からないように垂れ流し水面排水方式にしています。

そして水槽の底には砂を敷いています。

自作濾過装置と底面の砂に住み着くバクテリアで水質を保とうと言う考えです。

水面にパイプが出ていて・・・余った水はそこから抜けていきます。

昨日注水量を増やした時に、ミジンコが沢山吸い込まれるように流れ出ていたのは見ていたし、毛仔も時々流れ出ているのは見ていました

でも小さくても魚だから・・・流れに吸い込まれるのは弱ってる毛仔だけだろうと思って気にしませんでした。

ところが・・・数が少ないと気づいてから排水口を見ていると

一分間に10匹から15匹も流れ出てるです

10匹にしても10分で100匹一時間で600匹

ちょうど気づくまでに24時間が経過してましたから・・・・15000匹程が流れ出た事になります

そして実際に・・・残ってる毛仔の数はどうみても5000匹以内です。(4000匹位かも??)

ほんまに・・・そこまで気づかなかった方が不思議なんですが・・・エサを食べて胴体にエサが入ってるのを観察してましたが・・・全体の量を全く意識してませんでした

多すぎる心配から・・・たった一日でこうなるなんて・・・

しかし数が減ったのは悲しむばかりではなく・・・少ないと育てやすいから・・・

最終的には喜ばしい事なのかも知れません。

しかし・・・流れ出た中に良い鯉が沢山居て・・・残ってるのはボロばっかりだったらガッカリですけど

そんなんで毛仔が流れ出しにくい様に排水口に網を掛けました

ただこれでも毛仔は小さいから時々吸い込まれていきます。

でもそれはごく少数だから・・・大丈夫でしょう

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毛仔導入二日目 | トップ | 毛仔飼育4日目とPHについて »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみですね。 (麒麟)
2017-05-18 23:25:18
はじめまして。
素晴らしいチャレンジですね。
私はプラ舟水槽にて錦鯉を飼育していて参考にさせて頂いております。
こちらのプールは支えのパイプ部分での最大サイズはどれ位になるのでしょうか?
プール水槽サイズ (mizota)
2017-05-19 22:02:46
2メートル×3メートルとなっていますが脚が張り出してるので実際に設置するスペースは2,5メートル×3.5メートル必要です
Unknown (麒麟)
2017-05-19 23:35:29
返信有難うございます。
800リットルと500リットルのプラ舟にて飼育しているのですが、暖かい時期だけでも、少しでも大きい所で悠々と泳がせてあげたく考えていたので参考になりました。
毛仔からの飼育の方は苦戦しておられる様ですが、経過楽しみにしておりますので頑張って下さい。

コメントを投稿

錦鯉水槽飼育」カテゴリの最新記事