社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

農業指南

2017年04月29日 | 暮らし
4月29日(土)昭和の日
今日からゴールデンウィークですが、朝のラジオ体操は何ら変わることなくいつもの皆さんが6時半に集まって元気に体をほぐされています。

あさひが木漏れ日になって気持ちのいいスタートです!



私は午前中に普段なかなか出来ない片付けをして気分も少しすっきりしました。他にもたまったタスクがいろいろとありますが、目に見える片付けをすることで思考回路もすっきりと回復しそうな気がするから不思議です。

農業指南

午後からは、能勢町で完全無農薬の野菜作りをされていて、昨年末にはくらし安心倶楽部の会員様に安心野菜の頒布をさせていただいた西さんの畑にお伺いして、おからをベースにした堆肥を分けていただいて、無農薬農法についていろいろと教えていただきました!

私たちのようなド素人にも分かりやすく教えていただける裏には、少しでも安心な食べ物を普及させたいという西さんの熱い思いが伝わってきます。

安心野菜の苗作りからされている西さんに、いい苗の購入先も教えていただいて、能勢町から少し足を伸ばして亀岡市の藤村種苗園に行って来ました。



農家の方も大勢買いにこられているお店のようで、今日も大勢の方がたくさんの苗を購入されていました。
私たちのようなド素人には、苗の良し悪しはわかりませんが、信頼出来る方から教えていただいたお店ですので、安心して購入させていただきました。



これで、連休は農作業に没頭できそうです(笑)

しかし、今日教えていただいた話では、買って来た苗はすぐに植えるのではなく、持ち帰ってから何日間かそのまま軒下などにおいて、植える場所の気候に慣らした方がいいそうです。
特にホームセンターで購入した苗は、ハウス育ちなのですぐに地植えするのは良くないそうです!

買って来たらすぐに植えたくなるのが信条ですが、堆肥をゆっくり土に馴染ませてから、連休明けに植えるのが良さそうです。

こうやって今まで知らなかった事を知るのは本当に楽しいことです。
環境が変わると、思考と行動が変わって、今まで知らなかったことを知る努力をします。

まだまだ知らないことだらけの54才。
昭和のおっさんはまだまだ頑張ります!

今日も公園のワンショット




ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクしごとリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村 -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現場モードの一日 | トップ | はじめての来客 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL