社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

お引渡し

2017年04月20日 | リフォーム
4月20日(木)
今朝はまたぞくっとするような冷え込みでした。


ラジオ体操に参加されていいる皆さんも、ここのところ随分薄着になっていましたが、今朝はまた上着を羽織っておられました。

こういうのを三寒四温というのでしょうか?
三寒四温という言葉は冬の季語だったそうですが、最近では冬から春に向かう春先に使うことも多くなったとか・・・。
とはいえ、もう4月の後半ですのでちょっと時期はずれですね!


お引渡し

今日は2月から取り掛かっていた大規模リフォームのお引渡しでした。
バブル時代の象徴のような今となっては使い勝手の悪い建物を、現代の生活スタイルに合うように開放的な空間にリフォームしました。
計画段階で図面や3D画像でイメージをしてもらいながらも、やはりどんな風になるのか出来上がるまで想像がつかなかったという奥様。
出来上がった建物を見てすごく喜んでいただけました。

N様お引越しギリギリになりましたが、何とか完成が間に合ってよかったです。
今回は素晴らしいご縁をいただき有難うございました。

家づくりの際に、計画段階で完璧にイメージできた方が安心であることは間違いありませんが、ある程度は想像できない部分があった方が出来上がったときの感動が大きいのではと思う部分もあります。
しかしそこには想像を超えた感動と、想像と違った時の落胆とが背中合わせです。そこの冒険ができるかできないかはお客様と作り手の信頼関係以外にはありません。

わからない部分は信頼して任せる。その結果として想像以上の感動を手に入れる。こんな最高の関係性ができれば家づくりが何倍も楽しいものになるはずです。

しかし今はそういう時代では無いのかもしれません。
あらゆる手段を使ってできるだけ解りやすくイメージしてもらうことの方が優先されているのが現実です。

その中でちょっとした感動を感じてもらえるように努力するのが一番いいのかもしれません。


愛犬元気

おなかにポッコリと腫瘍ができた我が家の愛犬。



獣医の先生にステロイドを打ってもらって、腫瘍の傷口も随分小さくなっているようで、本人ならぬ本犬はすこぶる元気です!
身体が元気だと、細胞も元気で、悪性腫瘍の細胞も元気になるのでは? と、少し心配にはなりますが、ここまで来れば奇跡の復活を信じて元気でいてくることを願うばかりです。



マラソンシーズンに突入

昨年末から頸椎を痛めて、まったくランニングすることができずにいましたが、体の調子もだいぶ良くなりました。
今の時期は秋からのマラソンシーズンに向けてのエントリーが始まります。
とりあえず、大阪マラソンと神戸マラソンにエントリー完了です!
後は抽選に受かりますように祈るのみですが、この時期にエントリーをするおかげで今年のマラソンシーズンがスタートした気分になります。
今年は完全になまりきった身体をゆっくり慣らしながら、秋の本番に向けて壊れない身体を作ることを目指します。
そのためには、悪い部分を完全に治して、正しい姿勢で正しいランニングフォームを身に着ける必要があります。
今回の反省を踏まえてしっかりと準備をしていきたいと思います。



ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクしごとリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村 -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末は熊本復興支援物産展... | トップ | 明日、明後日は熊本復興支援... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL