社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

人は変われる

2016年11月12日 | 暮らし
11月12日(土)
今日は朝からブログ更新します。

昨日は京阪神木造住宅協議会の研修会が京都で開催され出席してきました。

しかも昨日は、
厚労省認定のカリキュラム「職人起業塾」第1期卒業生として、
弊社スタッフの栄君が職人起業塾を卒業後半年が経ってどう変わったか?
という報告をする機会をいただき、
私も、参画企業の経営者として同様の報告をさせていただきました。

人は変われる

私の報告はさておき、
栄君の報告では、ずっと口先だけで実行しなかったダイエットに取り組み、
自転車通気やウォーキングを続けることで少しずつ自分の変化を感じているようでした。

一見、仕事とは何の関係も無いように見えるダイエットですが、
それまで実行しなかったことに取り組むことで、
それまで考えもしなかった10km以上の距離を自転車で通勤することによって、

無理だと思っていたことが、実は行動に移してみると意外にできてしまう現実があり、
それを継続することの意味を体で理解し、

小さな成功体験を重ねることで、
読書や勉強の習慣も自然と身についているようです。

しかも明日は、
1年前には想像すらしなかった六甲全山縦走大会に参加するという変貌ぶりです。
その変化に本人はあまり気付いていないようですが、
確実に人間力を上げていることは間違いありません。

人前で喋ることが苦手だった彼が、
しっかりと自分のことを報告している姿が何よりの証です。


(写真は京阪神木造住宅協議会のFBから拝借m(__)m)

このような変化をもたらしていただいた高橋塾長、
貴重な機会を作っていただいた京阪神木造住宅協議会の皆さん、
本当にありがとうございました。

肝心の研修会では、3回に分けて行ってきた経営者向けの職人起業塾の締めくくりです。



結局は在り方を正すこと。

そのためには状態管理と行動の継続。

まだまだ足りない所だらけの自分を振り返り、
繰り返し学び続けて信頼を積み重ねていくしかありません。

結局は「やるかやらんか」・・・やるだけです!


研修会の後は、京都らしいお店で懇親会。



京都らしい料理をいただきながら、
中身の濃い話で盛り上がりました!

お世話頂いた徳永社長ありがとうございました。
次回は舞妓さん期待しています(笑)



ソラマド季刊誌ができました!



この度、ソラマドの家での暮らし方を綴った季刊誌「Re KURASU」が発刊されました!
貴方らしい暮らし方が見つかるかもしれません。
ご希望の方はホームページのお問合せフォームからお申し込みください。



ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暮らしの安心に欠かせない食... | トップ | 中学生から90歳までの思い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL