ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

ありがとう金沢の人。

2017-11-11 | 雑念
金沢を好きになる理由

人と会って、その思い出がその街を好きになる。
その女性はベトナムで個人面談をした女性。大学生である。

ベトナムにいるときに「ホクトマン金沢来て下さいよ」というその女性の言葉に乗っかって飛んで来たのだ。

10:30に待ち合わせて「14:00に補講があって…」といきなりリミットを切られたがメゲない。

相変わらず可愛らしい彼女はナチュラルな笑顔で迎えてくれた。「お久しぶりです」当たり前の言葉がベトナムにいないというだけで意味のあるものに思えた。

とりとめのない話やベトナムの話、共通の知り合いの話もあの時の可愛い笑顔を思い出させてくれた。

そして兼六園をデートした。
観光客が多くガヤガヤしていたが彼女とのひとときは忘れられない思い出になった。

「彼氏になんて言ったの?」と尋ねると、手帳に「ホクトマン」とだけ記入していたことを「先生みたいな人」と説明したらしい。

正しい対応だと思う。

そしておしゃれなカフェを探してくれたり、いっぱいで入れなかったり。

個人的な悩みなんですけど…と言って、相談もしてくれたり。

本当に素敵な女性です。
どうやら「君は間違ってないよ!」と褒めて欲しかったようで、僕は間違いなく褒めてあげられたようで満足げだった。

可愛い人。

授業が14:00。13:50くらいに「時間大丈夫?」と聞くとうーんと唸って迷っている。

サボるの?

結局、「嫌だなぁ〜」と言いながら「遅刻して行きます」と14:05に腰を上げた。

大学まで送るよ!と山の上まで別れを惜しんだ。

本当に可愛い人だった。

幸せになってほしい人。

ありがとう!僕の金沢旅は貴方が始まりなんだから。忘れられない人になった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大雨が何かを語るのか | トップ | チームビルディングに興味が... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑念」カテゴリの最新記事