outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

諦めか開き直りか

2017年07月14日 20時58分33秒 | 錦鯉水槽飼育

我が家で一番大きくて綺麗な錦鯉を入れている二番水槽の鯉の調子が悪くここ数日色々と治療すべく頑張っていました

しかし・・・なかなか思ったように回復せず悪化してると思える鯉も何匹かいます

北海道への旅の出発日は7月23日としたものの、もう残りの日数で完全回復はとても無理です。

そんなんで・・・三つの水槽に分けて入れていたけど全部元の様に二番水槽に戻し・・・成り行きに任せる事にしました

今回の病気は・・・一応塩水浴や水温を上げて治療したので・・・何匹が死ぬかは分かりませんが、何匹かは助かると思います。

諦めたと言うのが正しいかも知れませんが・・・旅が主な僕が錦鯉を飼うのは成り行きに任せる以外方法が無いと悟りました

しかし出発日がもうすぐなのに・・・まだ毛仔から育てている紅白の稚魚の色が充分出ていません。

それでも来週には二度目の選別をして出かけようと思ってるし、また新たに買った毛仔に近い程小さな稚魚を・・・

今は70リットルの漬物樽に入れてるんですが・・・これを320リットルの5番水槽に移動させなければなりません。

320リットル水槽に昨日二番水槽の病気の鯉を入れたから・・・洗ってから入れないと多年魚を入れてた水槽にそのまま今年の稚魚を入れると病気になりますから・・・これも大仕事です

ほんまに最後の最後まで鯉に振り回されそうです。

自分で蒔いた種なんですけど

蒸し暑い蒸し暑い阿南市ですが、殆ど一日中外で鯉の世話をしてるので・・・顔も真っ黒に日焼けしています。

余りの暑さに・・・パンツだけでウロウロしてる事もあるので・・・

前の中学校から苦情が来るかもしれません

腹が出て全体に垂れ下がった老人の裸を女子中学生が見たら・・・夜にうなされるかも??

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯉に疲れた老人 | トップ | エアコンのおかげ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む