ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

気になるメンバー

2017-04-06 | 雑念
研修を受けてから初めてのファシリテーターのお仕事

大学生40人をチームビルディング

目的はあれど、Cゾーンを作る事。
これに尽きる。

1人の参加者が1日の活動を終えての個人面談で僕に言い放った。

「こんな活動意味がない。仲間を作ったりする事は自分でできる」

確かにアイスブレイクの間、彼は終始つまらなそうで輪に入るのを拒み続けていた。

そしてその個人面談でその事を僕に言ってくれた事を「嬉しいし勇気いるよな、ありがとう」と伝えた。

彼が残り半日をどう過ごすかはわからないが、その全ての選択を彼自身に委ねられる時間になるだろう。

その場にいる事は辞めない。空気を読んで一緒に活動を進めていく。

「場を乱したくない」

付け加えるように彼が言った言葉の中に本当は仲良くなりたいのに出来ない「歯痒さ」のようなものが見え隠れする。本当の人間の変容する瞬間を見ているのかもしれない。

残りの彼の姿を心に刻み込んでみたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハチ高原で雑魚寝 | トップ | 人を育てるという事は、こう... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑念」カテゴリの最新記事