社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

近江商人の心得

2016年09月18日 | 経営
9月18日(日)
世間では三連休の中日。

私も今日だけ休みにして、
あいにくの天候のなか、滋賀県の近江八幡へ向かいました。



江戸期より城下町として、
近江商人発祥の地として栄えた面影を今も残す町並みは、
テレビのロケ地としても最近よく目にします。

今日この地を訪れたのは、
単なる観光ではなく、
芸術の秋を満喫するためでした。



というのも、ちょうど昨日から
BIWAKOビエンナーレという芸術祭が開催されましたので、
しばし芸術の秋を楽しんで参りました!

いろいろ都合がありまして、
BIWAKOビエンナーレの様子は、
明日のブログで詳しくお伝えしようと思います(笑)

近江商人の心意気

ビエンナーレの会場は近江八幡旧市街の10ヵ所のスポットで展示されているんですが、
その会場をめぐりながら、旧市街の町並みを散策していると、
古い町並みの中にいろんなお店を発見することが出来ます!


お店(家)のなかを覗いていると、
中からおじさんが、「どうぞ入って行って!」と満面の笑み(笑)

おじさんの声につられて入って見ると、
懐かしい感じの商品がズラリ!

それらの商品の中に「大福帳」がありました!

職人起業塾にお世話になっている方にはわかると思いますが、
近江商人+大福帳は見過ごすことが出来ません(笑)


おそらく?近江商人の血を引くおじさんの猛烈トークにもひかれて、購入しました!



この大福帳には、近江商人の血を引く著名な経営者の言葉が綴られています!

日々の教訓として、毎日目を通して行きたいと思います。


近江八幡はいいところですので、
皆さんも、是非一度訪れてみて下さい。


ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お餅つきから思い立った行動 | トップ | BIWAKOビエンナーレ2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL