outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

錦鯉大移動

2016年10月17日 20時13分14秒 | 錦鯉水槽飼育

昨夜は大雨が降って阿南市の一部には市役所から「避難勧告」が出ました

大雨が降るとすぐに氾濫する我が家の前の川は・・・水位が三メートル程は上がりましたが駐車場まではまだ二メートルも余裕があって・・・事なきを得ました

そんな夜でしたが夜明けとともに雨も上がって太陽が出ると夏に戻ったような暑さとなりました。

そんな中・・・何故か発送までが非常に遅い三重県の業者から・・・錦鯉「黄金10匹」を今日発送するとヤフーの取引連絡に「本日発送させていただきます」と入ってましたから・・・

明日中に到着は間違いないですから・・・

塩浴させていた「山吹黄金5匹とその他5匹」を移動しなければなりません

その為には・・・昨日設置が終わったばかりの新しい水槽に、去年から飼っている錦鯉を移す必要があります。

慌てて水を入れようとしても・・・800リットル以上ありますから・・・昼過ぎまで掛かって入れました

そして・・・隣の水槽の去年から飼ってる錦鯉(大きいのは30センチ位ある)を掬って一度塩水浴をさせて・・・新しい水槽へ21匹を入れました。

でも・・・新しい水槽が壁も底も「白」だから??か錦鯉が怖がってる様で隅に集まって動きません

夕方になっても餌を食べに水面に上がってこないので・・・かなりのストレスなんでしょう

これがきっかけで病気になったりしなければ良いのですが、今までこんなことが無かったので心配です。

その点小さな今年買った錦鯉は・・・一番下手の水槽から空いた水槽に移動させたけど・・・全然平気で水面に浮いて来て餌をねだります

大きいのと小さいのでそれだけ性根が違ってるんでしょうか??それとも新しい水槽が苔も無くシリコンも十分乾いてない上に・・・色が白いのが影響してるんでしょうか??

底が白いと錦鯉は良く見えるんですが・・・鯉が慣れるのに2~3日掛かるかも知れないです

そして最後に山吹黄金5匹とその他5匹を、もしかすると「眠り病」を持ってるかも知れないので・・・

一番下流の水槽に、一匹の眠り病未経験鯉と一緒に入れました

眠り病の潜伏期間は1週間から10日程の様ですから・・・十日経って未経験鯉が元気であれば心配ないことになります。

しかしもしも眠り始めたら・・・これらの鯉は一番下流の水槽から動かせない事になります

問題は・・・次に来る「黄金10匹」なんですが・・・十日ほどの間、漬物樽の中で塩水浴をさせながら先客の様子を見てから・・・どこの水槽に入れるか決める事になります。

話は戻って・・・山吹黄金と一緒に来た「その他五匹」ですが・・・よく見てたらもしかすると隠れてる色が出て来たら・・・ソコソコ見られる鯉になるかも知れません

いずれにしても今日も一日中錦鯉に掛かり切っておりました

美由紀はプールが休みの月曜日でしたから・・・昼は友達とご飯を食べに出掛けていました。

明日到着する鯉がどんな鯉か楽しみです

インターネットで「見ないで買う、信じて買う」と言うのは・・・結構愉しみがありますね。

 最後に水槽の水質対策に取って来て中身は食べて・・・殻を水に浸けて小さな貝等を腐らせています。

毎日水を換えていますが・・・余り良く無い臭いがしてます

でももう後数日で水槽に入れられるでしょう

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦鯉飼育水槽増設中 | トップ | 初見のコミミズクと錦鯉の黄金種 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む