chaos in hollow

雑多なものの感想

[すごく今更]鉄血のオルフェンズ感想[ネタバレ多め]

2017-05-14 01:12:12 | アニメ
しばらく書く暇がなかったが、今更感想を。





私はガンオタではない。
アーケードゲームの連邦対ジオンにはまり、その後もそのシリーズは続けたが、各ガンダムのストーリーも概要しか知らない。
ただし、SEEDだけ見た。タイムリーなのもあったが、悪くないと思う。
少なくとも、クルーゼのような魅力的な悪役をあまり知らない。

閑話休題。

オルフェンズの全般を通じて割と面白くみさせてもらった。
ミカヅキのキャラ設定はありそうでない。ヒイロが近いかな、と思ったが友人曰く違うらしい。

オルガが死ぬのは想定の範囲内だし、ミカヅキに至ってもそういうフラグは出ていた。
まさかのダブルヒロインだが、ここまでは何とか我慢しよう。
ただ、名前忘れた副団長以外死ぬのは何事か。

バエルに乗った「金髪の」(※ガンダムシリーズにおいて覆面と金髪は大きな意味を持つ)あの人の革命が成功しないのもギリギリ我慢しよう。

でも、集団破壊兵器でボロボロになったミカヅキを、ジュリエッタ(?)が討ち取って、最後にガエリオときゃっきゃうふふしている!?
おまけに敵の大将は全くの無傷です。
全く持って意味不明。

そもそもが主人公側の大義と敵の大義のぶつかり合いにすらなっていない。
鉄華団、ただ巻き込まれただけ・・・

ミカヅキのライバル機が存在しなかったのも大きな過ち。燃えない。
無人のMAと闘ってボロボロになって、あとは雑魚蹴散らして、最後にあの女に畏怖されながら最期をとげる。
何度も言うように、全部のガンダムシリーズを見ていないまでもライバル機ぐらい把握していて、途中で展開次第でライバルがバエルになるのかな、と思いつつ最終的にライバル機不在で、バエルとキマリス同士討ち(ガエリオが生身で勝利)で終了。
跡を受け継ぐような感じでミカヅキの下に入った彼も雑魚戦であっけなく死亡。アキヒロも仇はうったものの、雑魚戦で死亡。

茶番ですらない。何のためのガンダムフレームだよ。。。集団破壊兵器で致命傷負って、あとは雑魚戦で死亡って。
宇宙船でのあの人の特攻が成功しないのはフラグ的に理解は出来たものの、

結局、

よく頑張ったよね。オルガのおかげもあり、何とか地球で息づいている団員もいるよね。家族だよね。

で終わり。

ただ、伏線的に、外伝や続編の香りはする。
いや、むしろ、それを出さなかったら許されないレベル。
それは、ミカヅキ・チャイルドの存在と鉄華団テロリストが最後に描かれたことによる。
ただ、彼らがガンダムフレームに乗ってとなると話的に無理が・・・

結論。
終わり悪ければ全て悪い。

※気分を害された方がいたらごめんなさい。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虐殺器官/伊藤計劃 | トップ | 理想のヒロイン-非現実から... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。