社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

「住」から「食」へ

2016年10月12日 | 暮らし
10月12日(水)
今日は豆乳の日だそうです。
10と12の語呂合わせで豆乳らしいのですが、
結構無理がありますね(笑)

水曜日はミーティング

水曜日はなんとなくのんびりとした空気が流れるこの業界ですが、
それはまず不動産業界が水曜日は休日。

そして、各住設機器メーカーのショウールームも、
申し合わせたかのように水曜日が定休日です。

それに合わせて、日曜日に営業している工務店やリフォーム屋さんも、
水曜日が休みのところが多いようです。

弊社も以前は不動産業者さんとのお付き合いが濃かったので、
水曜日はのんびりムードが体に染みついているのかもしれません。

その頃からの名残で、
現在でも水曜日は週一のミーティングの日となっています。


今日のミーティングでは、
弊社で運営する「くらし安心倶楽部」を今よりもっと地域の方にご利用いただくために、
会員様にメリットを提供出来る方法はないか?
ということを話し合いました。


その結果、
今は暮らしを形成する「衣」「食」「住」のうち、
我々の得意とする「住」の部分に注力してきましたが、

最終目標である「トータルで暮らしの安心を提供する」という考えのもと、
「食」の部分でも会員様に安心を届けることに着手することになりました。

とはいえ、
今はまだ勝手に想像を膨らませている段階ですので、
早速明日から実現に向けて行動していきたいと思います。


現場調査

ミーティングの後は、補修工事の現場調査にお邪魔しました。


鉄板葺きの屋根です。

以前はここのご主人がハシゴで屋根に登って、
ご自分でメンテナンスされていたそうですが、
だんだんお歳を重ねられて、ここ数年は屋根に上がることもできなくなったそうです。

地上からでは見えない屋根の状態を心配された奥様からのご依頼で、
屋根に登って現状の確認です。



部分的に錆が発生し、このままでは腐食が進んで鉄板に穴が開いてしまいます。
お客様に状況を説明して適切な補修のご提案をさせていただきます。


こういう調査は割と平気で、
意外と高いところも大丈夫な方でよかったです(笑)
この子にはかないませんが・・・・(^_^;)

(先日のキャンプ場に居たお猿のミキちゃん)


工務店の仕事は地域のくらしに安心を提供すること

このお客様も、数年前に一度メンテナンス工事をさせていただいたのですが、
弊社月一のチラシの配布エリアでもあり、
チラシの内容が気になってとっていてくださいました。

くらし安心倶楽部」の説明をして、
同時に私たちの思いもお伝えしたところ、
是非入会したいと言っていただきました。

これでまた一人、地域の安心の輪が広がりました。


会員の皆様にもっとメリットを感じていただけるよう、
次の展開を一日も早く実現させたいと思います!





ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族 | トップ | 理想の形に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL