outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

松葉杖とタイツとサポーター

2017年06月22日 20時51分57秒 | 退職生活

70歳までにこの様にヒザが痛くて歩けない日が来るなんて全く想定外の事でした

鍛冶ヶ峰に登って下山中に重なる落ち葉を踏んでスリップして・・・尻餅着いた場所に尖った石があったようです。

それで尾てい骨を損傷してるのに・・・7月下旬から八月初旬に笊が岳と鋸岳、赤牛岳に登って三百名山制覇を終了したいと思っていたので・・・脚作りにと無理をして連日練習をしていました

平地や僅かな登りなら問題なくできる様になったので・・・鍛冶ヶ峰をいつものコースで目指しました。

でもちょっと不安があって鳥居さんより少し下からう回路の尾根道に回って下ったのです。

その時から尾てい骨を庇って不自然な歩き方になってる事は僕自身も感じていました

でもまさかここまでの状態になるとは・・・全く想定外でした。

とにかく歩くことも立ち上がる事も・・・何かに頼らないとどうにもなりません

それで昨日松葉杖を注文したんですが・・・届きました

昔と違ってアルミで軽く取っ手も脚の長さも簡単に自由に変えられますから・・・非常に便利です。

そして中国製でしょうから・・・大変安くて3600円程でした

安いですよね~・・・昔の木のは一万円以上してましたから・・・(今は少し高いくらいの値段で買える)

しかし松葉杖が来ても痛さもに変わりはなく、立ち上がるのも歩くのも大変なんです

それで脚全体、もちろんヒザを中心に締め付けてサポートするランニングタイツを久しぶりに箪笥から出して履いてみました

そしたら・・・ほんの少しですが動くのが楽になりましたから・・・

本格的なサポーターをすればもっと良くなるかも??と思ったので・・・膝用のサポーターを注文しました

とにかく一日も早く復活しないと・・・こんなに痛いと気分が落ち込んでいきます。

錦鯉の方は・・・新しく来た変わり鯉400匹のうち、ちょっと調子が悪い様なのが100匹程います

しかし見守る以外どうしようも無いのですが・・・何とか復活して欲しいと粉餌以外にミジンコやアカコを与えています。

毛仔から育ててる紅白は・・・相変わらず一日だと20~30匹は死んでるようですが・・・自然淘汰だと思います。

ただ三つの水槽のうち、大きいのを選んで入れた治療用水槽の110匹が模様が出てくるのを待ってるのですが・・・・今のところ・・・薄赤いのと・・・薄赤いけれど白っぽいのに別れてるだけで・・・

選別ができる様な変化は全くありません

後一週間や10日で模様が出てくるとは思えないので・・・今月の選別は無理と思います。

7月の10日頃なら・・・多分大丈夫でしょう

そんなんで10日程一次選別の日を先送りしました。

一昨日届いた「変わり鯉」400匹は・・・まだ本調子ではなく・・・近々死にそうなのが10匹程

先々心配なのが100匹程あります

でもまあ殆どは我が家の水槽が一杯だから飼えませんので・・・これも仕方無い事です。

脚が痛くて歩けなくても・・・晩酌は飲んでいます。

最近・・ジンとウオッカが気に入って・・・よく呑んでいます

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミジンコの繁殖餌と松葉杖 | トップ | 中野夫妻北海道へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む