outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

羅臼の天気

2017年07月17日 20時33分00秒 | キャンピングカーで野鳥撮影旅

暑い暑い徳島を抜け出して・・・今度の日曜日に北海道へ行くと人に話すと

返ってくる言葉は「北海道も暑いらしい」と・・・

もう何回も(多分6~7回)夏は北海道で過ごしていますが、暑かった事は殆どありません

確かに日中の内陸部では三十度を超える日はありますが、僕らはキャンピングカーで旅をしてるから・・・

天気予報で明日が暑いと分かると「登山口」に移動します

登山口は標高が高いですから・・・寒い位に涼しいです。

一般的に北海道は湿度が低いので、公園などの木の下など陰に入ると日中でもそれ程暑くないです

それから「太平洋岸」に居たら・・・真夏でも25度を超える事は殆どありませんから快適です。

暑い場所に居ても夜は布団を被らないと寒いですから・・・よく眠れます

そんな事で北海道の夏はいつも快適に過ごしてきたんだけれど・・・・北海道も今年は特別に暑いなんて言うので・・・

今回僕らが最初にカラフトマスを釣るのに十日ほど滞在しようとしている羅臼の天気を調べてみました

羅臼は知床半島の中ほどにあるんですが・・・今日も明日も最高気温は16度でした。

16度と言うと・・・薄手のダウンジャケットを着ていてちょうど良い位の気温ですから・・・

夜は12度だから少し寒いでしょうが・・・日中投げ竿を振り瀬切るサケマスと格闘する釣りには快適な気温だと思います

今週の予想最高気温は25度でしたが、これでも快適な温度です

キャンピングカーは「快適な温度の場所で過ごせる」のが普通の車の旅と違うところで、どうしても暑い場所で過ごさなければならない時は普通の車の旅と考えてエアコンがある場所に移動すれば良いわけです

そんな事で僕らの国内の旅は・・・車の運転が出来る限りキャンピングカーでしようと思っています。

そのキャンピングカーですが・・・今乗ってるイーグル号が古いので・・・注文してたバンテックの新車ジル520クルーズでシックハウス症候群となり皆さんもご存知の様に一時は死にかかってたんですが・・・一度も旅は出来なかったけれど処分して我が家の庭から無くなって痰の絡みも無くなり少しづつ体調も回復しています

今度は間違いない有毒ガスを発生しない国内で造ってるキャンピングカーを買おうと・・・ヨコハマモーターセールスのレガードを注文してるんですが・・・

こだわりが多い僕は今まで誰もがしたことがない・・・窓を後部とプルダウンベッドのサイドに付けてくれるようオプションをかけています

それに手間取っていて・・・9月か10月には出来上がると思うんですが・・・

いずれにしても北海道の旅から帰ってから受け取る事になります。

今年は年内に一か月程の海外旅行を計画してるし・・・年明けにも一か月程度海外旅行の予定です

その間に・・・鯉の選別や面倒を見ながら新しいキャンピングカーの改造もする予定なんですが・・・

忙しいですね

話は変わって昨日から娘が孫を連れて一泊で帰ってきてました

しばらく見ない間に孫は随分と大きくなってしっかり歩き回ります

休みなく動くのと相手をしてもらおうと寄って来るので・・・楽しいけど疲れます

こんな具合で何日も滞在されたら・・・と思うと・・・大変ですね

可愛いけどほどほどに・・・と思ってしまうのは僕だけでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅白二度目の選別 | トップ | 赤い粉と眠り病 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む