ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

キャンプディレクター

2011-07-29 | 雑念
明日から2泊3日のキャンプディレクターである。

まぁ久しぶりのキャンプ指導は少し不安でもある。また我が社の主催ではなく、民間からの受託事業となる。

つまり明暗は結果次第で如実に表れる。リピートするかしないかである。

そして更に何やらマスコミ関係が騒がしく、取材が2本入るらしい。

私を取材するのではなく、ひとつは団体を。ひとつはスポット講師を。となっている。

しかし私の集中すべきはそんな表面的な事ではなく、この鹿児島にアウトドアのイベントが根付くのか?そして私の指導がマッチするのか?この点に尽きる。

それは子供達の反応で全て察知するだろう。そういう意味で明日の16:00には到着する団体様との初対面が重要な時間となる。

少し緊張する。

さて、うまくいくのであろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

博多の夜

2011-07-28 | 雑念
昨日は研修のため福岡に行った。

内容はさて置き新幹線「みずほ」「さくら」にテンションが急上昇。

そして勢いづいた我々は夜の福岡に繰り出した。

研修は1日中やって、17:00すぎには終了していた。天神付近。

帰りの新幹線を21:09とし、ゆっくりプラプラする。

そろそろ晩飯となって困る。昼はラーメンだった。

で、思い出した愉快な博多っ子達。

かつてTwitterでライブ映像が流せる「ツイキャス」でガンガンメッセージを下さった方々。

Twitterのダイレクトメッセージで「オススメの1000円くらいの夕食ないですか?天神周辺で!」と質問。

ものの1分もしないで返事。

天ぷらのひらおを紹介。そして「ツイキャス希望」とある。

久しぶりにライブ映像を垂れ流し、その福岡の愉快な仲間たちとWeb上で一緒に店まで。

「食べ放題の塩辛を食べろ」「大盛りにしろ」と注文をしてくる。

愉快である。

「まずは白身から」と食べる順番まで指定してくる。

たまたま白身魚をつまんでいた私は笑顔で食す。

なんとも微笑ましい時間で1時間もたっていないが、充実した福岡の夜になった。

研修も為になったが、福岡の会ったことない愉快な人達との一瞬の交流も印象に残る夜だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新幹線でテンションがあがる男

2011-07-27 | 雑念
本日は福岡への出張。

仕事だけど研修での、それ。

噂の新幹線みずほ600号6:58鹿児島中央発に乗り込み、、、。

いや、一旦乗り込み、そして降り、「顔を撮ろう」と停車している「みずほ」の面長な顔面をビデオにおさめた。

そして新車の匂いや車掌の制服などの新鮮さを味わった。

窓から見える風景が田園なら、
「ここはあのCMの撮影地なのかも」とテンションがあがったり。

ふぅと、息をついて背もたれに身体を預けると心なしか「フワッとしてるね」と感じたりする。

別にかつての新幹線とさほど変わっていないのだろうけど、とはしゃぐ気持ちを落ち着かせたりする。

残念ながらソフトバンクは圏外地域を疾走しているため「検索中から圏外」を行ったり来たり。

たまに元気に5本のアンテナが立ったりする。まぁいわゆる不安定である。

つまり「ツイキャス」などのライブ映像でもって、新幹線の車内を案内する事が出来ない。残念。

はっ!と。「トイレでも行くか!」と頭の中で独り言。

その気も無いのに便座に腰掛けてみたりした。別になんの変哲もない。

高速で疾走する列車のトイレはそんなに快適ではない。

あいもかわらずあの「コッ」と流れる便器である。

落ち着きの無いまま、自分の指定席に戻りまたiPhoneを弄る。

「情報発信」か「観察」をしていないと落ち着かない。隣では同僚のK君が「僕はテンションあがりません」とばかりに眠りに耽っている。

1時間少々だぞ!寝ている暇なんて皆無だぞ!なんて毒づいてみても(心の中で)馬耳東風だ。

あっという間に何処かの駅に着く。ま、まさか熊本?「新八代(しんやつしろ)」を通過した。熊本県だ。

速い!

速い速いとは聞いていたが、いざ体験すると「はやい」の3文字の重みが伝わってくる。

本当に速いのだ。

一瞬だぞ!トランプなんてオッピロゲ出来ない。駅弁も急いで開いて急いで食って片付けないと。目的地通り過ぎちゃうよ。

iPhone弄りも電池の消耗が激しく、ただただテンションのあがりっぷりを抑えるためだけに女子高生のメール打ちの如く乱打するのは「エコじゃない」と考え、筆を置く(iPhone弄りをやめる)。

同僚は完全に本格的眠りについている。

「福岡ついても起こさないぞ!気づかれない様に通路に出て寝過ごしドッキリをしかけるぞ!」

なんて言ってる間に熊本に着いた。

か、韓国語!
ち、中国語!

インフォメーションアナウンスが変わったモンだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目覚めの練習

2011-07-26 | 雑念
蒸し暑い夜。

扇風機の音に目が覚めたのか。何故かこの時間に起きてしまった。

トイレに行って携帯をいじってみる。するといろんな情報が目に飛び込んでくる。

寝ている間でも誰かが動いている。

そんな事を考えながら眠気はあるわけで、半分睡魔と戦いながらブログを書いてみる。

別に強制力も義務感もあるわけの無いこのブログ。フワフワのんびり書き綴っていく。

何かを訴えたい時もある。聞いて欲しい時も。誰が読んでくれるかと期待をして書く時もあれば、偉そうなノウハウ的なものをアドバイスする事もある。

しかし筆をとる(ブログを書く)ときは、自分の中で変化している時なのかもしれない。

それはとっても小さな変化。兆し。

逆に淡々と毎日を過ごしているとブログの更新も休みがち。

そんな気がしてならない。

昨日は土砂降りの雨で目覚めた鹿児島の朝。

今日は何で目覚めるのだろうか?
さて寝ようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランスフォーマー(映画とは関係ありません)

2011-07-25 | 雑念
最近面白い事やってないなぁと感じている夏の日。

先日のシーカヤック海旅から日焼けがスッカリ定着した。ある意味その後スッカリ引きこもっちゃって、体力の限界を感じてからのグウタラだから、後遺症と呼んでもイイ。

燃え尽き症候群。激しくやり遂げてしまって次の動き出しが出遅れる。こんな大学デビューハッチャケ野郎の様な調節の効かない遊び方をしてはいけない。

コンスタントに淡々とバカな事を定期的に行うことに意味がある。特に30代には。

さて、では何をするのか?

東北の震災でのイベント内容変更の宿題「スタンプラリーの旅」もストックされている。

しかし「今」ではない。

なんやかんやと意気込んでみても、まだまだ鹿児島でのバカ仲間はナカナカ見つかっておらず。

バカイベントを企画するガスト仲間もいないのが現状だ。

難しいなぁ!面白い連中もいないわけじゃない。でも巻き込めない。遠慮?言葉の壁?ただの心配性?

ココでも得意の直感が芽を出す。

ビビってるの?

うーん。そう言われればそうかもしれない。

バカな事を言い出して、「引かれる」のが怖いのかもしれない。これが異国の地で感じる素直な気持ちなのかもしれない。

37歳にして完全な転校生となった私は今、自己紹介を終えたぐらいだ。

いきなりクラスの中心となって、文化祭の出し物のアイデアを突拍子の無いバカアイデアを出せるほど溶け込んで無いのかもしれない。

意外に慎重派が顔を出し、クラスの雰囲気を読み取っている。

しかし別によく考えると、このクラス。いくら空気を読んでも「よそモンはよそモン」というのは拭い去れない。

空気読んでも小さくまとまってしまう。日本を股にかける居住地域大移動民族の私にとって、なんのメリットもない。

別に誰もついて来れなくてもいい。転校生は変人だ!のレッテルもイイだろう。

確かに組織のパワーも大切だ。しかしこの「よそモンの受け入れ時間のかかる地域」で、「仲間を集める」というコマンドをチクチククリックするより、「面白い事を考え、実行する。たとえ1人でも」の選択肢を選ぶべきだ。

私は完全なる異星人なのだ。

今こそ「トランスフォーム」して薩摩人たちを驚かす必要があるだろう。

まあ人の事はさておき、自分として「面白い事をする」方が好きだし楽しいわけだ。

最近は27時間TVが楽しそうだったので「ひとり27時間テレビ~薩摩の片隅から~」なんて素敵かなと思っている。

ドヤ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加