ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

ゴールデンウィーク

2007-04-30 | 雑念
ゴールデンウィークにディズニーランドへ行く人がたくさんいるらしい。
なにも混んでいると分かっているのに何故?ひょっとしたら今日はすいているかも!?と鷹をくくっているのかな?

いやすべてのマイナス要因を超越する魅力、いや魔力をディズニーランドは持っている。
そのひとつは、多種多様で丁寧なサービスであろう
それは万事に当てはまる

自分に置き換えてみる

多種多様か?否!

自分が好きなことをより好んで楽しんでいる。

今できることは?

本を読みあさること…?
自分がより好んでいたものとは違うものを試す…
順番を並び変えてみる…
伝える方法を変えてみる…いろんな人とタッグを組む…(この方法が好きだなぁ)
いろんな人の話を聴く…

頭で考えるといくらでもでてくる。
少しずつ試していこう!オレ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演劇的教育プログラム?

2007-04-23 | 雑念
参加者の反応を見たり雰囲気を感じて自分のプログラムを組み立てる。
テレビの芸人はそのタイプが多い。反射神経で仕事をしていると、弊害として、一瞬頭が真っ白になることがある。へんな汗がでるのです
かくゆうわたしもそんなタイプ。
その瞬間、休憩をとったり、考えずに話すことが出来るネタを話して間をとる。
事前にキチンと計画して、楽しませることも大切だと感じます。しかし向いていないのか、じっくり考えたプログラムに自分自身魅力を感じない。デパートで売っているカブトムシのようです。
ただお笑い界でいえば、練りに練られた演劇的笑い、三谷幸喜やラーメンズが大好き。
わたしも練りに練られた演劇的教育プログラムを魅力的に演出できるようがんばります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イイカゲン

2007-04-19 | 雑念
昨日恩師を囲む会がありました。懐かしいメンバーが大集合。ひょうご冒険教育(HAP)立ち上げに関わった方々。その立ち上げに中心となったドクターとその仲間たち。その時、話の中で印象に残ったのはドクターのこんな話

「ここまでやってこれたのは自分がいい加減だから」
という言葉です

「常識や理屈での判断はときに視野を狭めてしまう」という風に解釈しました。
いい加減な性格の私に希望の持てるお言葉。謹んで頂きます。

そのあとドクターはこう続けます

「こうしなければいけない、こうあるべき、と行動していると、結果はすべて自分のおかげになる。運や流れ、自分以外のおかげだと感じるためにいい加減でもいい」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国道175号線

2007-04-17 | 雑念
未だに国道175号線の時間が読めません
神戸市西区森友の交差点から朝は北上することが多いのですが、同じ目的地へ1時間半かかることもあれば1時間弱のときもあるんです。
朝の30分は貴重なので安定してほしいのですが…

ただ1時間の車通勤は考え事にはいいかもしれません。好きな音楽を聴きながら仕事の組み立てをしたり、ブログの更新をしたり。大都会への通勤じゃないのも幸いです。
あぁ本日は晴天なり
本日は企業研修2日目の大切な1日。昨日はアイスブレイクに使ったので今日は少し深く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜のあさ、通勤

2007-04-15 | 雑念
車いないです
ここまでいないと気持ちいい
逆に行楽地は混むんだろうなぁ
今日は子供会の役員の方々が対象です
さてどうなることやら

昨日久しぶりに米良さん(もののけ姫の主題歌の人)をテレビで観たよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加