ほくっち・ぺーたん!

カメきちさんとぺーたんと過ごす日々のできごとを中心に、写真付き2冊めの日記帳として綴っていきます。

南部アフリカ 6日め

2017-06-12 | 旅行

 

早朝にホテルを出発してナミブ砂漠奥の”ソッサスフレイ砂丘”へ。

”デューン45” 昨日見られなかった日向と日陰のコントラスが神秘的で美しかった。

遠くでしか見れなかったオリックスもばっちり。やはり早起きはいいですねぇ!

 

 

 

 

 

バスで走ること2時間。駐車場?から歩くこと1時間強。

ソッサスフレイ砂丘に到着。

枯れた大木があちこちに残るデッドフレイ。何とも不気味な光景。乾燥した気候のため、木は微生物によって分解されず、500年前に枯れた木々が当時のまま残っているようだ。ひび割れた大地に枯れた木々、その名の通り”死の谷”。納得。

集合場所でハタオリドリを多数見かける。

駐車場で見かけたカラスのような鳥の名前は不明。アフリカカラスと勝手に命名。

 

 

ホテルの敷地内に大きなハタオリドリの巣があった。直径2M位ありそうな巨大アパート。多数のファミリーが住んでいるようだ。盛んに出入りする親鳥の姿が見受けられた。

夕食前にロッジ周辺のドライブ。夕景を楽しむ。ワイン片手に話も弾む。

夕食の後は星空観賞。北斗七星は見れないんです・・・南十字星なんです。ここは南半球。

今晩も熟睡。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南部アフリカ 5日め | トップ | 南部アフリカ 7日め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。