社長のひとりごと

箕面の工務店 ホクト住建(Life-labo北摂)社長のよもやま話

補助金利用を促進するのは我々の責務

2017年05月15日 | リフォーム
5月15日(月)
沖縄・奄美地方では梅雨入りしたそうで、季節はどんどん進んでこちらでも梅雨入りの声が聞かれるのももうすぐですね。
今日のようなさわやかな晴天をしっかりと楽しんでおかないと、すぐにジメジメした梅雨空がやってきます。

補助金利用を促進するのは我々の責務

今日は午前中にリフォーム工事の相談をいただいているお客様を訪問して、耐震補強の補助金が使える可能性と、そのために必要な手順をご説明させていただいて、是非とも使えるものは使っていく方向で進めることになりました。
大阪市の耐震補助は耐震改修費で最高120万円が交付されます。また、耐震診断と耐震設計に合わせて14万5千円が補助されます。もちろん、いろいろと条件はありますが、これを利用しない手はありません。
これが利用可能となれば、補助される分で浮いた予算で、窓の断熱・防音化も図りたいというご希望も出てきて、それなら他にも、ストック住宅循環支援事業も適用できることになればお客様にとってさらに大きなメリットとなります。

私たち建築事業者はこういった補助金などの情報を積極的にお客様にお伝えする必要があります。しかしまだまだ意識の低い地域の工務店では、申請が面倒とか、内容がよく分からない(分かろうとしていない)というような理由で、せっかく利用できるお客様のメリットを棒に振っているところも少なくないようです。


畑仕事勉強中

昨日も頑張って畑仕事をしていたのですが、定植した苗がだんだん育ってくると、これでいいのか?と分からないことばかりで、すぐにネットで調べています。



スティックセニョールもだいぶ伸びてきて、この先どうなっていくのかと思っていたら、そろそろこの先っぽを切落さないといけないようで、ド素人の私としてはなんとももったいない気がしますが、結果的にはそれが収穫を増やす要因になるようです。
しかも、天気のいい時を狙って切り口がすぐ乾くようにする方がいいみたいです。



サニーレタスもだいぶ大きくなりましたが、食べごろが分かりません(笑)

種類によって、水やりの頻度や、追肥のタイミング、摘心のやり方、いろいろと分からないことだらけです。


同じ敷地なのに・・・

先日もブログで書いた花菖蒲らしき花ですが、先日の花がしおれてしまった頃、違う場所でまた咲き誇っています。



日当たりの加減でしょうか?
ほぼ同じ場所なのに咲く時期が違うんですね!
人間も同じ環境で育っても、全く違う性格で、まったく違う人生を歩むのと同じように、植物も主体性をもっているようです。


家づくりワークショップを開催します

5月20日 綿壁めくり体験会
5月27日 壁塗り体験会

詳しくはこちらをご覧ください→イベント情報




ホクト住建では本気で大工志望の若者を募集していま
す!


やる気と気合のある人なら、経験・学歴・性別は問いません。

我が社では職人の枠を超えた社会に通用する職人を育てます。

物作りの好きな若者にお心当たりの方はぜひご連絡ください!

日本の未来を支える職人への扉を開けて待っています。

            

大阪で建築家とつくるソラマドの家⇒ソラマドの家・ライフラボ北摂【ホクト住建】のホームページ

下のバナーをクしごとリックしていただくと

ブログランキングのポイントが上がります


皆さんの応援が励みになります!

 ぜひワンクリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半年ぶりのランニング再開 | トップ | 看板を取り付けました! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL