ホクトマンのアドブログ

アドベンチャープログラムを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ。いまはどうでもいい話題がふえてます

緊張が襲う

2016-10-14 | 雑念
まだ前日だったわフェス

自分が楽しむとか言って
自分の表現を人の前で出すという事の

勇気

まるで少年少女たちが
まだまだ大人に甘えて
お互いとうまく話ができない状態と
同じ心境なのだろうか

まだ24時間以上もあるのに
変な緊張感が漂って来た。

全然楽しくない緊張感と「やってみたい」の好奇心が波のように上下する。

YouTubeで全世界に恥ずかし動画を発信するよりも緊張するのはなぜか。



それは


生きているから


本当の世界に生きているから
そこにリアルがあるから
緊張やドキドキが存在するのだろう。

その感情がすごく「苦しみ」の感情ととても似ているから、「面倒臭い」と感じるのだ。

でも信じるしかない。

それは苦しみではない。
それは生きている実感であるということを

そして恥ずかしい思いをしていても
他人は大して自分を気にしていない。

少しは気にかけるかもしれないし
文句や影で悪口を言うかもしれない。

でも自分の中にある100%を出して嫌われた方がいい。

自分の中にある100%を引き出すんだ。

それは今回のフェスを始めよう!と言ったときから約束された僕の新しい部分を出すだけ!

自己満足でいい

誰も僕なんか観に来てない
誰も僕なんか観に来てない
誰も僕なんか観に来てない

見習うべき多くのパフォーマー達がいる。

彼らは生きている

彼らは彼らの人生を歩いているのである。

僕も僕の人生を歩く。

誰に笑われてももう慣れたじゃないか。
「普通じゃない」んだから
どーせもう取り返しがつかないくらい

バカだ!

と思われているはずなので
何をカッコつけようとするのか。

今更である。

もう誰に怒られることもない。
ただの歳を重ねた少年少女達が思い思いに集まって思い思いに「バカをする」

なんの強制もノルマもビジネスも
頭で考えることもしがらみも

ただバイブスを感じるだけ
ただ神鍋の山々からのパワーを感じるだけ

うおおおおおおおおおおおおおおとと





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しかったこと | トップ | 当日の朝 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。