ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。1人の男のただの日常の一コマ。

ある料理人のハナシ

2017-05-19 | 雑念
結局、スキルや知識を教えることしか学んできてないんだなぁと痛感します。

心を鍛えるのは、どうぞ厳しい社会に出てから"自分で"学んで下さい。ということなのでしょう。

指導者として、人の成長が、どう考えても本人の心の奥に潜んでいるんだと気づいている人は少ないのだろうか?

日々迫り来る毎日を知識を教え伝えることの準備に費やし、自分が関わる期間限定の全体像を捉えて一瞬を指導することを意識することはとても難しいと思います。

だとしたらその肩の重りを一度おろして、落ち着いて一緒に考えてみませんか?

答えは少なくとも本やスキルの中にはないと考えています。

体験を通して心の奥から変化していくことを促すしかないのではないでしょうか?

そのプチ体験ができるプログラム

『プロジェクトアドベンチャー(以下PA)』

そしてそれはある意味「考え方」
それを料理する料理人によって味が変わる。

FUN(楽しさ)を大切にしたPAが日本の指導者に浸透し始め料理人がたくさん排出された。

その中でもFUNを大切にしている数少ない料理人のひとり。そんなひとりの料理が食べたい。

しかもリーズナブルに。

その日の予定を調整するだけ

以下CMです。


目的:
"嬉野台生涯教育センターでは、学校や企業、スポーツ指導者等の「チームづくり」を必要とする人のためのセミナーや 教育関係者及びこれから教員を目指す大学生等のためのひょうご冒険教育(HAP)講習会等を開催し、HAPの学校・企業・スポーツ団体等の利用促進、学校教育現場への定着を図っています。"

日時:2017年6月17日(土) 09:30-16:30
場所:県立嬉野台生涯教育センター
対象:教育関係者、部活動指導者、青少年スポーツ団体指導者等
定員:15名(先着順)
参加費:無料
〆切:6/8まで

詳細はこちら(pdf)
http://www.hyogo-ikigai.jp/ureshino-bo/ureshino/seisyounenka/hap/seminar/2017/pdf/HAPacademy01_leaflet.pdf

元サイトはこちら
http://www.hyogo-ikigai.jp/ureshino-bo/ureshino/seisyounenka/hap/seminar/2017/seminar.htm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しい依頼がありました。 | トップ | 火事を発見(上から) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。