社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

あなたはマンション派?それとも一戸建て派?

2017年07月14日 | 暮らし
7月14日(金)
もうそろそろ近畿地方も梅雨明けですかね?
毎日蒸し暑い日が続いています。

我が家の愛犬も朝は元気ですが、日中は溶けそうになっています(笑)



今日はお客様をパナソニックリビングショウルーム箕面にお連れして、キッチンのプランニングに行って参りました。

人気の中古マンションを購入されて、入居する前にキッチンをリフォームする計画です。

しかし、現在のキッチンがちょっと特殊な納まりで据え付けられているために、リフォームで対応できるキッチンが限定されてしまい、どうしても上位クラスのフルオーダーキッチンになってしまいます。

新築分譲時にはオリジナルのキッチンで高級感を演出しているんだと思いますが、リフォームの際には思わぬ出費となってしまいます。

あと一つ頭を悩ましたのがディスポーザーです。

マンション住まいは初めてのお客様、これまでの一戸建ての住宅では気にならなかったゴミ出しの問題。
このマンションにはディスポーザーが標準装備されています。
マンションの8階で暮らすことを考えた際に、生ごみを溜めて、ゴミ置き場まで持っておりるのは結構大きな問題ですので、今標準でついているディスポーザーは継続して使いたいというご希望です。

いろんなメーカーでキッチンの相談をして、ディスポーザーの取付についても聞いてみるものの、どのメーカーもあまりいい返答は帰ってきませんでした。

パナソニックのLクラスキッチンでも、ディスポーザーを取り付けようとすると、最新の機能的なシンクでは対応できず、ステンレスシンクであとは頑張って現場でセットしてくださいという、ちょっと突き放されたような感じです。

まあ自社の標準でない物を取り付けようとしているのですから仕方ありませんが、もう少し自信をもってこうすれば確実に取付できますというようなメーカー対応があれば安心なんですが・・・・。

どうやら、社会の流れ的にそうもいかないようです。

そもそもディスポーザーとは?
「ディスポーザーは、キッチンのシンクにある排水口のすぐ下に設置され、生ゴミを水と共に粉砕し排水管に流し出す生ゴミ処理機及び生ゴミ処理システムのことです。」


私自身もディスポーザーというものを使ったことが無く、お客様からいろいろと聞かれても明確に答えることができません。

そこでちょっと調べてみると、いろいろとメリット・デメリットがたくさんあるようです。

特に高層マンションでは、ゴミの問題は大変大きな要素で、様々なごみ処理の方法があるようです。

そもそも一戸建てとマンションでは、どちらにも当然メリット・デメリットがあって、すべてにおいて万能なものはありませんので、上手く付き合って暮らしていく工夫が必要ですね!

あなたはマンション派?
それとも一戸建て派?

私は完全に一戸建て派です(笑)


7月15日(土) タイル貼り体験会 13:00~16:00

詳しくはこちらをご覧ください→イベント情報




ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクしごとリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当のエコ住宅について考える | トップ | タイル貼り体験会を開催しま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL