ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。世界中の人がファシリテーターになればイイのに。

僕の日常のある日が幸せの日

2017-11-17 | 雑念
「自由」について考えてみた。

誰しも自由に生きたい。日本においてある程度の自由が認められる国に生きている。職業も学業も恋愛も娯楽も。

それなのに自由に生きている感じがしない。
僕の学生時代はそんな不自由さの青春だった。
自分で初めて世間の常識から足を踏み外して旅を始めた頃から、その不自由は自らが作り出してきた事に気付いた。

日本が自由なのではない。
日本という土地で生きている自分自身が自由に生きているのだ。何処かの誰かと比べて自由である!とかそういう問題ではないのだ。

僕は流石に仕事の調整や金の工面もあれど、世界一周を43歳を過ぎて本気で考え始めている。これほど自由な生き方が出来る。

それもこれも自分で選んで生きている賜物である。確かに一般的な幸せからは遠い人生を歩んでいる。マイホームや温かいファミリーとは縁がないがそれも自業自得だ。

僕は教育という生業を見つけてやりがいを感じている。そして世界へ旅をする調整さえできれば今すぐに旅立てるのだ。

今日はビザを取りに大阪へ行く。そして日本の絵師北斎の展覧会。その後はショッピングでもして世界一周の計画を立てようと思う。

豊かな休日は秋晴れ。

これほど幸せな1日があるだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリーハグってどこでやって... | トップ | 北斎ーおじじの頭を超えてー »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑念」カテゴリの最新記事