社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

ヒシは悪者?それとも・・・・

2017年05月18日 | 暮らし
5月18日(木)
今日はなんと18リットル缶の日だそうです!
俗にいう一斗缶のことですね・・・と言っても、一斗缶といってわかる人の方が少ないかもしれませんね。
一升が1.8リットルですのでその10倍という意味で一斗缶ができたのかと思っていましたが、実は5ガロン=18リットルから来ているそうです。
ということはたまたま5ガロンと一斗が同じだったという訳ですね。
で、5ガロンと18リットルで5月18日が記念日という訳です。
まあ、こんなことで感心しているのは昭和のおじさんだけだと思いますけど。

今朝も少しひんやりした朝でしたが、日差しはさわやかで空気が澄みきった感じが心地よかったです。

今、この芦原池ではヒシが大繁殖中です!写真でも水面に広がっているのが分かると思いますが、日に日にすごい勢いで増えています。

以前、この池で釣が盛んに行われていた頃、釣り人からはこのヒシが完全に悪者扱いされていましたが、よくよく考えると私が子供の頃もこの池にはヒシがいっぱいでよくヒシの実を手裏剣のように投げて遊んでいたことを思いだします。
もっとさかのぼると、私の母親が小さい頃、この池で泳ぐとヒシに足をからまれて溺れるから泳いではダメだと言われていたという話を何度か聞いたことがあります。
ということは、この池には何十年も前からヒシが生息していて、毎年この光景が繰り返されていたんだと思います。
今では、この池での魚釣りが禁止されて釣台が撤去されてしまいましたが、これでようやく元の光景に戻ってヒシが悪者扱いされることがなくなったのではないかと思います。

世の中のすべての現象は、とらえ方によって善悪や要不要が意味づけされて、同じ現象でも喜ぶ人もいれば、迷惑がる人もいます。
これは、その物や現象に意味があるのではなく、それを見た人が勝手に意味づけしているだけだということです。

そう考えれば、どんなに辛いことでも、これは不幸だと思う事でも、考え方一つで物事のとらえ方は変わってくるということですね。

また、意味づけといういう観点では、自分の行動一つでもどう意味づけするかで成果は大きく変わってくる気がします。
何のためにその行動をしているのか?

よく聞くたとえ話で、3人のレンガ職人の話があります。

イソップ寓話より

世界中をまわっている旅人が、ある町外れの一本道を歩いていると、一人の男が道の脇で難しい顔をしてレンガを積んでいた。旅人はその男のそばに立ち止まって、

「ここでいったい何をしているのですか?」

と尋ねた。

「何って、見ればわかるだろう。レンガ積みに決まっているだろ。朝から晩まで、俺はここでレンガを積まなきゃいけないのさ。あんた達にはわからないだろうけど、暑い日も寒い日も、風の強い日も、日がな一日レンガ積みさ。腰は痛くなるし、手はこのとおり」

男は自らのひび割れた汚れた両手を差し出して見せた。

「なんで、こんなことばかりしなければならないのか、まったくついてないね。もっと気楽にやっている奴らがいっぱいいるというのに・・・」

旅人は、その男に慰めの言葉を残して、歩き続けた。

もう少し歩くと、一生懸命レンガを積んでいる別の男に出会った。先ほどの男のように、辛そうには見えなかった。旅人は尋ねた。

「ここでいったい何をしているのですか?」

「俺はね、ここで大きな壁を作っているんだよ。これが俺の仕事でね。」

「大変ですね」

旅人はいたわりの言葉をかけた。

「なんてことはないよ。この仕事のおかげで俺は家族を養っていけるんだ。ここでは、家族を養っていく仕事を見つけるのが大変なんだ。俺なんて、ここでこうやって仕事があるから家族全員が食べいくことに困らない。大変だなんていっていたら、バチがあたるよ」

旅人は、男に励ましの言葉を残して、歩き続けた。

また、もう少し歩くと、別の男が活き活きと楽しそうにレンガを積んでいるのに出くわした。

「ここでいったい何をしているのですか?」

旅人は興味深く尋ねた。

「ああ、俺達のことかい?俺たちは、歴史に残る偉大な大聖堂を造っているんだ!」

「大変ですね」

旅人はいたわりの言葉をかけた。

「とんでもない。ここで多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだぜ!素晴らしいだろう!」

旅人は、その男にお礼の言葉を残して、また元気いっぱいに歩き続けた。
  ここまで引用


同じことでも、目標に向かって意味づけをして行動することで、モチベーションも効率も大きく変わってくるはずです。


何気なく過ごすのではなく、常に意味づけを意識しながら日々を過ごしたいと思います。



家づくりワークショップを開催します

5月20日 綿壁めくり体験会
5月27日 壁塗り体験会

詳しくはこちらをご覧ください→イベント情報




ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクしごとリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かりそめのナンバーワンブロ... | トップ | ペットロスへの心構え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL