社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

年始の習慣の振り返り

2017年01月04日 | 暮らし
1月4日(水)
今日は新年 3日4日をまとめて振り返ります。

元旦から今日までは、ほぼ例年通りのルーティーンでした。

3日はもう30年以上続いている行事で、
日本で一番早いと言われている箕面市消防出初め式です。



ここ数年は、市民に喜ばれる式典に様変りして、
来賓の挨拶もかなり割愛されて時間も短縮され、
整列している私たちにとってはありがたい反面、
ショー的な部分も増えて、
指揮高揚という部分では違和感も覚えてしまうのは、
消防団員の古株となってしまった性かもしれません。





それもそのはず、
現役の消防団員として参加できるのは、
来年でラストとなり、
長かった消防団員生活もあと一年と少しで定年をむかえます。

本来なら10年ほど前に定年しているはずが、
新規入団者の不足でいまだに現役を続けている次第です。

全国各地で災害が起きるたびに、
消防団の存在意義が取り上げられますが、
実際には、成り手が減っていることが、
現実化していて、

今の子供たちに魅力を感じてもらうことも大切なことかもしれません

その後は、新年会が開催され、
依然は昼間から日付が変わるころまて飲み続けていましたが、
もう、そんな元気もありません(笑)

そして今日4日は、
ここ数年、伊勢神宮に参拝しています。

毎年この日は、内閣総理大臣が参拝に訪れていますので、
タイミングが会えば、総理大臣御一行と遭遇するのですが、
今回は少し時間が合わず、
外宮の駐車場に入る際に足止めをくってしまいました。

それはさておき、
やはりここに来ると気持ちが引き締まる思いがします。



まずは外宮に参拝し、
その後内宮に参拝します。





しかしながら、
今日も左上半身の激痛に耐えながらの参拝でしたので、
冷静な気持ちで参拝できたかと言うと、
決してそうではなく、
やはり心身共に健康な状態を保つことの大切さを
今日も痛切に感じました。

と言うよりは、
今日で痛みが出てから約1週間。
一向に治まる気配の無い痛みに、
一抹の不安を感じてしまいます。


年末年始の習慣は今日まで。
仕事初めは明後日から。
明日はフリーの休みに成りますので、
仕事の準備をしながら、
このままでは仕事に支障をきたしますので、
明日は体のメンテナンスに行ってきたいと思います。


ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根駅伝を見て思うこと | トップ | 明日は仕事初め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL