社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

篠山マラソン敗戦記

2017年03月06日 | マラソン
3月6日(月)
久しぶりに筋肉痛の月曜日。

昨日は絶好のマラソン日和の下、
完全ではない体に鞭打って第37回篠山マラソンに参加してきました。

まずは言い訳から

昨年の12月11日に奈良マラソンを完走してから、
首になんとなく寝違いのような違和感を感じていて、
ランニングもしばらくサボって休養していたところ、

年末の28日に左の肩甲骨から左手にかけて痛みを感じ、
29日、30日とその痛みはドンドンひどくなりました。

年末年始で病院も開いていないので、
1週間も我慢すれば治まるだろうと楽観視していたら、
10日経っても治るどころかひどくなる一方でした。

その後、いろいろと治療を試みながら一進一退を繰り返し、
2月19日の京都マラソンを棄権しました。

そして昨日は夫婦でエントリーしていましたので、
とりあえず参戦することにしました。

奈良マラソン以降、練習で走ったのは2月の初めに試し走りして、
2km程走ったところで激痛に襲われ、歩いて帰った一回のみ。

ここまで来れば、
なんの気負いもなく、行けるとこまで行ってみよう!
そんな気持ちで現地に向かいました。


近くの駐車場がすでに満車で、少し離れた駐車場に車を入れ、
ぼちぼち歩いて会場に向かいます。



おかげで、道中に篠山の景観地区を散策しながらぶらり観光気分です!


会場に着くと、絶好のマラソン日和!

もう頑張るしかありません。




緊張のスタート

スタートゲートが解放されると、
マラソンランナーの性で、俄然やる気満々です(笑)




10:50 いよいよスタートです。


実はここが一番緊張しました。
はたして走れるのか? 痛みはどうか?

自問自答しながらのスタートです。


身体は重いが、意外と行けそうな予感?

様子を探りながら走っていると
職人起業塾でもお世話になっているタナヒロさんに声をかけていただいて、
この大勢のランナーの中から見つけていただいたことに感謝し、
京都、姫路城、そして篠山と3週連続フルマラソンに挑戦しているタナヒロさんから元気をいただきました。

このことで、沿道で応援していただいている人たちへの感謝を思い出し、
笑顔で「ありがとう!」とこたえるようになりました。


そして、とりあえず目標だった10kmクリア


正直、ここまで走れないんじゃないかと思っていました。

まだ足も動いている。

俺ってイケてる?
そんな勘違いもプラスにします(笑)

しばらくしてゲストランナーの女と男の和田ちゃんに遭遇!


追い抜きざまに「和田ちゃんファイト!」と声を掛けましたが、
その後、追い抜かれます(苦笑)

その先で、ボヨヨ~ンのさゆりちゃんにも元気をもらって、
まだ1km6分位で走れています。


予想外の20km通過


正直、ここまで来れたのは予想外でした。

しかし、この辺りからペースが落ち初め、
足がパンパンになりだしました。

黒豆おにぎりで笑顔復活!


心が折れかけていた時に、暖かいお茶と黒豆おにぎりをいただいて、
また前に進む気力をいただきました。

しかし、それも一瞬。

中間点通過


ここまで来ればもう十分・・・と、
肩のしびれが痛みに変りだし、
勇気ある撤退の時期を探ります。



もう歩いています。
走れません。

そして次の関門24.1km地点
ここでやめようと心に決めていました!


その証拠に、
この写真の時計にご注目!
閉鎖時間の3分前に通過しているでしょ!

ここで、自分の意志でリタイヤを決断しバスに乗り込みました。


今回の篠山マラソンはここで終了です。


マラソンをはじめて4年目
これまでのフルマラソンは全て完走してきましたが、
今回初めての途中リタイヤという経験をすることになりました。


この経験から見えたもの

今回の経験から、
日頃の練習の積み重ねや習慣による成果は、
1ヶ月も途絶えれば半減し、
2カ月もすればほぼゼロベースに戻るということ。

これは、運動という解りやすい事象だから結果として現れましたが、
これが、仕事や勉強ということになると、
やらなかったからと言って、自分自身に結果を突きつけられるわけでもなく、
逆にやり続けたからと言って、すぐに結果に現れるものでも無いかもしれません。

しかし、経験や習慣の積み重ねは、必ず変化となって現れて、
やがて大きな結果に結びつくことは間違いありません。

もっと大切なことは、
それをやり続けることのできる状態を整えること。

今回の身体の故障も、偶然ではなく必然だと思っています。
マラソンでは多少の無理をしても結果は出せるという過信がどこかにあったんだと思います。

今後はこの経験を生かして、
すべてにおいて日々の積み重ねを大切にして、
何事にも取り組んでいきたいと思います。





ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクしごとリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村 -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は篠山マラソンです・・が | トップ | 篠山マラソンでの苦言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マラソン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL