社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

犬の気持ち

2017年07月06日 | ラブラドール
7月6日(木)
台風一過と思っていたら、九州の福岡を中心に大変な豪雨で大きな被害が出てしまいました。
今後もまだ大雨の心配がありそうで、これ以上の被害の拡大がないことを祈りつつ、被害に会われた方には心よりお見舞いを申し上げます。

今日は朝から現場での打ち合わせ会議に出席。

現場では着々と週末の上棟に向けて工事が進んでいます。



今回は基礎を外断熱とし、外壁も付加断熱の高気密・高断熱のQ1.0住宅仕様です。

Q1.0住宅とは、分かりやすく言うと北海道なみの断熱性能を持つ建物で、関西でそんな性能が必要なのか?と思われるかもしれませんが、高断熱化を図ることで夏の暑さにも有効に機能して、四季を通して外気温の変化に左右されず快適に過ごすことができる住宅です。

高断熱化で家の中での温度差をなくすことで、急激な温度変化によるヒートショックなども防ぐことができ、安心して暮らすことのできる健康住宅という要素も格段に高めることができます。


犬の気持ち

現場にはお施主様の可愛がられているワンちゃんの住まいがあります。



2戸一のエアコン完備(真ん中のダクトからエアコンの涼しい風が送り込まれています)です。

そう思って見るとワンちゃんの表情もどこか涼しげで余裕が感じられます(笑)


それに引き替え、我が家の愛犬はこんな感じです。



実は我が家はもう何年もエアコン無しの生活を送っています。
築15年の我が家はべつに高気密・高断熱の住宅という訳ではなく、ごく一般的な断熱仕様ですので普通に夏は暑く冬は寒い建物です。

家族もそんなエアコン無しの生活に慣れているのか諦めているのかはわかりませんが、もともと寝室や子供の部屋にはエアコンは無く、かろうじて居間にあったエアコンが数年前につぶれてからそのまんまです(汗)

ですので我が家の愛犬は、少しでも涼しいところを見つけて寝ています。
夏場は暑いのでほぼ100%べろを出して寝ています(笑)


犬の気持ちを考えると、
エアコンのある犬小屋で外で生活するのと、エアコン無しの家の中で暮らすのと、どちらが幸せなのか?
ある意味究極の選択かもしれませんね!

人間ならば、とかく他の生活が羨ましく思えたりするものですが、おそらく犬の場合は住めば都と言いますか、自分の置かれた環境で最大限の幸せを感じるように生きているように感じます。

人は人、自分は自分という考えかたで、幸せを見つける生き方ができれば、それで十分なのかもしれません。

そんなこと考える今日この頃です・・・・(笑)



ワークショップ第5弾を開催します

7月15日(土) タイル貼り体験会 13:00~16:00

詳しくはこちらをご覧ください→イベント情報




ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクしごとリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シロアリの気持ち | トップ | メンテナンスのサイン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラブラドール」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL